蔵王温泉 源七露天の湯

aP8170041.jpg

今日は、山形蔵王の源七露天の湯に行ってきた。
場所は、蔵王の大露天風呂に行く途中にある。

aP8170039.jpg

到着時、周囲は霧に包まれ、気温も20℃を切っている。
源七露天の湯は、日帰り温泉施設。
有名な大露天風呂は、冬季閉鎖されるが、こちらは通年営業している。

bP8170038.jpg

券売機で入浴券を購入し、受付のお姉さんに渡す。
その際、「貴重品はありませんか?」と尋ねられる。
施設内にロッカーがないので、預かってくれるようだ。

受付の先にある暖簾(男性は正面、女性は左側)を潜って、階段を下りるとお風呂。
お風呂に行く途中には、トイレがある。

cP8170005.jpg

cP8170006.jpg

脱衣所は広くてゆったりしている。
洗面台にはドライヤーが置かれていないが、受付の人に言うと貸し出してくれる。

dP8170029.jpg

浴室内に入ると、かなり強めの硫黄臭が感じられる。
お風呂の配置は、内湯が1つ、外に出て石段を少し下ると露天風呂が2つある。

まずは、内湯から入る。

dP8170011.jpg

檜造りの浴槽は6人サイズ。
温泉成分で少しざらついた檜の浴槽、板張りの壁、換気も良くて、とってもいい雰囲気。

dP8170013.jpg

湯口からは勢いよくお湯が注がれている。
泉質は、酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉で、PH1.6。
源泉温度が、42.7℃のため、夏はそのまま注入し、冬は加温している。
浴感は、酸性度が強い割には、マイルドで、肌がピリピリしたりしない。
そして、入浴後は、肌がしっとりした感じになる。

dP8170030.jpg

溢れたお湯は、浴槽の縁からと木の樋を伝って露天風呂に流れ出している。
内湯のお湯はとても新鮮で、若干の濁りがあるが、ほぼ透明。
細かくて白い湯の花が無数に舞っている。

dP8170012.jpg

カーテンで仕切られたシャワー室。
石鹸、シャンプーは、ここでのみ使用可となっている。

eP8170025.jpg

露天風呂は、2つ。
だが、低い岩のところからお湯が奥の浴槽に流れるようになっており、実際には2つはつながっている。

手前のお風呂は、内湯からの排湯のみ注がれている。
湯温は低めで、おそらく40℃前後。
冬は、寒くて入りにくいかもしれない。

eP8170014.jpg

奥の露天風呂のほぼ中心に湯口があり、この岩のところからお湯が注がれている。
奥のお風呂は適温。

eP8170018.jpg

溢れたお湯は、お風呂の一番奥に設けられた排出口から外に流されている。

eP8170021.jpg

今日は、最初のころはお客さんが少なく、一時貸切状態の時間帯もあったほど。
しかし、帰るころには、ぞくぞくとお客さんが入ってきた。
木に囲まれた露天風呂で、蝉の声を聞きながら、まったりとすることができた。
蔵王は熱いお湯が多いが、ここは湯温が高くないので、ついつい長湯になってしまい、帰る頃にはヘロヘロ。
マイルドに感じたお湯だが、実際はかなりきついお湯なのかもしれない。

源七露天の湯
場所 山形県山形市蔵王温泉荒敷862-1
料金 大人450円 子供250円
時間 9:00~21:00 時期によって変動


スポンサーサイト

コメント

今日ここ行ってきました

休みが取れたので、今日、ドライブしてこちらの源七露天の湯に浸かってきました。最初のうちは広い露天を独り占め。気持ちよかったです!入ったり出たり、露天風呂についつい長湯しました。そうしたら、書かれているとおり強烈なお湯のようで、帰ったら疲れて気持ちよくお昼寝してしまい、一日が終わってしまいそうです。

Re: 今日ここ行ってきました

kuroさんへ

源七露天の平日温泉は、さぞかし素晴らしかったことでしょう。
ここのお湯は、蔵王温泉の他のお湯に比べるとマイルドに感じますが、実際はかなり強いお湯だと思います。
熱くないのでついつい長湯してしまいますが、後から疲れがドッと出てきます。
ところで、長湯できたのは、アブがいなかったからでしょう!?
それが何よりだと思います。
岩手・秋田の旅でアブにさんざん攻められたので、最近はちょっと恐怖症になっています。

いませんでいた

はい、アブはいませんでした。露天が好きで、露天風呂に入りたかったので、高地ならいないのではないかと行く前にいろいろ候補を絞りました。

Re: いませんでいた

kuroさんへ

この時期の露天風呂は、アブ次第ですね。
昨年の秋にスズメバチに刺されて以来、ハチ類に対して恐怖心があり、どうもダメです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter