食い道楽

1DSCN3759.jpg

ゴールデンウイークの後半、5月4日から2泊3日で秋田県を中心に旅行した。
先ほど帰宅したので、これからボチボチとブログアップしてこうと思う。
第1弾は、横手の食い道楽。
仙台を朝に出発し、鬼首経由で湯沢に入り北上。
横手に着いたのがちょうど昼時だったので、まずはランチ。
向かったのは、横手焼きそばで有名な食い道楽。

1DSCN3761.jpg

ナビを頼りに店の前に到着するが、店の向かいの駐車場は満車。
暖簾の下にある案内表示に従って店の裏手にある駐車場に行ってみるがこちらも満車。
仕方なく、もう一度店の前に戻る。
どうしようか、と思っていたところ、ちょうど1台出て行ったので停めることができた。
駐車場の案内表示の下には「本日の昼の営業は横手焼きそばのみ」という表示が掲げられている。

2DSCN3762.jpg

店の中はお客さんで賑わっているが、カウンター席が空いていたので並ばずに座ることができた。
食い道楽は、昼は食堂、夜は居酒屋という感じのお店。
カウンター席の他に、座敷の席が結構あるがほぼ満席。
横手焼きそばを注文すると、最初にお新香とネギが出される。
お新香を食べながら焼きそばができるのを待つ。

3DSCN3766.jpg

待つこと15分ほどで焼きそば到着。
ネギを上からふりかけていただく。
薄茶色の麺の色、付け合わせの福神漬け、ウスターソースの香り、挽肉とキャベツが横手焼きそばの特徴。
タマゴの黄身を崩して麺に絡めながら美味しくいただく。

いつか夜に行って、酒やビールを飲んで、締めに焼きそばを食べてみたいなと思った。

食い道楽
場所 横手市前郷一番町7-13
時間 平日11:00~14:00 16:00~23:00
    土日祝 11:00~23:00


スポンサーサイト

板そば 藤治朗

1DSCN3057.jpg

仙台は今日も快晴のいい天気。
お風呂の前に向かったのは板そば藤治朗。
鳴子温泉郷の中山平にある美味しいお蕎麦屋さん。
何と!3月末日をもって閉店という情報があったので、食べ納めに出かけた。

1DSCN3075.jpg

11時20分ごろにお店に到着。
お店の前には空席待ちの列ができている。
列の最後尾に並び、待つことおよそ40分。
週末はいつも混んでいるが、こんなに混んでいることはなかった。
おそらく、閉店することを知った人たちが来店したのだと思う。

2DSCN3058.jpg

ようやく席に着き、料理を注文すると、最初におしぼりとお茶と漬物が出される。

3DSCN3063.jpg

その後10分ほどでお蕎麦が到着。
私は、板そばを注文。(850円)
野菜の天ぷらが少し付いているのが嬉しい。
蕎麦は太めだがのど越しがよい。

4DSCN3065.jpg

連れは、鴨つけ汁板そばを注文。(1,000円)

4DSCN3066.jpg

つけ汁がとても美味しい。
鴨の唐揚のツルんとした食感が絶妙。

5DSCN3068.jpg

食後の蕎麦湯を楽しむ。
底の方のドロッとしたのを飲むのが好き。

6DSCN3072.jpg

すべて完食して、もうお腹一杯。
藤治朗で美味しい蕎麦が食べられなくなるのは、とっても残念!
美味しいお蕎麦を食べさせてもらったことに感謝している。

板そば藤治朗
場所 大崎市鳴子温泉星沼6-1
時間 11:00~14:30 蕎麦がなくなり次第終了
定休 火曜日



そば処 和定食 かなや

1DSCN2409.jpg

白鳥荘からの帰り道、そば処・和定食かなやでランチをとることにした。

2DSCN2397.jpg

かなやは東北自動車道の村田IC近くにある。
お店はかなり広く、テーブル席の他に小上がりの座席もある。
ちょうどお昼時ということもあり、店内はお客さんで賑わっていて、ほぼ満席の状態。

3DSCN2407.jpg

私は、カレーうどんを注文。(870円)
和風出汁が効いたカレーうどんは大好物。
熱々のうどんで体が温まった。

3DSCN2400.jpg

私の連れは、ミニ天重とミニざるのセット。(1,030円)
ミニざるをミニかけそばに替えてもらう。

3DSCN2403.jpg

連れの母は、天ぷらそばの松を注文。(1,250円)
大きなえび天が2本も入っている。

かなやは、コスパが高くメニューも豊富なので、家族連れに向いていると思う。

かなや
場所 柴田郡村田町大字村田字金谷88-1


チーズシェッド

1DSCN1778.jpg

蔵王高原荘のお風呂から上がるとちょうどお昼。
隣にあるチーズシェッドでランチすることに。
ログハウス風のお店はお洒落な造りとなっている。
1階の座席が一杯だったので2階に案内される。

2DSCN1783.jpg

最初はピザとバスタを注文するつもりだったが、せっかくなのでチーズフォンデュに変更。
値段は1人前1,030円で、注文は2人前以上となっている。

2DSCN1786.jpg

チーズフォンデュはワインかミルクのどちらかを選ぶことができる。
ミルクの方がクリーミーと説明され、食後に運転することもあるのでミルクを選択。
ほどよく熱せられたチーズにパンや野菜などを付けていただく。
チーズの香り・味が抜群によい。

3DSCN1790.jpg

もう1品、チーズハンバーグを注文し、こちらも2人でシェアする。(1,010円)
ハンバーグは肉汁たっぷりで、溶けたチーズがとても合う。

店の雰囲気がよく、料理も美味しくいただいた。
お腹が一杯になり、満足して家路に着いた。

チーズシェッド
場所 刈田郡蔵王町遠刈田温泉字七日原251-4
時間 平日10:00~17:00 
    土日祝日 9:30~17:30
※ラストオーダーは30分前まで


Zelkova(ゼルコバ)

1DSCN0262.jpg

旅館大忠の後は、ゼルコバでランチ。
遠刈田温泉から蔵王町役場方面へ向かう途中、道路沿いに案内表示があったので行ってみることにした。

1DSCN0264.jpg

玄関の軒下には、ランチの案内板が立てられている。

2DSCN0259.jpg

店内は明るく、左右にカウンター席がある。
入店時はお客さんで賑わっていた。

2DSCN0237.jpg

私たちが案内されたのは、テーブル席。
こちらの方が落ち着けるのでありがたい。

3DSCN0240.jpg

私は、ビーフシチューを注文。(税別2,000円)
赤ワインでじっくりと煮込んである牛肉がとても美味しい。
シチューの他には、ライス・サラダ・デザート・飲み物が付く。

4DSCN0242.jpg

連れの母親は、仙台牛のみそ焼きを注文。(税別2,300円)
味見させてもらったが、牛がとても柔らかくて美味しい。

5DSCN0246_20170816181417696.jpg

連れは、仙台牛のサービスステーキを注文。(税別2,300円)
こちらの牛肉も絶品。
ステーキの他には、ご飯と味噌汁、サラダ、お新香、もやしとピーマンの炒め物、さらにデザートと飲み物が付く。

7DSCN0249.jpg

すべて完食し、テーブルの上には食器だけが残る。

8DSCN0251.jpg

デザートとして、連れはティラミスを選ぶ。

8DSCN0255.jpg

私と母は、生クリームの入ったケーキを選択。

9DSCN0257.jpg

食後のコーヒーで仕上げ。

ゼルコバは、東日本大震災後に福島から移転してオープンしたお店。
仙台牛にこだわっており、良質の牛肉を味わうことができる。
いつかディナーで、本格的なステーキを食してみたいと思う。

ゼルコバ
場所 蔵王町遠刈田温泉字大枝山7-54
時間 11:30~19:00
定休 火曜日(不定休あり)


プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter