東根温泉 いしの湯

aP3150032.jpg

今日は朝から天気がよかったので、久しぶりに山形へ出かけることにした。
今日行ったのは、東根温泉のいしの湯。
仙台から国道48号線で県境の関山を越えて、東根の市街地に入り、途中壽屋でちょっとお酒などを買ってから、いしの湯に向かった。
最初の予定では、同じ東根温泉にある大二館にいくつもりだったが、いしの湯の前を通ったら駐車場に1台も車がないことに気づき、急きょ予定を変更していしの湯に入ることにした。

aP3150030.jpg

いしの湯の前の道路は何度も通り、場所は分かっていたが、今日が初入湯となる。
いしの湯の外観は、まったく普通の民家。
道路に看板がなければ、気づかないで通り過ぎてしまうかもしれない。

bP3150022.jpg

玄関から中に入り、女将さんに入浴料200円を払ってお風呂に向かう。
お風呂は、手前が女湯、奥に男湯がある。

bP3150002.jpg

脱衣所は狭く、棚と籠と椅子がある。
貴重品ロッカーがあるが、どれも使用不能。
(女湯の方は、使えたようだ)

cP3150010.jpg

浴室のドアを開けて中に入る。
浴室内では、タマゴ臭が感じられる。
浴槽は、2人サイズ。

cP3150005.jpg

源泉は、いったん湯溜めに入り、浴槽の底からお湯が投入される。
お湯が熱い場合には、加水用のホースで水をここに入れることができる。

cP3150007.jpg

浴槽の縁からは静かにお湯が溢れ出している。

cP3150015.jpg

お湯に浸かると、一斉に溢れ出し、浴室の床は洪水状態に。
泉質は、含硫黄・ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉で、PH8.0の弱アルカリ性のお湯。
若干緑がかっているが、ほぼ無色で透明。
お湯の中には、消しゴムのかすのような湯の花が沢山舞っている。
湯温は、41℃ぐらいで、適温。
湯溜め付近では、タマゴ臭のほかに、若干の金気臭も感じられる。

cP3150008.jpg

洗い場は一応あるが、カランなどがないので、浴槽から直接お湯を汲んで体や髪を洗う。
なお、石鹸やシャンプーは持参する必要がある。

今日は、終始貸切状態。
一人ゆったりとお湯に浸かったり、床でトドになったりしながら、至福の時を過ごす。

dP3150019.jpg

dP3150020.jpg

脱衣所の向かい側には、洗面台がある。
奥には休憩所もあるので、待ち合わせに便利。

いしの湯に行く途中、壽屋で買った「六歌仙 純米吟醸 蔵の隠し酒」
さあ、今から飲んでみよう。

東根温泉 いしの湯
場所 山形県東根市温泉町1-22-5
料金 大人200円 子供100円
時間 8:00~20:00

スポンサーサイト

コメント

No title

風情のある公衆浴場ですね。
タマゴ臭のあるお湯に、休憩所まであって200円とはうらやましい限りです。

Re: No title

りゆうさんへ

いしの湯は、普通の民家のような公衆浴場で、親戚のお風呂をちょっと借りるような感じで入浴しました。
お湯はとても新鮮で湯の花が舞い、タマゴ臭も感じられました。
東北地方の中でも青森と山形の温泉は、仙台からだとガソリン代はかかりますが、全体的に入浴料が安いのでありがたいです。


No title

 私は,今日山形に行ってきました。予報通り,昼前から雨模様。
昨日にすれば良かった。今日東根に行こうか?なんて声もあったのですが,結局蔵王に。
 東根は,旅館によって湯使いが違うので,いつも入るところが同じになってしまいます。松乃湯かさくら湯か,大二館か沖の湯か・・・でも,最近大二館に2回連続で振られております。大二館は,硫黄臭とモール臭のブレンドが最高です。
 いしの湯はまだ未踏です。タマゴ臭がするのですか。貸し切りなら入ってみたいですね。今度目の前通過して,車が無かったら寄ってみよう。熱いイメージがありましたが,41度とは意外な温度です。湯上がり処もあるなんて,知りませんでした。

Re: No title

デビャさんへ

連れの話では、いしの湯の女湯はかなり熱く、ホースで加水したとのことでした。
ここは浴室が狭いので、他に人がいたら、ちょっと落ち着かないかもしれません。

東根では、以前はこまつの湯、巽の湯、オオタ湯など比較的メジャーなところに行くことが多かったですが、今行きたいのは、松乃湯、沖の湯で、それに続いていしの湯といったところでしょうか。
大二館にはまだ入ったことがないので、近々行ってみようと思います。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter