東根温泉 松乃湯

aPB090166.jpg

今日は、東根温泉の松乃湯に行ってきた。
場所は、東根の温泉街の中。
TSUTAYAのある交差点を東側に向かうと、すぐに旅館さくら湯がある。
その角を右に曲がり、少し行ったところに松乃湯はある。
小規模な旅館なので、よく見ていないと見落として通り過ぎてしまいそう。
駐車場は、旅館の隣に屋根付きの駐車スペースがある。

aPB090164.jpg

玄関前には、さくらんぼ東根温泉の幟が立っている。

aPB090158.jpg

玄関の中に入るとピンポーンと音が鳴り、帳場にご主人が来て、出迎えてくれる。
この旅館には、男女別の内湯があるが、だれもいないので、男風呂を貸切にしてもよいとのこと。
日帰り入浴料300円を払って、さっそくお風呂に向かう。
帳場から左手の廊下を進むと、突き当たり右側に女湯、左側に男湯がある。

bPB090123.jpg

脱衣所には、棚と籠と木のベンチがある。
建物は古いが、清掃は行き届いている。

bPB090145.jpg

洗面台があり、ドライヤーも設置されている。

cPB090147.jpg

浴室に入った瞬間に、かなり強いアブラ臭が感じられる。
コーラのように黒いお湯が目に飛び込んでくる。
かけ流しのお湯が浴槽の縁から静かに流れ出している。
浴槽は、円形の4人サイズ。

若干熱めのお湯のため、十分に掛け湯をしてから浴槽に入る。
お湯の色が黒いため底が見えず、おそるおそる入る。

泉質は、ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉で、PH7.8の弱アルカリ性。
しばらくだれも入っていなかったようで、お湯はとても新鮮。
湯口は、浴槽内にあり、熱めのお湯が注入されている。
二人で同時に入ると、溢れ出したお湯が浴槽からザーッと流れ出す。
いつ見ても、最高の瞬間。

cPB090149.jpg

洗い場は2箇所。
その内の1つは、混合栓とシャワーが付いている。
シャワーとカランのお湯は、温泉が使われており、かなり強いタマゴ臭が感じられる。
浴槽のお湯とは違う感じがしたので、後でご主人に聞いてみると、どちらも同じとのこと。
シャンプーとボディソープが備えられている。

男女のお風呂の境には、カラフルなガラスがはめ込まれた壁があり、浴室全体を明るくしている。

dPB090201.jpg

お風呂から上がると、宿のご主人が玄関で見送ってくれる。
仙台から来たことを話すと、よかったら食べてみてくださいと言って、柿をくれた。
家に戻ってから食べたが、とても美味しかった。

素晴らしい貸切のお風呂とお湯。そして、親切な宿のご主人に感謝しながら宿をあとにした。

東根温泉 松乃湯
場所 山形県東根市温泉町1-9-2
料金 300円
時間 要確認

スポンサーサイト

コメント

温泉がいい季節に・・

天気はいいが、確実に冬の到来が近いことを感じる今日、こんな時に温泉にゆっくり浸かれたら至福です。東根温泉はいきなり住宅街に温泉旅館があるという感じが不思議です。柿も美味しそうです。山形も果物王国ですね。

Re: 温泉がいい季節に・・

kuroさんへ

あっと言う間に秋が終わり、朝晩の冷え込みなどから冬の到来が感じられる今日この頃です。
今の時期は、温泉にのんびりと浸かるには、最高の季節かもしれませんね。

さて、東根温泉ですが、施設や旅館で泉質が異なり、行くたびに新たな発見があります。
今回訪れた松乃湯は、新源泉になり、お湯の色がかなり濃くなったようです。
東根には、未湯のところもかなりあるので、また行ってみようと思います。

山形は、温泉はもとより、果物、お蕎麦、漬け物、お酒など、食いしん坊の私には最高の場所です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter