白布温泉 東屋

aP9140039.jpg

今日は、山形県の米沢市の郊外にある白布(しらぶ)温泉で湯巡りした。
せっかくの3連休なのだが、悲しいことに初日と3日目は勤務になってしまい、今日だけがお休み。
どうせなら遠出しよう、ということで、仙台から3時間半かけて白布まで行ってきた。

aP9140037.jpg

白布温泉は、米沢から会津に向かう途中にあり、結構山奥。
米沢の駅前辺りから車で30分程度。
米沢の市街地からは、裏磐梯の五色沼につながる西吾妻スカイバレーの入口に向かって山道を登っていく。
道路の整備状況は良好なので、走りやすい。

温泉街の中心部には、白布温泉と天元台の大きな案内図が掲げられている。
今回は、この中から、東屋(ひがしや)と西屋(にしや)を選ぶ。
この2つの旅館は歩いて1分ほどの距離にある。
まずは、東屋からスタート。

aP9140092.jpg

鄙びた系の旅館をイメージしていたが、実際に行ってみると、結構新しい。
建物は立派で、内装も高級感がある。

aP9140090.jpg

駐車場は、坂の下にあり、玄関まではちょっと坂を登る。

bP9140085.jpg

受付には、日本秘湯を守る会の提灯がぶら下っている。
日帰り入浴を積極的に受け入れており、接客も丁寧。
入浴料500円を払って入館。

bP9140046.jpg

玄関で、草色のスリッパに履き替えて、廊下を奥に進むとお風呂ゾーン。

bP9140083.jpg

東屋には、4つのお風呂がある。
手前から、貸切の石風呂、女湯、男湯、貸切の家族風呂。
2つある貸切風呂は、空いていれば、日帰りでも利用できる。

cP9140051.jpg

まずは、一番奥にある家族風呂に突入。
鍵が掛かっていないので、利用できる。

cP9140054.jpg

ラッキーと思ったのもつかの間、清掃後にお湯を溜めている最中。
まだ半分も溜まっていないので、やむなく断念し、隣の男湯に入ることにする。

dP9140058.jpg

脱衣所は、棚と籠、洗面台だけの簡素な造りだが、結構ゆったりとしている。
脱衣所には、露天風呂の入口と内湯の入口がある。
露天の方を覗くとだれも入っていないので、最初に露天風呂に入ることにする。

dP9140055.jpg

岩造りの露天風呂の浴槽は10人サイズ。

dP9140057.jpg

dP9140070.jpg

露天風呂の湯口は2箇所。
1つは、岩の隙間に設けられた塩ビ管。
もう1つは、滝の上から流れてくる仕掛け。
どちらも、注入量は多くなく、かなり熱めの源泉がチョロチョロと注がれている。
泉質は、カルシウム-硫酸塩泉で、弱アルカリ性のお湯。
無色透明だが、白い湯の花が多数舞っている。
匂いは、石膏臭と微タマゴ臭。
湯温は適温。
開放的な露天風呂は、とても快適。
仙台からのドライブの疲れも一気に吹き飛んでしまう。

dP9140069.jpg

溢れたお湯は、岩の陰に設けられた排出口から外に流れ出している。
だれもいない露天風呂でしばらく寛いだ後、内湯に向かう。

eP9140064.jpg

内湯には、4人サイズの浴槽がある。
浴室に入った瞬間に、浴槽の縁からオーバーフローしているお湯の量に圧倒される。
洗い場は4箇所ほど。
お湯と水の蛇口があり、シャンプー類が備えられている。

eP9140061.jpg

浴室には、1人サイズの小さな浴槽もあるが、お湯が溜まりきっていないのでパス。

eP9140062.jpg

湯口は、打たせ湯。
頭上から、すごい勢いでお湯が落ちてくる。

eP9140066.jpg

こんな感じで、お湯が浴室の床に溢れ出している。
とっても気持ちのよいかけ流し。
泉質は、露天風呂と同じ。
お湯が新鮮で、大満足。

内湯から上がり、先ほど断念した貸切の家族風呂に行ってみる。
残念ながら、使用中のため、またもや断念。
それならば、ということで、貸切の石風呂へ。

fP9140080.jpg

こちらはだれも使用していない。
内側から鍵を掛けて、階段を上る。

fP9140072.jpg

脱衣所は、狭いが、貸切なので十分。

fP9140073.jpg

石風呂は、楕円形の2人サイズ。
残念ながら、お湯を溜めている途中であり、7分目ぐらいまでお湯が溜まっている。
一杯になるのを待たずに入ってみる。
連れと2人でお湯に浸かると、お湯の水位は浴槽の縁辺りまでくる。

fP9140077.jpg

半露天になっており、周囲の自然を眺めながら、お湯を楽しむことができる。

fP9140075.jpg

岩の隙間に設けられた湯口からは、静かにお湯が注がれている。
泉質は、他のお風呂と同じで、湯温は適温。

fP9140074.jpg

湯口の隣には、加水用の水溜めがある。
熱い源泉と、この水を混合して注いでいるようだ。

初入湯の東屋だったが、お湯も宿の雰囲気も満足。
いつか、泊まって、ゆっくりしたいなと思う。
(でも宿泊料はちょっと高そう)

白布温泉 東屋
場所 米沢市大字関1537
料金 500円
時間 11:00~16:00



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter