下風呂温泉 大湯

aP8100131.jpg

奥薬研温泉かっぱの湯の次に向かったのは、この日の宿泊地である下風呂温泉。
旅館に荷物を置いて、さっそく湯巡り開始。

aP8090066.jpg

最初に向かったのは、大湯。
旅館前の駐車スペースに車を置いてきたが、日帰り入浴の場合には、公民館前の駐車場に停めることになる。

aP8090069.jpg

公民館から少し坂を登ると、温泉の案内表示がある。
まっすぐ行けば新湯、右に曲がれば大湯。

bP8090072.jpg

表示のある所から右折して少し歩くと大湯が見えてくる。

bP8090079.jpg

入口の券売機で入浴札を購入。
旅行客は普通券で350円だが、村民券は200円、老人券は100円、中学生は100円、子供券は50円と細かく分類されている。

cP8090076.jpg

暖簾を潜って中に入ると、番台があり、番台に座っているおばちゃんに札を渡す。

cP8090075.jpg

脱衣所は広く、銭湯のような感じ。

furo.jpg
(浴室内は混雑していないものの、横になっている方がおり写真は撮れず。浴室の写真はこちらから拝借)

浴室に入ると、プーンとタマゴ臭が漂っている。
浴槽は2つあり、どちらも6人サイズで、奥が「ぬるめ」、手前が「あつめ」となっている。
まずは、ぬるめから入ってみるが、全然温くなく、かなり熱い。
5分ほど頑張って浸かり、次にあつめに挑戦。
こちらは、とても熱く、1分が限界。
泉質は、含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉(硫化水素型)で強酸性。
お湯の色は、若干白濁しているが、透明に近い。
いろいろな方のブログなどで紹介されている記事からは、乳白色の濁り湯をイメージしていたが、実際に行ってみると、違っていた。
おそらく、日や時間によってお湯の色が変わるのではないかと思う。

鏡付きの洗い場が3箇所程度あり、シャワー付きのカランが備えられている。
シャンプーや石鹸は置いていないので、持参するか、購入する必要がある。

できれば、朝一のお湯に浸かりたかったが、翌朝の出発時刻が早いために叶わなかった。
今回は別の用事ができてしまい、駆け足になってしまったので、いつかもう一度訪れて、じっくりと湯巡りしてみようと思う。

訪問日 2014年8月9日

下風呂温泉 大湯
場所 青森県下北郡風間浦村下風呂97
料金 350円
時間  7:00 ~ 20:30 月曜休
     ( 8:00 ~ 20:30 11月~3月 )



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter