ポニー温泉

aP8100171.jpg

青森の旅の2日目。
朝早くに下北の下風呂温泉坪田旅館を出発し、青森市内で用事を済ませ、宿泊地である十和田市に向かう。
宿への途中、十和田市内にあるポニー温泉に立ち寄ることにする。

aP8100173.jpg

国道沿いには、ポニー温泉のビジネスホテルがある。

aP8100170.jpg

日帰り施設は、ホテルの左側の奥。

bP8100168.jpg

券売機で、入浴券を購入。
台風11号の影響で、ときおり猛烈な雨が降っている。
連れは、公衆浴場(内湯)を選択、私は、この雨の中、露天風呂に入る人はいないだろうと考え、迷わず露天風呂を選択。

bP8100163.jpg

入浴券(札)を受付のおばちゃんに渡す。
連れは、そのまま女湯へ。
私は、露天風呂へ向かう。

bP8100165.jpg

露天風呂は、右側の廊下を奥まで進んだところが入口になっている。
入口から露天風呂に進むと、ホテルの宿泊者用の通路がある。

bP8100132.jpg

露天風呂は手前が女湯、奥が男湯となっている。

cP8100135.jpg

脱衣所は狭く、棚と籠だけの簡素な造り。
洗面台には、ドライヤーがあり、鏡が設置されている。

cP8100142.jpg

浴室には、美しいヒバ造りの4人サイズ浴槽がある。

cP8100145.jpg

湯口からは、ほどよくお湯が注がれているが、浴槽の蛇口を捻るとお湯を注ぐことができる。
自分の好みで、お湯が注入できるのが嬉しい。
蛇口を目一杯開いて、お湯をガンガン注入する。
泉質は、アルカリ性の単純泉で、湯温は適温。
無色透明のお湯だが、浴感はヌルヌル。
体全体が、オイルでコーティングされたような感じがする。
ただし、苦手な電気風呂なので、電気がこない場所に陣取って、しばし寛ぐ。

dP8100146.jpg

溢れたお湯は、浴槽の縁からザーザーと床に流れ出している。
気持ちのよいかけ流し。
洗い場は、5箇所程度あり、シャワー・シャンプー類が備えられている。
カランのお湯、シャワーのお湯ともに温泉なのが、これまた嬉しい。

dP8100149.jpg

浴室のドアを開けるとすぐに露天風呂。
石造りの浴槽は手前が狭く、奥が広くなっている。

dP8100152.jpg

こちらも内湯と同様に、自分の好みで、お湯を注入できる。
せっかくなので、蛇口を全開にしてお湯を注ぐ。
泉質は、内湯と同じ。

dP8100156.jpg

溢れたお湯は、岩の間に設けられた排出口から外にかけ流されている。

dP8100158.jpg

露天風呂でのんびりしていると、突然、大雨になる。
手前の狭いところだけ屋根がかかっているので、しばらくはそちらに退避。
一向に止む気配がないので、諦めて内湯に戻り、体を温めてから風呂から上がる。

昨年の夏に十和田に行ったときに、日程の都合で入れなかったポニー温泉。
今回、訪問してみて、お湯の良さを感じることができた。
ホテルの料金もかなり安いようなので、次回は宿泊してみようと思う。

訪問日 2014年8月10日

ポニー温泉
場所 青森県十和田市大字三本木字佐井幅167-1
料金 公衆浴場(内湯のみ)大人360円 子供150円
    露天風呂(内湯付き)大人510円 子供250円
時間  5:00~22:00


スポンサーサイト

コメント

No title

よろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter