中山平温泉 花渕荘

aP7210054.jpg

今日は午後3時過ぎに仙台を出発して、中山平温泉の花渕荘に行ってきた。
花渕荘は、鳴子温泉から中山平に向かい、国道47号線沿いに掲げられた看板から鋭角に右折して少し坂を登ったところにある。

aP7210049.jpg

旅館の前の駐車場には10台以上停められるが、到着時には4台ほど駐車している。

aP7210046.jpg

花渕荘は、玄関のある建物は平屋で、宿泊棟は2階建てになっている。

bP7210042.jpg

玄関を入ると左手に帳場があり、感じのよい女将さんが出迎えてくれる。
日帰り入浴料500円を払って入館。

bP7210041.jpg

お風呂は、玄関から廊下を右側に進み、突き当たりを左に進んだ奥にある。

cP7210037.jpg

脱衣所には洗面台が2基あり、ドライヤーが備えられている。
貴重品ボックスは、女湯のみに設置。

cP7210036.jpg

脱衣スペースは広くてゆったりしている。
足元が暖かいので、床暖かもしれない。

dP7210032.jpg

浴室には、10人以上が入れる大きさの浴槽がある。

dP7210033.jpg

岩で造られた湯口からは、チョロチョロと熱いお湯が注がれている。
浴槽に設けられた切り欠けからは静かに溢れたお湯が流れ出しているが、循環とかけ流しの併用。
泉質は、中性の単純泉で、無色透明。
特に匂いもなく、あっさりとした感じのお湯。
内湯は消毒をしているようだが、塩素臭は感じられない。
浴槽内では茶色っぽい湯の花が多数舞っている。

dP7210030.jpg

洗い場は4箇所あり、シャワーとシャンプー類が備えられている。

eP7210018.jpg

内湯から外に出ると露天風呂。
こちらは8人サイズ。
以前は、硫黄泉だったようだが、今は内湯と同じ単純泉。
しかし、消毒なしのかけ流しなので心地よい。

eP7210021.jpg

露天風呂からの眺める庭の景色が素晴らしい。
紅葉の季節や雪のある時期に来たら、きっと最高だと思う。
今日は、ひぐらしの鳴き声を聞きながら、しばらくボーっとして、お湯に浸かる。

eP7210017.jpg

露天風呂の近くに1人用の岩風呂があるが、熱すぎて入ることができない。
おそらく、50℃は軽く越えている。
入ろうと試みたが、近くに加水用の蛇口なども見当たらないので、結局あきらめる。

前回、花渕荘を訪れたときには、駐車場が満車だったので、あきらめた。
そのときは3時過ぎの到着だったので、宿泊客と日帰り客が一緒になり、混雑していたのだと思う。
今日は、自分以外には2~3人しかおらず、ゆったりと湯あみすることができた。
あまり特徴のないお湯だったが、宿の雰囲気や露天風呂からの眺めはまずまず。
ただ、1人用の岩風呂に入れなかったのが、ちょっと心残り。
今度は寒い季節に行ってみようと思う。

花渕荘
場所 宮城県大崎市鳴子温泉星沼133-2
料金 大人500円 子供300円
時間 9:00~21:00

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter