蔵王開拓温泉

aPB020006.jpg

今日は、宮城蔵王の蔵王開拓温泉に行ってきた。
場所は、以前訪れた「不忘の湯」の近くで、不忘の湯からは、車で5分程度。
仙台から行くときには、東北自動車道の白石ICから行く方法と、遠刈田温泉経由で行く方法があると思うが、今日は往路は前者で、復路は後者をとってみた。
いずれも、仙台市中心部から1時間半程度。

aPB020002.jpg

この温泉には、5年ほど前に一度行き、その後行ったときには休業中だった。
営業再開後にもう一度行ったので、今日で3回目の入湯となる。
最初のときには、カーナビをセットして行ったが、途中案内標示があまりないのと、県道から細い道を入っていくので、到着するまで少し不安になった。

bPB020063.jpg

玄関を入ると、受付があり、お婆ちゃんに入浴料800円を払って入館。

ePB020062.jpg

入浴料800円はちょっと高い感じもするが、大広間での休憩が無料なので、のんびりする人には良いかもしれない。
入口には「そば、うどんもありますが、持ち込み自由です。一日ゆっくりお過ごしください」との表示もある。

bPB020042.jpg

受付から廊下を進むと、手前に男湯、奥に女湯がある。
脱衣所は、広くゆったりとしている。
棚や籠はなく、貴重品ロッカー(100円リターン式)がある。
ちなみに、玄関と廊下にも無料のロッカーがある。

bPB020044.jpg

テーブルの上には、シャンプー類が置かれており、好きなものを選んで使い、元に戻すことになっている。

cPB020012.jpg

内湯には、岩造りの10人程度が入れる浴槽がある。
源泉の温度が高く、かけ流しになっているので、湯温が非常に高いことがある。
今日は、比較的入りやすい温度だが、それでもかなり高め。
十分に掛け湯をして体を慣らし、さらに、お湯の表面の温度が高いので、かき混ぜながらの入浴となる。

cPB020019.jpg

岩の隙間から熱いお湯が投入されている。
温泉成分で、岩は赤茶けている。
泉質は、ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉で、PH6.7の中性のお湯。
微かな硫黄臭と、強めの金属臭が感じられる。
お湯が熱いせいもあり、ガツンと来る感じで、長湯はできない。

cPB020011.jpg

洗い場は、4箇所程度。
床全体が、変色している。

cPB020047.jpg

お湯の蛇口をひねると、激熱の温泉が出てくる。
そのため、水で薄めながら使用。

dPB020023.jpg

サッシの窓からそのまま露点風呂に行くことができる。
以前来たときには、露天風呂も湯温が非常に高く、1分も入っていられなかった。
今日は、適温のため、けっこう長湯ができる。

dPB020024.jpg

dPB020026.jpg

パイプからお湯が投入され、溢れたお湯は、浴槽内にあるパイプから外に流れ出している。
泉質は、内湯と同じ。

今日は、3連休の初日で、混雑すると予想していたが、運良く、完全に貸切状態。
女湯からは、数名の話し声が聞こえてくるが、男湯はだれも入ってこなかった。
それをいいことに、露天風呂の岩の上でごろっとなり、空や色づいてきた周囲の山などを眺めながら、至福の時間を過ごすことができた。

蔵王開拓温泉
場所 宮城県白石市福岡八宮字不忘308-6
料金 大人800円 子供400円
時間 9:00~18:00
    冬季は16;00まで






スポンサーサイト

コメント

はじめまして

私も週末に温泉通ってます。昨日は高湯の安達屋でした。久しぶりに開拓温泉行きたくなりました。

Re: はじめまして

江口さんへ

はじめまして。これからも、どうぞ、よろしくお願いします。
久しぶりに訪れた蔵王開拓温泉は、相変わらず熱々で、施設の雰囲気も以前のままでした。
風呂上がりに眺める周囲の自然により、開放的な気分に浸ることができます。
また、いつか行ってみようと思います。

高湯の安達屋は、いつも宿の前に車が多く駐まっているので、混雑しているのではないかと思い、入るのを躊躇していました。
もしよろしければ、情報をお寄せください。


こんばんは

安達屋、昼頃に着いて駐車場満車、脱衣場狭いしカゴも全部使用中、露天に15人ほど連休に人気温泉地、仕方ないですけどね。今日は小原温泉いずみや、ほぼ貸し切りでゆっくり出来ました。

Re: こんばんは

江口さんへ

早速、情報をいただきありがとうございます。
安達屋はやっぱり、大混雑なのですね。
いつか、宿泊してゆっくりとお湯に浸かってみたいです。

今日は、川渡に行っておりました。
小原温泉には、久しくご無沙汰でしたので、今度行ってみようと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter