のんびり温泉別館イワナの里 アルパカ牧場

1DSCN9314.jpg

のんびり温泉の後は、連れの強い希望でのんびり温泉別館イワナの里に向かう。
温泉のフロントで場所を聞くと、地図を使って説明してくれる。
のんびり温泉からは車で10分程度のところ。
入園料はタダだが、協力金を入れる募金箱が数か所に設置されている。

1DSCN9321.jpg

ここにいるアルパカたちは、2007年新潟中越地震の際にアメリカのコロラド州から新潟県の山古志に贈られ、東日本大震災で被災した福島を元気にするためにオーナーが山古志からゆずり受けたもの。

1DSCN9331.jpg

上の写真左のようにアルパカの多くがサマーカットしている。
愛嬌たっぷりの姿に思わず微笑んでしまう。

2DSCN9318.jpg

園内には餌の自動販売機がある。
100円を入れてダイヤルを回すとカプセルに入った餌が出てくる。

3DSCN9326.jpg

手のひらに餌を乗せると、アルパカが集まってくる。
食べる様がとても可愛らしい。

4DSCN9334.jpg

アルパカの隣には羊の牧場がある。
毛を刈った羊たちも餌に群がってくる。

5DSCN9339.jpg

ミニチュアホースもいるが、暑いのであまり外に出てこない。

6DSCN9307.jpg

この建物の中では、炭火でイワナを焼いている。
園内に釣り堀があり、釣ったイワナを焼いてもらうこともできる。

6DSCN9308.jpg

隣には蕎麦とフグ料理の店があり、ここでイワナ定食を食べることもできる。

アルパカと触れ合ったり、イワナ釣りをしたりできるので、家族連れで賑わっていた。
温泉とセットで楽しむのもいいかもしれない。

のんびり温泉別館イワナの里
場所 郡山市三穂田町富岡字武士沢28-1
入園 無料


スポンサーサイト

小野川町散策

1DSCN8906.jpg

吾妻屋旅館を出た後、小野川温泉に向かった。
はしご湯で少々疲れたので、おうちカフェぼぬーるで休憩。
ぼぬーるの女将さんから田んぼアートと小町花公園について教えてもらい、さっそく行ってみることにした。

1DSCN8904.jpg

田んぼアートが行われているのは、小野川郵便局の近く。
案内表示に従って駐車場に車を停め、歩いて展望台に向かう。

1DSCN8899.jpg

米沢市にゆかりのある人物が毎年取り上げられている。
今年のテーマは伊達政宗公生誕450年。
田んぼには見事な絵が描かれている。
季節ごとに色が変化して稲刈りまで楽しめるようなので、次回小野川に行った時にも寄ってみようと思う。

2DSCN8907.jpg

続いて訪ねたのは、小野川温泉小町花公園。
場所は、小野川スキー場(小野川町字志田1881-1)のゲレンデ。

2DSCN8920.jpg

斜面に植えられたシャクヤク、ジャーマンアイリス、ヘメロカリスがちょうど見頃を迎えている。

2DSCN8914.jpg

シャクヤクの花畑の中を散歩するダイちゃん。
車での長距離移動で少々疲れ気味の様子。

なお、平成29年6月17日(土)~7月16日(日)は小野川温泉ほたる祭りが行われる。
期間中は、小町の湯の営業時間が午後8時30分まで延長される。
温泉に浸かりながらの蛍の鑑賞なんてのもいいかもしれない。

鶴岡市立加茂水族館

1DSCN8567.jpg

今日は、人気の鶴岡市立加茂水族館に行ってきた。
仙台は晴れていたが、月山あたりから雨模様となり、水族館に着いた時には雨と風で、気温も低かった。

1DSCN8565.jpg

加茂水族館は、日本海に面した岬に建てられた水族館で、愛称はクラゲドリーム館。
ここには世界各地のクラゲが展示されている。

天気が悪いにも関わらず、館内はたくさんのお客さんで賑わっている。
入場ゲートから中に入り、見学コースに従って進んでいく。
最初は、淡水魚・海水魚のコーナー。
鶴岡の近くに生息する魚が中心。
普段、釣ったり、食べたりしている魚も多く、興味深く見学する。

圧巻なのは、クラゲのコーナー。
光を反射して泳ぐ様はとても美しい。

2DSCN8585.jpg

2DSCN8587.jpg

2DSCN8590.jpg

2DSCN8593.jpg

お客さんは、皆さんクラゲの水槽のところで見入っている。

2DSCN8595.jpg

上の写真は、クラゲドリームシアター。
直径5mほどの大きな水槽の中を泳ぐミズクラゲに癒される。

3DSCN8572.jpg

一通り館内を回った後、レストラン「魚匠ダイニング沖海月」で休憩する。
海に面したレストランで、クラゲ料理や海鮮丼などを提供している。

3DSCN8597.jpg

お昼ご飯は、金太郎寿司と決めていたので、ここではコーヒーだけにする。

今日は天気が悪かったので、アシカショーやウミネコの餌付の観察はパスした。
いつかもう一度、天気のよい日に訪問してみようと思う。

鶴岡市立加茂水族館
場所 鶴岡市今泉字大久保657番地1
料金 大人1,000円 子供500円 未就学児無料
時間 9:00~17:00(年中無休)



桜満開 in 川渡

1DSCN7488.jpg

今日は、川渡方面の桜を眺めてきた。
先週末もこの辺りを通ったがまだ二分咲きだった。
そろそろ見頃と思い、再度出かけることにした。
最初のポイントは、国道457号線沿いの桜。
場所は、仙台方面から行って、岩出山の市街地に入るT字路交差点の手前。

1DSCN7485.jpg

土手の桜がちょうど満開。
桜を見るために、人もたくさん出ている。
国道沿いのちょっとした駐車スペースは、車で一杯になっている。
満開の桜は、風が吹くと桜吹雪になる。

2DSCN7498.jpg

次のポイントは、川渡大橋のあたり。
一面に咲いた菜の花の黄色と桜の桃色の組み合わせが何とも素晴らしい。

2DSCN7508.jpg

車を河川敷の駐車場に停めて、しばらく周辺を散策。
土手や河川敷はたくさんの人で賑わっている。
多くの人が菜の花や桜をバックに写真を撮っている。
川渡にこれほどの人が集まるのは滅多にないと思う。

3DSCN7513.jpg

最後のポイントは、温泉街の中。
郵便局の前の川沿いの辺り。

3DSCN7516.jpg

小川にかかる橋の両側に見事な桜並木ができている。
お弁当を広げて食べる家族連れなど、こちらも多くの人で賑わっている。
散策中に、近くの遠藤屋でくるみ豆腐を買ってきた。
こちらは晩御飯のときのお楽しみ。

4DSCN7519.jpg

桜を楽しんだ後はお湯。
場所は、いつもの板垣旅館。

4DSCN7520.jpg

約1カ月ぶりの訪問となる。
前回訪問時は、新館には足場がかけられてリフォーム中だったが、工事が終わり足場も撤去されている。

4DSCN7528.jpg

浴室に入ると、いつものお湯の色と香り。
終始独泉で、だれもいないお風呂で寛ぐことができた。
帰りには田伝に寄って、お蕎麦とガレットをいただいてきた。
来年も桜の季節には川渡に行ってみようと思う。



那須ワールドモンキーパーク

1DSCN6683.jpg

那須方面湯巡りの旅の締めは、何と、ワールドモンキーパーク。
テレビドラマ・スーパーサラリーマン左江内氏のロケ地にもなり、連れがどうしても行きたいということで、訪問することに。

2DSCN6689.jpg

ここでは、いろいろな動物と直に触れあうことができる。
餌を買って檻の中に入ると動物たちが寄ってきて餌をねだる。
写真はシロクロエリマキキツネザルで、連れの肩に乗っている。

3DSCN6704.jpg

羊にはおねだりされて、2回も餌をあげることに。

4DSCN6705.jpg

うさぎにはニンジンをあげる。

5DSCN6716.jpg

象の餌はバナナ、リンゴ、さつまいもなどのセットで500円。
連れが餌をあげると、長い鼻を器用に使って餌をとって口に運ぶ。

6DSCN6712.jpg

最後に行ったのはサル劇場。

7DSCN6727.jpg

前座として登場したのは、白い猫。
お姉さんが歩くと、またの間をジグザグに歩き、鈴を鳴らして次のサルを呼ぶ。

8DSCN6730.jpg

このサルは、お姉さんが言ったものを冷蔵庫から持ってくることができる。
わざと間違えたりと、笑いのツボをおさえている。

9DSCN6740.jpg

最後に登場したサルは、運動神経抜群。
竹馬、玉乗り、鉄棒などですご技を披露。

ワールドモンキーパークでは約2時間を過ごして動物たちに癒され、ペンションハッピーに向かった。

訪問日:2017.3.19

那須ワールドモンキーパーク
場所 那須郡那須町高久甲6146
料金 大人1800円 子供1000円
時間 平日8:30~17:00
    土日祝8:00~17:00
    受付は16:30まで


プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter