ホテルシンフォニーアネックス(再訪)

1DSCN1248.jpg

11月5日(日)に山形県の寒河江市にあるシンフォニーアネックスに行ってきた。
こちらへは約1年半ぶり、2度目の訪問となる。
場所は、ゆ~チェリーの隣。
本館は立派なホテルで、別棟に食事処みやま亭と日帰り温泉がある。
日帰り入浴は1,000円と高いが、食事付きコースは1,200円分の食事が付いて1,800円なのでお得感がある。
そこで、今回は食事付きにしてみる。

2DSCN1320.jpg

ホテルの玄関とは別にある専用の入口から中に入り、食事処で受付をする。
食事付きの入浴を申し込むと、食事券が渡される。
食前に入浴することも、食後に入浴することも可。
また、食前に入浴して、食後にもう一度お風呂に入ることもできるとのこと。

3DSCN1303.jpg

お風呂への入口で靴を脱いで奥に進むと、右手に女湯と貸切の家族風呂(別料金)がある。

3DSCN1254.jpg

廊下の突き当りを左手に進むと男湯がある。

3DSCN1302.jpg

脱衣所は広く、立派なホテルの施設だけあって清潔。
脱衣所内には貴重品ボックスがあるので利用する。

4DSCN1283.jpg

浴室内には、10人以上が入れる広さの浴槽がある。

4DSCN1268.jpg

木枠の施された浴槽は落ち着いた雰囲気がある。

4DSCN1280.jpg

大きな湯口からは、熱いお湯が注がれている。
泉質は、中性の単純泉。
色はウーロン茶ような感じで、モール系のアブラ臭がほんの少し感じられる。
消毒ありとなっているが、塩素臭は感じられない。

4DSCN1273.jpg

窓際にある排出口からは、溢れたお湯が外に流れ出している。
浴槽内にも湯口があり、湯使いは循環と掛け流しの併用と思われる。

4DSCN1271.jpg

洗い場は15箇所程度あり、シャワー・シャンプー類完備。

5DSCN1285.jpg

浴室から外に出ると露天風呂がある。
浴槽は2つあるが、現在は1つは休止中となっている。

5DSCN1290.jpg

湯口からは熱めのお湯が注がれている。
お湯の通り道は茶色に変色している。

5DSCN1292.jpg

浴槽の隅に排出口があり、溢れたお湯はここから外に流れだしている。
湯使いは、おそらく循環と掛け流しの併用。

6DSCN1307.jpg

入浴後には、無料の休憩所で休むことができるようになっている。

6DSCN1336.jpg

お風呂でまったりとした時間を過ごした後、食事処みやま亭に向かう。
店内には、テーブル席の他に座敷もあり、かなりの人数を受け入れることができる。

6DSCN1334.jpg

食事は、葉っぱ会席。
メインの蕎麦の他には、刺身・天ぷら・ご飯・煮物・果物などが付いていて盛沢山。

6DSCN1331.jpg

十割の蕎麦がとても美味しい。
葉っぱ会席は、ボリュームがあり満腹になる。

お風呂は、終始貸切状態。
広くてゆったりとした施設なので、のんびりと過ごすことができた。

ホテルシンフォニーアネックス
場所 寒河江市寒河江久保11
料金 入浴のみ1,000円 食事付き1,800円
時間 10:30~16:00


スポンサーサイト

東根温泉 大二館(再訪)

1DSCN1077.jpg

今日の仙台は薄曇りの天気で、気温も低め。
昨日に続いて熱いお湯を求めて、東根温泉の大二館に行ってきた。

1DSCN1075.jpg

大二館へは約2年半ぶりの訪問。
行く途中に、よってけポポラに立ち寄って食材を購入。
新鮮な野菜や果物が安く買えるので、東根に行ったときにはよく利用するが、いつもながら大勢のお客さんで賑わっている。
我が家では、今日の晩御飯に山形風の芋煮を作る予定。

2DSCN1072.jpg

玄関から中に入り、「ごめんください」と声をかけると女将さんが出てきて対応してくれる。
「お風呂入れますか?」と尋ねると、「大丈夫ですよ。寒いので暖まっていってください」とのこと。
お風呂まで案内し、脱衣所の電気を点け、シャワー・カランのボイラーを入れてくれた。
親切丁寧な対応に頭が下がる。

2DSCN1066.jpg

お風呂は廊下を奥に進んだ突き当りにある。

2DSCN1056.jpg

右側が男湯、左側が女湯で、前回と同じ。
他にお客さんがいなければ、貸切も可能とのこと。

3DSCN1051.jpg

脱衣所は広くてゆったりとした造りになっている。
洗面台にはドライヤーが2台備えられている。
寒い時期にはありがたい。

4DSCN1048.jpg

浴室には円形の浴槽が2つあり、真ん中でくっついている。
右側の浴槽は2人サイズ、左側は4人サイズ。
湯温はほぼ同じ。

4DSCN1010.jpg

中央に設けられた湯口からは熱いお湯がヒタヒタと注がれている。
泉質は、含硫黄-ナトリウム・塩化物泉で、PH7.6の弱アルカリ性のお湯。
お湯の色は、紅茶色。
匂いは、微硫黄臭と微かなアブラ臭。
表面の温度が高く、底の方の温度が低めなので、手足を使ってお湯をかき混ぜる。

4DSCN1020.jpg

それぞれの浴槽の隅に設けられた排出口から絶えずお湯が溢れ出している。
浴槽が小さいので、ザブンとお湯に浸かると浴槽の縁からも溢れ出す。
お湯の表面には白くて大きな湯の花がたくさん舞っている。

4DSCN1024.jpg

洗い場は4箇所あり、シャワー・シャンプー類完備。

今日は、先客さん1名いたが、すぐにお風呂から上がり、その後は終始貸切状態。
素晴らしいお湯をほぼ独泉できて大満足だった。

東根温泉 大二館
場所 東根市温泉町二丁目10ー1
料金 500円
時間 要確認
    (行く前に電話した方がいいと思う)
電話 0237-42-0010


松金屋アネックス

1DSCN0515.jpg

このところアルカリ泉が続いたので、酸性泉を求めて山形蔵王に行ってきた。
松金屋アネックスは、蔵王の温泉街に向かう道路沿いにある。

1DSCN0406.jpg

建物は緩やか斜面に建てられている。
こちらには源泉風呂と人工温泉の大浴場(露天風呂付き)がある。

1DSCN0408.jpg

フロントには螺旋階段を登っていくが、エレベーターで行くこともできるようになってる。

2DSCN0509.jpg

玄関で靴を脱いでスリッパに履き替え、フロントで受付をする。
従業員の対応が丁寧で感じが良い。
貴重品ロッカー等がないとのことなので、フロントで預ける。
その際、引き換え用の番号札が渡される。

3DSCN0457.jpg

お風呂へは、フロント右側の廊下を少し進み、右に折れて廊下を奥まで進んでいく。
途中に、源泉眺望風呂の案内表示があるので、そこから右に曲がってさらに進む。

3DSCN0452.jpg

廊下の突き当りに、男女別のお風呂がある。

3DSCN0420.jpg

脱衣所はシンプルな造り。
清掃が行き届いているので気持ちよく利用することができる。

3DSCN0421.jpg

浴室の入口のところには洗剤等が使えないと表示されている。

4DSCN0427.jpg

檜風呂は6人程度が入れる広さで、とても美しい。

4DSCN0451.jpg

木製の湯口からはひたひたとお湯が注がれている。
泉質は、酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉で、PH2.1の強酸性のお湯。
お湯の通り道は温泉成分により白く変色している。

4DSCN0431.jpg

溢れたお湯は、浴槽の縁から浴室の床に流れ出し、簀の子から下に流れ出している。
お湯は、ほとんど白濁しておらず、透明に近い。
レモンのような香りがあり、ピリピリした浴感。
目に入ると痛い。

4DSCN0439.jpg

シャワーを2基備えている。
こちらは掛け湯、上がり湯用。

4DSCN0441.jpg

窓が外されているので開放的。
景色がよく見える。
紅葉の時期には素晴らしい景色が眺められると思う。
敷地内の弓道場では、高校の弓道部が練習中で、元気な声が聞こえてきた。

しばらく源泉風呂を楽しんだ後、大浴場に向かう。

5DSCN0460.jpg

先ほど来た廊下を元に戻り、奥に進むと大浴場・露天風呂がある。

5DSCN0501.jpg

脱衣所は広くてゆったりしている。
洗面台にはドライヤーや綿棒が備えられている。

5DSCN0500.jpg

こちらのお風呂は人工温泉で、成分表等は見当たらない。
強酸性のお湯が苦手な人もいるので需要があるのかもしれない。

6DSCN0468.jpg

杉がふんだんに使われた浴室や浴槽はとても美しい。
浴槽は大きく、20人程度が入れる広さ。

6DSCN0469.jpg

湯口からは熱めのお湯がドバドバと注がれている。

6DSCN0473.jpg

人工温泉ながらしっかりと掛け流しになっている。

6DSCN0498.jpg

洗い場は9箇所あり、シャワー・シャンプー類完備。

7DSCN0480.jpg

浴室の奥のドアから外に出ると露天風呂がある。
岩造りの浴槽は5人程度が入れる広さ。

7DSCN0485.jpg

眺望はのぞめないが、開放的な気分になることができる。

松金屋アネックスには初めて訪問したが、源泉眺望風呂のお湯がとても良かった。
ただ、その後に大浴場に入ったので、体についた匂いは消えてしまった。
次回は、大浴場の後に源泉風呂に入ろうと思う。

訪問日:2017年9月10日

松金屋アネックス
場所 山形市蔵王温泉1267-16
料金 大人600円 子供300円
時間 9:00~21:00
※清掃中のこともあるので要確認

瀬見温泉 ヱビス屋旅館

1DSCN9413.jpg

6月18日(日)に、山形県の瀬見温泉ヱビス屋旅館に行ってきた。
場所は、瀬見温泉の温泉街の中にあり、近くには喜至楼やせみの湯がある。
当初は小川屋旅館を目指したが、この日はお客さんが多いので立ち寄り湯はなしとのことで撃沈。
どうしようかと思っていたところ、ヱビス屋旅館の前に日帰り入浴の幟が立っていたので、行ってみることにした。

1DSCN9410.jpg

ヱビス屋旅館は3階建ての中規模な旅館。
駐車場は道路の向かい側にある。

2DSCN9401.jpg

玄関から中に入り、女将さんに立ち寄り湯をお願いするとあっさりとOK。
しかも、男湯を貸切にしていただけることになった。

2DSCN9390.jpg

階段の脇の廊下を奥に進むとお風呂がある。
右側の階段を少し登ったところに女湯があり、「貸切風呂」の表示の奥に男湯がある。

3DSCN9377.jpg

脱衣所には左右に棚があり、籠が置かれている。
その間に洗面台があり、ドライヤーが備えられている。

4DSCN9353.jpg

浴室に入った瞬間にフワッと石膏臭が感じられ、浴槽の縁からはオーバーフローが見られ、嬉しくなる。
円形の浴槽は10人程度が入れる広さ。

4DSCN9359.jpg

湯口のパイプは浴槽の底まで延びていて、底の辺りから注湯。
泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉。
源泉温度が高いために加水はしているが、循環なし・消毒なしの掛け流し。
湯温は高めだが、何とか水で薄めなくても入れる温度。
とってもきれいなお湯に感激。

4DSCN9364.jpg

連れと2人で同時にお湯に浸かると、あちらこちらからお湯が溢れ出す。
いつもながら、大好きな瞬間。

4DSCN9362.jpg

洗い場は4箇所あり、そのうちの2箇所にシャワーが設置されている。
シャンプー類は完備。

4DSCN9355.jpg

あと2箇所洗い場があるが、お湯が出てくるかは未確認。
1箇所は、蛇口に加水用のホースが付けられている。

5DSCN9407.jpg

連れと2人で貸切風呂を楽しんで玄関に戻ると、女将さんがお茶をサービスしてくれる。
湯上がりの冷たいお茶は最高。
とても丁寧で親切な対応に感謝。

いつか泊まってみたいなと思いながら、宿をあとにした。

ヱビス屋旅館
場所 最上郡最上町大堀999-2
料金 大人400円 子供200円
時間 朝から夜まで(電話で確認してほしいとのこと)
電話 0233-42-2410



    

小野川温泉 扇屋旅館

1DSCN9076.jpg

やまぼうしを9:00にチェックアウトして向かったのは、小野川温泉。
湯巡り駐車場に車を停めて、温泉街を散策。
小野川温泉では、日帰り入浴を積極的に受け入れており、各旅館の玄関前には入浴可能かどうかが分かるように札が立てられている。
今回はいくつかある旅館の中から扇屋を選ぶ。
場所は、共同浴場尼湯の近く。

2DSCN9079.jpg

玄関から中に入り、帳場に向かう。

1DSCN9127.jpg

無人の帳場には、「皿に入浴料を入れて、大浴場の表示に沿ってお進みください」といった内容の紙が置かれている。
しかし、千円札しか持ち合わせがなかったので、呼び鈴を鳴らす。
すると、奥から若女将さんが出てきて対応してくれる。
とても丁寧な対応で好感が持てる。

2DSCN9085.jpg

帳場前の階段で2階に上がり、案内表示に従って奥に進む。

3DSCN9118.jpg

お風呂は、手前が男湯、廊下の奥が女湯となっている。

3DSCN9087.jpg

脱衣所はそこそこの広さがあり、棚と籠とベンチが置かれている。
洗面台にはドライヤーが備えられている。
また、扇風機があるのがありがたい。

4DSCN9098.jpg

浴室に入った瞬間に焦げタマゴ臭が感じられ、浴槽の縁からはオーバーフローが見られ、嬉しくなる。
浴槽は小さく、4人程度が入れる広さ。

4DSCN9109.jpg

湯口からは熱いお湯が注がれている。
泉質は、含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉。
無色透明だが、お湯の中では白い湯の花が無数に舞っている。
湯温は高めで、44℃ぐらい。

4DSCN9107.jpg

浴槽が小さいので、お湯に浸かるとあちこちからお湯が溢れ出していく。
この瞬間が大好き。

4DSCN9115.jpg

洗い場は2箇所あり、リンスインシャンプーと固形の石鹸が備えられている。
シャワー・カランの出具合は良好。

扇屋旅館は初入館だったが、お湯よし、宿の雰囲気よし、値段よしだった。
ここに泊まって湯治できたらいいなあ、などと思いながら宿をあとにした。

訪問日:2017年6月16日

扇屋旅館
場所 米沢市小野川温泉2432
料金 大人300円 子供150円
時間 7:00~21:00


プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter