桜満開 in 川渡

1DSCN7488.jpg

今日は、川渡方面の桜を眺めてきた。
先週末もこの辺りを通ったがまだ二分咲きだった。
そろそろ見頃と思い、再度出かけることにした。
最初のポイントは、国道457号線沿いの桜。
場所は、仙台方面から行って、岩出山の市街地に入るT字路交差点の手前。

1DSCN7485.jpg

土手の桜がちょうど満開。
桜を見るために、人もたくさん出ている。
国道沿いのちょっとした駐車スペースは、車で一杯になっている。
満開の桜は、風が吹くと桜吹雪になる。

2DSCN7498.jpg

次のポイントは、川渡大橋のあたり。
一面に咲いた菜の花の黄色と桜の桃色の組み合わせが何とも素晴らしい。

2DSCN7508.jpg

車を河川敷の駐車場に停めて、しばらく周辺を散策。
土手や河川敷はたくさんの人で賑わっている。
多くの人が菜の花や桜をバックに写真を撮っている。
川渡にこれほどの人が集まるのは滅多にないと思う。

3DSCN7513.jpg

最後のポイントは、温泉街の中。
郵便局の前の川沿いの辺り。

3DSCN7516.jpg

小川にかかる橋の両側に見事な桜並木ができている。
お弁当を広げて食べる家族連れなど、こちらも多くの人で賑わっている。
散策中に、近くの遠藤屋でくるみ豆腐を買ってきた。
こちらは晩御飯のときのお楽しみ。

4DSCN7519.jpg

桜を楽しんだ後はお湯。
場所は、いつもの板垣旅館。

4DSCN7520.jpg

約1カ月ぶりの訪問となる。
前回訪問時は、新館には足場がかけられてリフォーム中だったが、工事が終わり足場も撤去されている。

4DSCN7528.jpg

浴室に入ると、いつものお湯の色と香り。
終始独泉で、だれもいないお風呂で寛ぐことができた。
帰りには田伝に寄って、お蕎麦とガレットをいただいてきた。
来年も桜の季節には川渡に行ってみようと思う。



スポンサーサイト

那須ワールドモンキーパーク

1DSCN6683.jpg

那須方面湯巡りの旅の締めは、何と、ワールドモンキーパーク。
テレビドラマ・スーパーサラリーマン左江内氏のロケ地にもなり、連れがどうしても行きたいということで、訪問することに。

2DSCN6689.jpg

ここでは、いろいろな動物と直に触れあうことができる。
餌を買って檻の中に入ると動物たちが寄ってきて餌をねだる。
写真はシロクロエリマキキツネザルで、連れの肩に乗っている。

3DSCN6704.jpg

羊にはおねだりされて、2回も餌をあげることに。

4DSCN6705.jpg

うさぎにはニンジンをあげる。

5DSCN6716.jpg

象の餌はバナナ、リンゴ、さつまいもなどのセットで500円。
連れが餌をあげると、長い鼻を器用に使って餌をとって口に運ぶ。

6DSCN6712.jpg

最後に行ったのはサル劇場。

7DSCN6727.jpg

前座として登場したのは、白い猫。
お姉さんが歩くと、またの間をジグザグに歩き、鈴を鳴らして次のサルを呼ぶ。

8DSCN6730.jpg

このサルは、お姉さんが言ったものを冷蔵庫から持ってくることができる。
わざと間違えたりと、笑いのツボをおさえている。

9DSCN6740.jpg

最後に登場したサルは、運動神経抜群。
竹馬、玉乗り、鉄棒などですご技を披露。

ワールドモンキーパークでは約2時間を過ごして動物たちに癒され、ペンションハッピーに向かった。

訪問日:2017.3.19

那須ワールドモンキーパーク
場所 那須郡那須町高久甲6146
料金 大人1800円 子供1000円
時間 平日8:30~17:00
    土日祝8:00~17:00
    受付は16:30まで


那須高原パンのいえ クーロンヌ

ガーデンハウス太陽に泊まった翌日の朝は、6時前からダイちゃんを連れて散歩に出かけた。
朝の散歩コースは、2泊目の宿であるペンションハッピーまでで、片道2㎞弱。
往復すると約1時間なので朝の散歩にはちょうどいい。
天気がいいので爽やかで気分も最高。

1DSCN6484.jpg

連れとダイちゃんと一緒に目的地に向かって歩いていると、途中に動物病院を発見。
突然ダイちゃんが具合が悪くなったときなどには、お世話になるかもしれない。

1DSCN6482.jpg

そして、動物病院の向かいにクーロンヌというお洒落なパン屋さんを見つける。

1DSCN6478.jpg

お店の前を通ると、パンの焼けるとっても良い匂いがしてくる。
ただ、店はまだ開店前で、CLOSEDの看板が表に出ている。

1DSCN6475.jpg

そのまま歩き続けてペンションハッピーまで辿り着き、ガーデンハウス太陽に戻る途中、自転車のかごにクーロンヌの袋を入れているおばちゃんとすれ違う。
連れがすかさず、「パン屋さんはもうやっているんですか?」と尋ねると、「昨日から夏時間になったので、朝6:30からやってますよ」と教えてくれる。

1DSCN6483.jpg

そこで、帰りにクーロンヌのパンを買ってみることにする。
お店の中には、イートイン席、庭にはテラス席があり、コーヒーやハーブティを注文することもできるようになっている。

2DSCN6492.jpg

クーロンヌで買ってきた焼きたてのパンはとても香ばしくて美味しい。
ただ、昨日のペニーレインのパンも残っていたので、朝に半分ほど食べて残りは昼に回すことにする。

那須には、お洒落なパン屋さんやカフェ、レストランや雑貨屋さんなどがたくさんあって、別荘での生活や旅行を楽しく豊かなものにしてくれている。
東北地方にはあまりないので、ちょっとうらやましい気もしたりするのだった。

那須高原パンのいえ クーロンヌ
場所 那須郡那須町高久乙796-62
時間 9:00~16:00(12月~3月下旬)
 *春休み期間中は全日6:30~18:00
   6:30~18:00(4月~11月)
定休 火水曜日(不定休あり)

Bakery & Cafe PENNY LANE 那須店

1DSCN6370.jpg

小鹿の湯の後は、ペニーレインへ向かう。
ペニーレインは那須では有名なベーカリーとカフェのお店。
昨年那須に泊まったときにお世話になったペンション・アニマーレin那須の隣。
そのときは朝から夜までお客さんが絶えることなく、駐車場に入れない車が延々と列をなして並んでいた。
この店のテラス席はペット可のため、犬連れのお客さんも多い。

1DSCN6375.jpg

今回は空いていればランチをとり、もし混んでいたらパンをテイクアウトするつもりで出かけた。
到着したものの3連休中ということもあり、案の定、大混雑。
誘導員の指示に従って駐車場が空くのを待っている状態。
そこで、並んでいる間に連れが先に降りてパンを買ってくることにする。

1DSCN6383.jpg

オーナーは相当なビートルズファンのようだ。
もちろん店内に流れる音楽はビートルズの曲。
中学生の頃によく聞いたので、とても懐かしい。

1DSCN6385.jpg

お店の周辺はIMAGINE WORLDと名付けられている。
ペニーレインの他にはペンションやドッグランなどがある。
いずれもペット大歓迎。

2DSCN6372.jpg

大混雑の店内で連れが撮った写真。
一番人気のブルーベリーブレッドは、すでに売り切れとなっていて午後2時半の予約受付中。
1時間もあるのであっさりと諦める。
レジも大行列で、並んでから10分以上かかる。
そんなことをしている間にようやく駐車でき、ダイちゃんを連れて店の前へ。
大人しいダイちゃんはたちまち人気者になり、みんなに可愛がってもらいご満悦の様子。

3DSCN6405.jpg

買ったパンは素敵な袋に入れられる。
半分は車の中でランチ替わりに食べ、残りは翌日の朝食に。

3DSCN6407.jpg

3DSCN6408.jpg

車の中で食べたパンは写真を撮る前に食べてしまった。
写真は翌日の朝食用だったが、ガーリックラスクは夜にビールのおつまみになってしまった。
どれも美味しくいただいた。
次回は、ダイちゃんと一緒にテラス席でランチかディナーできたらいいなと思う。

ペニーレイン那須店
場所 栃木県那須郡那須町湯本656-2
時間 パン 8:00~18:00 カフェ 8:00~20:00

    

京都 高台寺

1DSCN3748.jpg

11月9日から2泊で京都に出張してきた。
紅葉の美しい時季なので楽しみにしていたが、昼間はずっと会議で夜は宴席という鬼のようなスケジュール。
このままだと、ホテルと居酒屋だけで終わりという悲しい旅行になってしまう。
そこで、2日目の宴会が始まるまでの1時間半ほどの自由な時間で観光を強行することにした。
行った先は、ちょうどライトアップ期間中の高台寺。
ここなら京都駅からタクシーを飛ばして約30分。
なんとか時間までに戻ることができる。

高台寺は、豊臣秀吉の妻ねねが、亡き夫のために開いたお寺。
秋の夜間拝観は午後10時までで、日没からライトアップが行われる。
到着時、まだ日は沈んでいなかったが、ラッキーなことにちょうどライトアップが始まったところだった。

2DSCN3754.jpg

拝観路に従ってどんどん進んでいく。

3DSCN3761.jpg

時間が早いせいかお客さんはまだ少ない。
タクシーの運転手さんの話しでは、後1時間ぐらい経つとお寺は人で溢れるのだとか。

4DSCN3764.jpg

石庭でもライトアップが始まった。
もう少し暗くなれば、幻想的なイルミネーションが楽しめそう。

5DSCN3768.jpg

黄色や赤に色づいた木々はとても美しい。

6DSCN3771.jpg

ここが紅葉のベストポイント。
暗くなると、ライトに照らされた木々や建物が池に映って大変美しいが、時間が早すぎたのがちょっと残念。

7DSCN3782.jpg

竹林のライトアップ。
写真ではよく分からないが、竹の青がとっても鮮烈。

8DSCN3787.jpg

30分ほどかけて拝観して駐車場に戻ると、京都の夜景を眺めることができた。

待たせていたタクシーでホテルに戻ると、ぎりぎり宴席に間に合った。
いつか、仕事抜きでゆっくりと京都を旅したいと思う。

訪問日:2016年11月10日
秋の特別拝観は12月11日まで

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter