川崎町健康福祉センター やすらぎの湯

aP9230188.jpg

今日は、川崎町健康福祉センターやすらぎの湯に行ってきた。
仙台からは、国道286号線で山形方面に向かい、釜房湖を過ぎて、さらに少し行ったところにある山形道川崎IC手前の交差点を左折する。
50mほど行ったところに標示があるので、そこを左折して奥まで進んだところ。

bP9230234.jpg

川崎町の福祉施設が集まっているところで、隣には、川崎病院がある。
温泉の存在を示すものがどこにもないので、不安になるが、病院を目指してくれば大丈夫。
複合的な施設のため、駐車スペースは広い。

cP9230226.jpg

福祉センターの玄関を入り、右手に進んでいくと、日帰り温泉利用のための券売機があり、受付には親切なおばちゃんがいる。
入浴料は、町民と町民以外で異なる。

受付からさらに奥に進むと、浴室がある。
今日は、向かって左側が男湯、右側が女湯となっているが、日替わりで交替しているようだ。

dP9230203.jpg

eP9230204.jpg

脱衣所は、広くて清潔。
大きな棚と籠、貴重品ロッカー(100円リターン式)があるので便利。

fP9230205.jpg

今日の男性用の内湯には、2つの浴槽がある。
右側の浴槽は、大きめで、10人程度が入れる広さ。

fP9230209.jpg

湯口からは、勢いよくお湯が注入されており、切り欠けからは、溢れたお湯が静かに排出されている。
泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉で、無色透明の弱アルカリ泉。
湯温は適温で、42℃ぐらい。
湯口でお湯をすくってみると、微かな温泉臭が感じられる。
また、浴室内では、源泉に水道水を加えているのか、消毒しているのかは、分からないが、若干の塩素臭も感じられるが、ほとんど気にならない。

fP9230206.jpg

左側の浴槽は、2人サイズで少し浅め。
湯口近くにあるパイプを枕がわりにすると寝湯に近い体勢でお湯に浸かることができる。
泉質は同じで、若干温度は高めだが、自分には丁度良い温度。

gP9230207.jpg

こちらも湯口からは、勢いよくお湯が注入されている。

gP9230214.jpg

洗い場は6箇所ほどあり、ボディソープが備えられている。
それぞれにボトルが2本ずつあり、1つはシャンプーだと思って使ってみたら、どちらもボディソープだったので、持参したシャンプーを使用。

浴室からドアを開けて、外に出ると露天風呂がある。

hP9230218.jpg

ちょっと変わった形の露天風呂は、4人程度が入れる広さ。
奥に湯口があり、手前には排出口がある。
塀で囲われているので、開放感はないが、少し温めのお湯なので、長湯できる。

hP9230221.jpg

湯口は、男女を分ける塀の下にあり、ときどきボコッと音を出しながら、お湯が注がれている。

ここの温泉は、ほとんど知られておらず、場所も分かりにくいところなので、町民以外の利用はあまり無いようだ。
今日も、地元のお年寄りの方が3~4人入っているぐらいで、ゆったりと寛ぐことができた。

受付のおばちゃんや温泉に入っている方は、みんなとても親しみやすく、仙台から来たと言ったら驚いていた。
温泉成分は若干薄い感じではあるが、仙台から近く、寛げるところなので、また来てみたいと思う。

川崎町健康福祉センター やすらぎの湯
場所 宮城県柴田郡川崎町大字前川字北原23-1
料金 町民以外は大人500円 子供300円
    ただし、18:00~20:00は200円
時間 9:00~17:00 18:00~20:00
休み 月曜日(ただし、祝日のときは翌日)



スポンサーサイト

コメント

No title

これは穴場ですねえ。知っている人は地元に限られるのでは?この連休は露天風呂日和です。自分も行きたかった。。。

Re: No title

kuroさんへ

連休中は、本当に温泉日和・温泉三昧でした。
露天風呂には、蚊や虻にかわって、トンボがたくさん来ており、谷間に吹く涼しい風、すすきの穂、虫の音などから、秋を十分に感じ取ることができました。
川崎町福祉センターのやすらぎの湯は、確かに穴場的な感じで、ゆったりするにはいい所だと思います。
いつか機会がありましたら、行ってみてください。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter