秋保温泉 ホテルニュー水戸屋

a84786.jpg

平成25年の大晦日は、秋保温泉のホテルニュー水戸屋で、年越しすることとなった。
連れの母からの強い要望で実現したのだが、実は自分はあまり乗り気ではなく、と言うのも、年末特別料金(めちゃ高くて通常の2倍以上)で、温泉自体にも興味があまり持てなかったからであり、できれば鳴子温泉の旅館だったら良かったのだが、どうしても水戸屋に泊まりたいという言葉に圧されて、夏休みに予約を入れたのだった。
上の写真は、ホテルニュー水戸屋さんのHPから借用したもの。
ここは、秋保温泉の中でも特に大型のホテルのため、3つの大浴場と16の浴槽があって紹介しきれないので、詳しくは、ホテルのHPを見てほしい。

bPC310160.jpg

チェックイン後に案内されたのは、新白梅亭の5階の角の部屋。
10畳+αの和室とソファ、玄関の入口にも3畳ほどのスペースがある。

bPC310156.jpg

全体的にゆったりとした造りになっており、洗面所・トイレのほかに、小さいながら檜のお風呂(ただし温泉ではない)まで付いている。

cPC310166.jpg

夕食は、2階のダイニングレストラン岩清水でいただく。
ありがたいことにここはテーブル席。
料理は、吉次の塩焼き、海老の酢の物、鰤大根菜の花添えから始まり、

cPC310167.jpg

おせち料理のお重、

cPC310170.jpg

海老、鯛、まぐろ、ほっき貝のお造り、

cPC310171.jpg cPC310172.jpg

cPC310173.jpg cPC310176.jpg

牛肉と椎茸の陶板焼き 海鮮なべ
鮑の蟹あんかけ 天ぷら ・・・と続き、
最後にご飯とお新香と味噌汁にデザートが付く。
大食漢の私でもちょっと持て余してしまう量。

dPC310178.jpg

ちょうど食事が終わりになる頃、仙台スズメ踊りの実演までも。
さすがに、大型ホテルだけあって、至れり尽くせり。

dP1010183.jpg

いよいよ、お風呂の紹介。
ホテルに到着してすぐにお風呂に入ったが、夕食前の時間帯のために大勢の人で賑わっている。
最初に入ったのは、薬師の湯梅の粧。
このホテルでは、時間帯によって男女のお風呂を入れ替えている。
梅の粧は、チェックインから午前2時までは男性用となっている。

翌朝5時に向かったのは、薬師の湯水心鏡と月宮殿の2つ。
この2つの大浴場は、朝5時から午前11時までが男性用で、中でつながっているので、どちらからでも入ることができる。

dP1010189.jpg

dP1010191.jpg

脱衣所は、とても広くてゆったりしており、洗面所もたくさんあり、備品も充実している。

eP1010206.jpg

水心鏡の内湯。
真ん中の湯口からは勢いよくお湯が投入されている。
少ないながらもオーバーフローが見られる。
他の浴槽も似たような感じで、一部かけ流しになっているように見えるが、詳細は不明。
泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物泉で中性のお湯。
肌に擦ると、少しばかり、ぬるっとした感じがする。
ただし、加水量が多いのと、おそらく循環が中心のために、しっかり消毒されており、全体として、温泉成分は薄く、プールのような塩素臭が浴室全体に漂っている。(まっ、大型のホテルなので仕方ないか・・・)

eP1010223.jpg

eP1010232.jpg

樽風呂、岩風呂、檜風呂、露天風呂など、多数のお風呂が用意されているので、楽しみながら湯巡りすることができる。
もちろん、サウナもある。
浴場全体がとても広く洗い場も多数あるので、大勢が入浴しても、混雑感はない。

fP1010236.jpg

fP1010234.jpg

朝食は、昨晩の夕食と同じ、ダイニングレストラン岩清水でバイキング。
私は、和食を、連れは洋食をチョイス。
お盆に載せきれないほど食べ、さらにお雑煮まで食べてしまったので、満腹。
昨晩と今朝の食事で体重の方が気になるが、すべて後の祭り。

ホテルをチェックアウトして、ホテルの横にある秋保共同浴場をチラッと見ると、元旦にも関わらず営業しているようで、しかも、珍しく空いている。
もう一度、こちらに入り直してから帰宅したいと思ったが、これから作らなければならない年賀状などが気になり、結局家路に着いた。

秋保温泉 ホテルニュー水戸屋
場所 仙台市太白区秋保町湯元字薬師102
日帰り入浴の場合
料金 大人1050円 子供525円
時間 11:30~15:00

  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter