鎌先温泉 最上屋旅館

aPC290082.jpg

今日は、鎌先温泉の最上屋旅館に行ってきた。
震災以後行っていなかったので、おそらく3年ぶりぐらい。
白石ICまでは東北自動車道を使い、その後は県道254号線で白石スキー場方面に向かう。
途中までは、ミートランド湯々里へ向かう道と同じ。

aPC290078.jpg

県道から左折して少し入ると鎌先温泉街。
道路が狭く、駐車スペースも限られているので、いくつかの旅館の共同の駐車場がある。

aPC290079.jpg

最上屋旅館の駐車スペースは、一番奥にある。
今日は、ほとんど車が停まっていない。

aPC290075.jpg

最上屋さんは、古い旅館で、中央に本館、右手に新館、左手に湯治棟がある。

aPC290008.jpg

本館の入口には、日本秘湯を守る会の提灯が下がっている。

bPC290072.jpg

本館の入口から中に入ろうとしたが、何故だか自動ドアが開かない。
「今日は、年末なので日帰り入浴が休みなのかな?」などと思いながら、手でこじ開けて中に入ってみる。
旅館の方が帳場におられたので、すかさず、
「今から、お風呂に入れますか?」
「どうぞ、お入りください」
こんなやり取りがあって、入浴料500円を払って、あっさり入館。

bPC290009.jpg

お風呂が隣の湯治棟にあるため、帳場の左奥にある階段で一旦2階に上がり、渡り廊下を進み、隣の棟に行ったら1階に下りる。
複雑な経路を辿るので、最初に来たときには、宿に人に案内してもらった。

bPC290015.jpg

階段を下ると、洗面所が見えてくる。
その向かい側が浴室。

bPC290017.jpg

今日は、手前が女湯、奥が男湯となっている。
お風呂のサイズが違うのでローテーションしているようだが、何故だかいつも、私は奥にある大きいお風呂。

bPC290022.jpg

お風呂の入口近くには、貴重品ロッカーがある。

bcPC290070.jpg  bcPC290069.jpg

bcPC290068.jpg  bcPC290010.jpg

建物は古いが、館内はきれいにされていて、鄙びた感じはしない。
また、絵や花など、季節を感じさせるものが置かれているのも気持ちが和らぐ。

cPC290067.jpg

脱衣所は、両側の壁に棚があり、大きな籠が置かれている。
ドライヤーも用意されているので、寒い時期はありがたい。

dPC290050.jpg

浴室に一歩足を踏み入れると、湯気が立ち込めていて、周りがよく見えないほど。
浴槽は、10人程度が入れる広さ。

dPC290038.jpg

dPC290033.jpg

湯口からは、いい塩梅でお湯が投入されている。
溢れたお湯は、浴槽の縁から静かに流れ出している。
泉質は、ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉で、中性。
源泉温度が低いので、加熱しているが、かけ流しとなっている。
湯温は、適温。色は、薄い茶色で少し濁りがあり、鉄錆状の湯花が多数舞っている。
浴室内で匂いはあまり感じられないが、湯口付近では、金気臭が感じられる。
キシキシとした感じののお湯で、浴後は若干肌がつっぱった感じがする。

dPC290028.jpg

洗い場は5箇所程度あり、シャンプー類が備えられている。

今日は、ラッキーなことに、終始貸切状態。かけ流しの素晴らしいお湯を独り占めできて、とっても幸せ。
この1週間は自分にとって激動の日々だったが、その疲れを十分癒すことができた。
いつか、泊まってゆっくりとお湯に浸かってみたいなあ、と思いながら旅館をあとにした。
なお、明日30日からは正月が終わるまでは、日帰り入浴できないかもしれないので来る前に電話で確認してください、とのこと。

鎌先温泉 最上屋旅館
場所 宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-35
料金 500円
時間 10:00~18:00

スポンサーサイト

コメント

No title

今日の温泉は,本当に心と体に染みたのではないでしょうか。お疲れ様でした。年末と激動の1週間を経てのお風呂は格別だったでしょうね。しばらくはのんびりできますか?またレポート楽しみにしています!

こんばんは

最上屋、大きい方のお風呂で貸切、ラッキーでしたね。前に行った時、小さい方で5人でした^^;今日もまたいつもの遠刈田あづまやでした。

Re: No title

kuroさんへ

大変な一週間が終わり、ちょっとホッとしています。
また、最上屋さんの素晴らしいお湯で、身も心もリフレッシュできました。
これからも、できる限り温泉レポートを続けていきたいと思いますので、よろしくお願いします。
今日は、今から太平洋でお魚さんたちと遊んできます。


Re: こんばんは

江口さんへ

最上屋さんには何度か行っていますが、運が良いことにいつも大きいお風呂です。
連れには申し訳ないですが、ラッキー!です。
3年以上のご無沙汰でしたが、まったく変わっておらず、静かで落ち着いた時(とき)を過ごすことができました。
遠刈田のあづまやにもいつか行ってみようと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter