舟唄温泉 柏陵荘

aP8300040.jpg

今日は、山形県の大江町にある柏陵荘に行ってきた。
場所は、道の駅おおえから、最上川沿いに少し下ったところ。
柏陵荘の少し先には、テルメ柏陵健康温泉館がある。
仙台市中心部からは、国道48号線、287号線と乗り継いで、約2時間弱。

aP8300001.jpg

柏陵荘は、大江町の老人福祉センター。
朝早くから、地元のお年寄りを中心に賑わっている。

aP8300003.jpg

館内に入ると、券売機があるので、200円で入浴券を購入し、受付のおばちゃんに渡す。

bP8300004.jpg

お風呂の入口の近くに貴重品ロッカー(100円リターン式)が2箇所に設置されている。

bP8300005.jpg

お風呂は、男女別に、内湯と眺望風呂がある。

cP8300010.jpg

脱衣所は広めで、棚と籠の他には洗面台が2つあり、ドライヤーが備えられている。

dP8300022.jpg

浴室に入ると、タマゴ臭が漂っており、いい感じがする。
先週末は、四国に出張中で、温泉に入れなかったので、約2週間ぶりの温泉に期待が膨らむ。
浴槽は、木枠が施されたタイル造りで、10人サイズ。
老人施設ということもあり、手すりが付いているので、浴槽に入りやすい。

dP8300024.jpg

湯口からは、少し熱めのお湯がほどよく注入されていて、溢れたお湯は浴槽の縁から静かに流れ出している。
泉質は、含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉で、中性のお湯。
色は灰色がかっており、若干の濁りがある。
浴槽内でも、タマゴ臭はプンプン。
湯温は適温で、塩味。

dP8300032.jpg

洗い場は9箇所あり、シャワー付きの混合栓が設置されている。
石鹸とボディソープはあるが、シャンプーがないので、持参したものを使う。

eP8300018.jpg

浴室の奥のドアから廊下を少し進むと眺望風呂がある。
岩造りの浴槽は、8人サイズ。

eP8300020.jpg

岩の湯口からお湯が投じられ、溢れたお湯は岩の隙間から流れ出している。
泉質は、内湯と同じだが、湯温は少し温めで40℃ぐらい。

eP8300029.jpg

景色を眺めながらのんびりしていると、地元のお爺ちゃんが話しかけてくる。
「花火大会をこの風呂に浸かりながら見るのは最高。でも、混むので早くに来て場所取りしなければならない。」
「眼下に見える最上川の岸辺では、『おしん』のロケが行われた。」などなど、いろいろな話をしてくれる。
途中から、別のお年寄りの方も加わり、話が盛り上がるが、一部聞き取れない。(方言がきつくて)
フムフムと頷きながら、しばらく会話を楽しむ。

fP8300036.jpg

館内には、有料の休憩所があるので、ゆっくりできるときには、ゴロゴロしてみたいなと思う。

今日は、この後、イカの夜釣りに出かける予定。
大漁だと嬉しいのだが・・・。

舟唄温泉 柏陵荘
場所 山形県西村山郡大江町大字藤田270-3
料金 入浴 大人200円 小学生100円
    休憩付き 大人400円 小学生300円
時間 6:00~21:00 (3月~10月) (20:30受付終了)
    6:30~21:00 (11月~2月) (20:30受付終了)
    休憩室 8:30~17:00
定休 毎月第1月曜日(祝祭日は開館)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter