明日の湯温泉

1DSCN8672.jpg

最近仕事が忙しく、毎日帰りは遅く、土日も勤務。
今日は、6時ごろに帰宅したが、どうしても温泉に入りたくなり、家から車で10分程度のところにある明日の湯温泉に行くことにした。

1DSCN8667.jpg

日曜日の明日の湯は混んでいると予想していたが、予想通りで駐車場はほぼ満車状態。

1DSCN8671.jpg

イモ洗い覚悟で入館。
貴重品は、玄関をはいってすぐのところにあるボックスに入れる。(10円ノーリターン)
券売機で入浴券を購入して、受付のおばちゃんに渡す。

2DSCN8682.jpg

脱衣所は狭く、脱いだ服は籠に入れて棚に置く。

3DSCN8678.jpg

先客さんが10名程度。
かろうじて湯口の写真のみ撮影。
お風呂の様子は、こちらを見てほしい。

ライオンの湯口から注がれるお湯は、弱アルカリ性のナトリウム-塩化物泉で、無色透明。
湯温は適温で、長湯できる。
匂いは、食塩臭、微金気臭、微微タマゴ臭などの混ざった複雑な香り。
味は少ししょっぱい。
お湯を肌に擦ると少しヌルッとした感じがする。

お風呂から上がって外に出ると、まわりは薄暗くなっている。
長湯したのでだいぶ汗をかいたが、涼しい風に当たるととても気持ちが良かった。

明日の湯温泉
場所 仙台市泉区根白石新坂上34-10
料金 大人500円 子ども300円
時間 10:00~22:00









スポンサーサイト

スパ泉ヶ岳

1DSCN0802.jpg

今日は珍しく早帰りで、3時過ぎに家に帰ってきた。
こんな日は温泉に行きたい。
でも鳴子や遠刈田では遠すぎる。
ということで、家から車で20分ほどで行けるスパ泉ヶ岳に行ってきた。

スパ泉ヶ岳は、泉ヶ岳に向かう途中にあり、隣には宿泊施設「やまぼうし」がある。

2DSCN0831.jpg

玄関から中に入り、券売機で日帰り入浴券を購入してフロントで渡す。

3DSCN0829.jpg

お風呂はフロントのすぐ近くにある。

3DSCN0811.jpg

脱衣所は広く、鍵付きのロッカー(100円リターン式)がある。
エアコンがよく効いていて涼しい。

3DSCN0810.jpg

洗面台にはドライヤーが備えられている。

4DSCN0813.jpg

浴室には、20人以上が入れそうな大きな浴槽がある。
右手前がジェットバスになっていて、人を感知すると自動的にジェットが噴射される。
奥には寝湯があり、窓の外には露天風呂が見えている。
泉質は、カルシウム-ナトリウム‐塩化物泉で、PH8.7のアルカリ泉。
湯使いは加熱・循環・消毒あり、塩素臭あり。
洗い場は10箇所程度あり、シャワー・シャンプー類完備。
浴室内にはサウナと水風呂もある。

5DSCN0822.jpg

ドアから外に出て階段を数歩下ると露天風呂がある。
浴槽とベンチの辺りが日陰になっていて、涼しく感じられる。

5DSCN0819.jpg

泉質・湯使いは内湯と同じ。湯温は適温。

5DSCN0820.jpg

周りが竹林になっていて趣があるが、眺望はよくない。
アブがいないのと、吹いてくる風が心地よいのでほとんどの時間を露天風呂で過ごす。

スパ泉ヶ岳には初めて行ってきた。
平日の午後にも関わらず、次々とお客さんが入ってくる。
土日に行ったらかなり混むのではないかと思う。

スパ泉ヶ岳
場所 仙台市泉区福岡字上鼬原12-9
料金 大人800円 子供300円
時間 月火水金は10:00~19:00
    土日祝日は10:00~22:00
定休 木曜日


明日の湯(再再訪)

aPC230048.jpg

仙台は、昨晩雪が降り、すっかり冬景色。
先週末は、土日ともに出勤したため温泉に行くことができず、今日こそは、と意気込んでいたが、一面の雪で少し気持ちが萎えてしまった。
鳴子・遠刈田・東根といろいろ考えたが、雪道であることを考え、最終的には一番近い温泉「明日の湯」に行くことにした。

aPC230047.jpg

明日の湯は、ブログを始めてからは3回目の訪問となる。
時間帯によっては、激混みで、芋洗状態になってしまう。
今日はどうかな?

bPC230055.jpg

ラッキーなことに、最初は3名のお年寄りが入っていたが、出られてからは貸切状態に。

浴槽は小さくて、6人サイズ。
季節柄、湯気がかなり立っていて、写真は撮りにくい状態。

bPC230058.jpg

ライオンの湯口からは、勢いよくお湯が注がれている。

bPC230059.jpg

溢れたお湯は、浴槽の縁から外に流れ出している。
泉質は、ナトリウム-塩化物泉で、PH8.6の弱アルカリ性のお湯。
若干、肌にまとわりつく感じがするヌルッとしたお湯。
匂いは、塩水の匂いの他に、微微硫黄臭。
味は、かなりしょっぱい。
湯温は41℃ぐらいで、長湯ができる。

bPC230056.jpg

洗い場は、4箇所あり、シャワー付きのカランがある。
ただ、シャワーの出方はイマイチ。
衝立によって、石鹸などが浴槽に入らないよう工夫されている。

aPC230046.jpg

明日の湯から外に出れば、一面冬景色。
遠くには、雪に覆われた泉ヶ岳も見える。

今日は、久しぶりの温泉を心ゆくまで楽しむことができた。
最近は、土日の勤務が多く、心身ともに疲れ気味だったが、温泉パワーですっかり回復した。
今週の金曜日が仕事納めで、土曜日からは正月休みとなる。
さて、今年はどこに行こうかな?

明日の湯の前回の記事は、こちら
前々回の記事は、こちら

明日の湯
場所 仙台市泉区根白石新坂上34-10
料金 大人500円 子ども300円
時間 10:00~22:00


明日の湯(再訪)

aPC300109.jpg

今日は、塩釜港から遊漁船に乗り、金華山沖でメバル釣りに出かけたが、しけのために2時間ほどで帰港。
昼前には家に戻ったので、急きょ温泉に行くことにした。
朝早く起きて疲れていたので、一番近い温泉「明日の湯」を選んだ。
明日の湯は、仙台市泉区根白石にあり、我が家からは20分以内のところ。

aPC300108.jpg

駐車場には10台程度の車を停められるが、すでに満車。
道路にも数台駐車していることから、館内も混雑が予想される。

bPC300116.jpg

券売機で、入浴料500円券を購入し、受付のおばちゃんに渡す。
貴重品ロッカー(10円有料)を利用。

bPC300114.jpg

おばちゃんに年末年始のお休みについて聞いたところ、通常営業とのこと。

さっそく、ドアを開けて脱衣所へ。
予想通り、大混雑。
棚や籠はすべてがほぼ使用中。何とか空いている籠を見つけて、服を脱ぎ、浴室へ。
狭い浴室内もほぼ満杯。
4人サイズの浴槽は順番待ちの状態。
最初に体や髪を洗って、浴槽が空くのを待ち、ようやく浴槽に入る。
こんな状態なので、浴室内の様子は、こちらを。

かけ流しの素晴らしいお湯だが、今日のお湯は少々疲れ気味。
お湯に浸かっている間にも次々とお客さんが入ってくる。

今日の釣りは波が高く、何度か波しぶきを受けて全身が塩水まみれだったが、すっかり洗い流して、さっぱりした。
でも、やっぱり、ここの温泉は、朝一に限る。

明日の湯
場所 仙台市泉区根白石新坂上34-10
料金 大人500円 子ども300円
時間 10:00~22:00


明日の湯温泉

P71312551.jpg

今日は、明日の湯温泉に行ってきた。
場所は、仙台市泉区根白石。
仙台市の泉中央から泉ヶ岳方面に向かい、国道457号線との交差点の少し手前の道を右折して、5分程度のところに上の写真の標示があるので、そこを左折してすぐのところ。

P71312561.jpg

駐車場は広くて、10台程度のスペースがある。

P71312761.jpg

明日の湯は、黄色い建物なので目立つ。
また、隣には、根白石幼稚園がある。

前回来たときには、日曜日の昼過ぎという時間もあり、芋洗い状態だったので、今日は朝イチをねらってみた。
10時ちょうどに到着したが、駐車場には1台も車がなかった。
さっそく暖簾をくぐって中にはいる。
券売機で入浴料500円の券を買って、受付のおばちゃんに渡す。
玄関を入るとすぐのところに貴重品ロッカー(10円、ノーリターン式)があるので利用。

P71312741.jpg

脱衣所は、広くないが、こざっぱりしている。
洗面台の横にある籠に脱いだ服を入れる。

P71312611.jpg

籠は、棚におさめるが、前回来たときには棚も横のロッカーもすでに一杯で、籠を床に置いて入浴したと記憶している。

P71312681.jpg

浴室も広くはないが、今日は終始貸切状態。
壁の色が白くなったせいで、浴室全体が明るくなり、広くなったような錯覚すら覚えた。
湯船は、6人程度が入れる広さ。
湯船と洗い場の間には、衝立があり、石けんなどが湯船に入らないように工夫されている。

P71312621.jpg

シャワー付きのカランが4基。
石けんとシャンプーが備えられている。

P71312661.jpg

ライオンの口からは、勢いよくお湯が注がれている。

P71312691.jpg

溢れたお湯は、切り欠けから排出されているが、ザブンとお湯に浸かれば、大量にお湯が溢れ出す。

今回は、朝の一番風呂だったので、この温泉の良さを十分に感じ取ることができた。
泉質は、弱アルカリ性のナトリウム-塩化物泉で、無色透明。
湯温は、41℃ぐらいで、長湯できる。入浴後は、肌がツルツルした感じになる。
ライオンの口から出てくるお湯を一口飲んでみたが、しょっぱくて複雑な味がした。
匂いも、食塩臭以外のさまざまな温泉臭がまざった匂いがする。

前回は、人が多すぎて、お湯のコンディションも悪く、お湯の良さを十分感じ取ることができなかった。
今日行ってみて、仙台市内に源泉かけ流しのこんな素晴らしい温泉があったことを改めて認識させられた。
いつか、また朝イチをねらって行ってみようと思う。

明日の湯温泉
場所 仙台市泉区根白石新坂上34-10
料金 大人500円 子ども300円
時間 10:00~22:00



プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter