瀬波温泉 村上市老人福祉センターあかまつ荘

1KC4D0135.jpg

磐舟の後に向かったのは、村上市老人福祉センターあかまつ荘。
磐舟からは車で5分程度の距離。
隣は市町村共済組合はまなす荘。

1KC4D0134.jpg

あかまつ荘は2階建ての施設。
老人福祉センターだけあって、公共の施設という雰囲気がある。

2KC4D0161.jpg

玄関から中に入り、受付をする。
受付時には、書類に住所・氏名・電話番号を記入するようになっている。
受付の人の話しでは、忘れ物が多く、後で連絡できるようにしているとのこと。
館内は閑散としており、土曜日の昼頃にも関わらず人の気配が感じられない。

3KC4D0158.jpg

お風呂は受付から右側の廊下を奥に進んだところにある。

3KC4D0136.jpg

脱衣所はきれいに整頓されていて気持ちよく利用することができる。

4KC4D0144.jpg

浴室に入ると、石油系のアブラ臭が感じられる。
浴槽は6人程度が入れる広さ。
お年寄りが利用しやすいように、浴槽の右側には手すりと緩やかな階段が設置されている。
目の前が海のため、浴室からの眺めがよい。

4KC4D0146.jpg

湯口からは熱いお湯がチョロチョロと注がれている。
泉質は、ナトリウム-塩化物泉。

4KC4D0155.jpg

湯使いは、夏場のみ加水あり、冬場のみ加温・消毒ありで、循環濾過なしとなっている。
今日のコンディションは抜群に良く、加水・加温なしの源泉掛け流し。
お湯がとてもきれいで、アブラ臭が強く感じられる。

4KC4D0147.jpg

洗い場は4箇所あり、シャワー・シャンプー類完備。

今日は一番風呂だったようで、瀬波温泉の素晴らしいお湯を堪能することができた。
終始貸切状態で、海を眺めながらのんびりとしたひと時を過ごすことができた。

村上市老人福祉センターあかまつ荘
場所 村上市瀬波温泉1-2-8
料金 市外400円 市内300円
時間 9:30~15:00
定休 月曜日



スポンサーサイト

瀬波温泉 ゆ処そば処磐舟

1KC4D0131.jpg

今週は、とにかくハードな1週間だった。
今日は快晴のいい天気だったので、疲れを癒しに新潟県の瀬波温泉まで行ってきた。
東北自動車道で白石ICまで行き、そこからはひたすら国道113号線で村上市を目指す。
自宅からはちょうど4時間でゆ処そば処磐舟(ばんしゅう)に到着。
磐舟は、大型のホテル大観荘の姉妹館で、大観荘の目の前にある。
日帰り入浴だけでなく宿泊もできる施設。

2KC4D0129.jpg

玄関から中に入り、受付をする。
入浴料は通常700円だが、今日はカップルデーとのことで、2人で1000円となっており、得した気分。
受付の人の対応が丁寧で感じがいい。
受付近くの階段の下の辺りに貴重品ロッカーがある。(有料か無料かは未確認)

2KC4D0127.jpg

階段で2階まで登るとそば処がある。
そこからさらに長い階段をひたすら登って行く。

3KC4D0126.jpg

階段を登りきると、左右に男女別の入口がある。

3KC4D0095.jpg

3KC4D0094.jpg

脱衣所はそこそこの広さがあり、洗面台にはドライヤーが備えられている。

4KC4D0116.jpg

浴室に入った瞬間に石油系のアブラ臭が強く感じられる。
これまでに瀬波温泉の大規模なホテルには何度か宿泊したことがあるが、消毒臭しか感じられなかったので、大感激。
海に面して造られた浴槽は10人程度が入れる広さ。

4KC4D0101.jpg

湯口からは熱めのお湯が勢いよく注がれている。
泉質は、ナトリウム-塩化物泉。
色は少し黄色っぽいが、ほぼ無色で透明。
匂いは、明確な石油系のアブラ臭。
湯温は高め。

4KC4D0099.jpg

溢れたお湯は、窓際の排出口から外に流れ出している。
源泉温度が高いために加水はあるが、循環なし・濾過なし・消毒なしの掛け流し。

4KC4D0119.jpg

洗い場は4箇所あり、シャワー・シャンプー類完備。

5KC4D0114.jpg

浴室のドアを開けて外に出ると露天風呂がある。
内湯からの景色も良いが、露天風呂には遮るものがなく開放的なので、眺望は抜群。
日本海が一望できる。
ここから海に沈む夕日が見られたら最高だと思う。

5KC4D0112.jpg

湯口からはドバドバとお湯が注がれている。
泉質は内湯と同じだが、湯温は少し低くなっており、海を眺めながら長湯できるようになっている。

5KC4D0107.jpg

掛け流しになっていて、溢れたお湯は排出口から外に流れ出している。

6KC4D0092.jpg

内湯→露天→内湯と入り、かなり長湯したために、浴後は汗がなかなか引かない。
お風呂から出たところにある休憩スペースで、風に当たりながら連れが出てくるのを待った。

これまで瀬波温泉には何度か行っているが、いつも天気が悪く、一度も夕日を見ることができなかった。
磐舟のお風呂は夜も入れるので、いつか天気のいい時に夕日を見るために、もう一度行ってみようと思う。
そして、次回はそばもいただいてみようと思う。

ゆ処そば処磐舟
場所 村上市瀬波温泉3-2-30
料金 大人700円 子供400円
時間 10:00~22:00


上関共同浴場

1DSCN7471.jpg

せっかく新潟まで来たので、はしご湯をすることに。
湯沢共同浴場の次に向かったのは上関共同浴場。
車での移動は約5分。
関川村のHPでは駐車場がないので、村民会館に車を停めるよう書かれているが、行ってみると共同浴場の目の前に5台程度の駐車場があった。
館内には路上駐車をしないようにとの掲示がされていたので、駐車場は最近できたのではないかと思う。

1DSCN7421.jpg

場所は、国道113号線から入ってすぐのところ。
近くには関川村の村民会館や道の駅関川がある。

2DSCN7465.jpg

玄関から中に入り、料金箱に100円玉を1つ入れる。
すると、かなり大きな音が鳴ったので、びっくり。
おそらく、無銭入浴でないことが他の人から分かるようにしているのではないかと思う。
箱の近くには、次のような表示がある。
「外来入浴料は大人も子供も100円です。
使えるお金は10円・50円・100円玉のみ。
500円を入れてもお釣りは出ません。
料金不足は音でビ・ビ・ビ、不足金額は赤字で表示されます。
外来入浴者は必ず100円を入れてください。
防犯カメラ作動中です。」
とにかく、音が大きいので驚くこと間違いなし。

2DSCN7467.jpg

施設はかなり古く、歴史が感じられる。

3DSCN7459.jpg

脱衣所は広く、窓際に棚が備えられている。

3DSCN7457.jpg

脱衣所の隅の方に洗面台がある。

4DSCN7441.jpg

浴室には4人サイズの浴槽がある。
浴槽の縁からは絶えずお湯が溢れ出している。

4DSCN7437.jpg

湯溜のような湯口からは熱々のお湯が注がれ、塩ビ管からは水が注がれている。
泉質は、ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉で、ほぼ中性のお湯。
MT泉だが、浴槽内では茶色の湯の花が多数舞っている。
湯温は少し高め。
匂いは一般的な温泉臭。

4DSCN7430.jpg

お湯に浸かると浴槽の縁から一斉にお湯が溢れ出す。

先客さんと入れ違いに入り、その後は最後まで貸切状態。
浴室の床でトドになったり、お湯に浸かったりしながら過ごすことができた。

5DSCN7480.jpg

行きは、宮城県の白石まで東北道で行き、そこからは113号線で関川村に行ったが、帰りは、山形県の上山から開通したばかりの蔵王エコーラインを通ってきた。
あちらこちらに雪の壁があり、その中を快適にドライブしてきた。

関川村には日帰りで入れる施設が他にもいくつかあるので、またいつか行ってみようと思う。

上関共同浴場
場所 新潟県岩船郡関川村上関
料金 100円
時間 6:00~19:00



湯沢共同浴場

1DSCN7417.jpg

今日は、新潟県の岩船郡関川村にある湯沢温泉の共同浴場に行ってきた。
村上市にある瀬波温泉には以前何度か行ったことがあるが、本ブログでは新潟県は初登場となる。
関川村には、山形県の南陽市と新潟県の村上市を結ぶ国道113号線で向かう。
県境の小国峠を越えて車で30分ほど行ったあたり。

1DSCN7361.jpg

国道113号線から分かれて湯沢温泉に向かう途中、ちょうど桜が満開。
荒川の土手は見事な桜並木となっている。

1DSCN7367.jpg

湯沢共同浴場は、こじんまりした施設。
隣に村営の駐車場があり、車は5台程度停めることができる。

2DSCN7370.jpg

玄関から中に入ると、右側に入浴料を入れるところがある。
上は入浴券、下は現金を投入するようになっている。
入浴券を持っていないので、下の投入口に200円を入れる。

2DSCN7368.jpg

下駄箱に靴を入れて中に入る。

3DSCN7376.jpg

脱衣所はそこそこの広さがある。
棚と籠のみのシンプルな造り。

3DSCN7374.jpg

ベンチがあり、その上に扇風機がある。
入浴後はかなり汗をかいたので扇風機がありがたい。

4DSCN7390.jpg

浴室には、2人サイズの小さな浴槽がある。
常にオーバーフローしており、お湯の通り道は茶色に変色している。

4DSCN7404.jpg

壁のところにある湯口からのお湯は浴槽の下の方から注がれている。
泉質は、弱アルカリ性の単純泉。
うっすらと茶色がかっているが、ほぼ無色で透明。
匂いは、タマゴ臭。
肌に擦ると少しヌルッとした感じがする。
湯温は少し高め。
熱いお湯が苦手な人は、蛇口を捻って加水することができるようになっている。

4DSCN7407.jpg

浴槽が小さいのでお湯に浸かると、浴槽のあちらこちらからお湯が溢れ出す。

4DSCN7386.jpg

洗い場は2箇所で、シャワー付きのカランが設置されている。
カラン・シャワーのお湯は源泉で、タマゴ臭プンプン。
シャンプー類はないので、持参する必要がある。

帰り際に2人入ってきたが、それまではずっと独泉で、のんびりと過ごすことができた。
源泉掛け流しの新鮮なお湯に満足して、次のお風呂に向かった。

湯沢共同浴場
場所 新潟県岩船郡関川村湯沢678-3
料金 200円
時間 6:00~18:00


プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter