南網張ありね温泉 ゆこたんの森

aP8110180.jpg

青森の旅からの帰り道、ちょっと寄り道して、岩手県の雫石にあるゆこたんの森に行ってきた。
先日、須川温泉の大日湯に浸かっているときに、大船渡から来たというおじさんに薦められたのがきっかけ。
事前のリサーチもしていなかったが、ナビに「ゆこたん」と入れるとすぐにヒット。
ナビまかせで、とりあえず行ってみた。

aP8110244.jpg

ゆこたんの森は、新しくて立派なホテル。
駐車場も広く、100台は停められそう。
案内表示に従って館内に入る。

bP8110184.jpg

受付で入浴料600円を払うと、ポイントカード作成を勧められるが、仙台から来ていることを言って、お断りする。
お風呂は、暖簾のあるドアからさらに廊下を奥に進んだところにある。

bP8110239.jpg

廊下は途中で2つに分かれている。

bP8110189.jpg

右側が女性で檜風呂、左側が男性で岩風呂となっている。
時間帯で男女入れ替えになっているようだ。

bP8110193.jpg

脱衣所までの間に、貴重品ロッカー(100円リターン式)があるので利用。
なお、脱衣所内にも貴重品ボックスがある。

cP8110195.jpg

脱衣所は広くて、とても清潔。
エアコンが効いていて、涼しい。
3箇所ある洗面台にはそれぞれドライヤーが備えられている。

cP8110212.jpg

浴室に入ると2~3人の先客の方がおられたので、先に露天風呂に行ってみる。
露天風呂は、内湯からドアを開けて、廊下を少し行ったところにある。
露天風呂には、たぬきの湯、きつねの湯の2つの入口があるが、中に入れば1つ。
何か、ばかされたような感じ。

cP8110215.jpg

cP8110213.jpg

湯口からは、ほどよくお湯が注がれ、溢れたお湯は排水路から外に流れ出している。
泉質は、含硫黄-ナトリウム-炭酸水 素・塩化物泉で、弱アルカリ性。
無色透明のお湯は、肌に擦ると若干ツルツル感がある。
ただ、循環とかけ流し併用のようで、お湯は消毒済みのために、塩素臭がかなりきつい。

cP8110216.jpg

露天風呂からの景色は素晴らしく、まるで、森の中にいるかのような錯覚すら覚える。

dP8110219.jpg

しばらく露天風呂で森林浴を楽しんだ後、内湯に向かう。

dP8110223.jpg

露天風呂のお湯からして、内湯もあまり期待できないと思ったが、こちらはラッキーなことに露天ほどは塩素臭が感じられない。
湯口付近に陣取り、ときどき湯口から注がれるお湯を手ですくって匂いを嗅いでみる。
すると、微かに温泉臭を感知。
きっと源泉は、いいお湯なのだろう。

dP8110231.jpg

洗い場は、全部で10箇所程度あり、シャワー・シャンプー等完備。

大日湯で会ったおじさんの勧めで、初めて行ってみたが、・・・。
休暇村にしておけばよかったなどと思いながら、ゆこたんの森をあとにした。

これで、今年の夏の旅も終わりとなる。
来年はどこに行こうかなど考えていると、何だかワクワクしてくる。
1年も先のことなのに。

訪問日 2014年8月11日

南網張ありね温泉 ゆこたんの森
場所 岩手県雫石町長山猫沢3-6
料金 大人600円 子供300円
時間 10:00~19:00(冬季は18:00)
定休 木曜日(祝日は営業)



スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
ゆこたんの森は前から気になっていましたが、塩素臭がするなんて意外でした。
せっかくの景色も台無しですね。雫石なら名湯ぞろい、今度行く時は他をあたります。

Re: タイトルなし

デビャさんへ

ゆこたんの森は、施設が新しく、とってもきれいで、お風呂からの景色もなかなか良かったのですが、お湯はちょっと、という感じでした。
この辺りには名だたる温泉が沢山あるので、次回は事前にちゃんとリサーチしてから行ってみようと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter