中山平温泉 星の湯旅館

aP2110048.jpg

今日は、中山平温泉の星の湯旅館に行って来た。
場所は、国道47号線から琢琇や鳴子らどん温泉を目指して細い坂道を下り、仙庄館を過ぎてさらに少し行ったところ。

aP2110051.jpg

星の湯は、木造2階建ての小規模な旅館。
目立たない場所にあるので、ひっそり静まった感じがする。

bP2110043.jpg

玄関を開けて中に入ると、ちょうど宿泊客が帰るところのようで、帳場前のソファのところで旅館のご主人が対応中。
日帰り入浴をお願いすると、あっさりOK。
貴重品を預け、入浴料500円を払って入館。

bP2110037.jpg

お風呂は、右側の廊下の奥にある。
手前が女湯、奥が男湯となっている。
脱衣所の入口はドアが1つ外されており、暖簾のみとなっている。

cP2110009.jpg

脱衣所はかなり広く、造り付けの大きな棚の中に籠が置かれている。
洗面台があり、ドライヤーを使うことができる。
脱衣所と浴室の間のドアも換気のために1つ外されている。

dP2110017.jpg

浴室内は、十分に換気されているので、この時期では珍しく、湯気がまったく立っていない。
浴槽は、檜造りの8人サイズで、とても美しい。
大きな窓から光が入り、浴室は明るい。

dP2110020.jpg

dP2110025.jpg

木製の湯口からは、ほどよく熱めのお湯が注入されている。
浴槽の縁からは、自然に溢れたお湯が流れ出している。
泉質は、アルカリ性の単純泉。
無色透明で、匂いはほとんど感じられない。
肌に擦るとトロトロした感じのお湯で、美肌効果はバツグン。
今日はほとんど貸切状態で、お湯に浸かっては、木の床でゴロンとなり、またお湯に浸かってはゴロンを繰り返す。
おかげで、ここ数日の雪かきの疲れもどこかに行ってしまった感じ。

dP2110018.jpg

洗い場は3箇所あり、シャワー付きの混合栓があるが、そのうち1つは使用不可。
混合栓から温泉が出てくるのが嬉しい。
体を洗うと、肌全体がしっとりしてくる。

eP2110029.jpg

お風呂から上がり、脱衣所で着替えていると、窓の外に源泉井戸を発見。
煙がモクモクと上がっており、硫黄のような匂いも感じられる。

中山平には未湯の温泉がいくつかあるので、これからボチボチと巡ってみようと思う。

中山平温泉 星の湯旅館
場所 宮城県大崎市鳴子温泉字星沼36-20
料金 大人500円 子供300円
時間 10:00~15:00


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter