網張温泉 休暇村(お宿編)

aP9210020.jpg

お風呂編に続いて、お宿編。

玄関から中に入ると正面にフロントがあり、その周辺には土産物などを扱う売店がある。
午後3時ちょっと前にチェックインし、部屋に向かう。

bP9210004.jpg

泊まった部屋は、西館の3階で、景色がよい。
8畳間だが、2人なので広さは十分。
部屋にはテレビ、エアコン、冷蔵庫、金庫があり、浴衣とアメニティグッズが準備されている。
浴衣は標準的なサイズなので、フロントで特大と交換してもらう。

bP9210005.jpg

bP9210006.jpg

室内にトイレと洗面台があるのはありがたい。
建物自体は新しくはないが、清掃が行き届いていて、清潔感がある。

bP9210007.jpg

この施設は、本館、西館、東館という3棟からなるので、あちらこちらに案内表示がされている。

今回、食事は夕食・朝食ともにバイキングを選択。
食事場所は、1階フロント隣の食堂。

cP9210082.jpg

こちらは夕食の一部。
最初に運んだ料理。
実は、この後さらに何度か料理を持ってきたが、すでにアルコールが入ってしまい、写真を撮るのをすっかり忘れてしまう。
どの料理も美味しくて、ちょっとと言うか、かなり食べ過ぎてしまう。
バイキングはダイエットの敵かも。

cP9210083.jpg

一人用の鍋が用意されている。
すり身ときのこなどが入っていて、とっても美味しい。

dP9220118.jpg

朝食もこんな感じのバイキング。
絶対!食べ過ぎ。
かなりやばいかも。

eP9220093.jpg

朝5時に起床し、見晴らしの湯へ。
その後、朝食までの間、外で散歩を楽しむ。
朝の空気は澄みわたり、遠くに見える雲海がとってもきれい。

eP9220097.jpg

日帰り入浴施設である温泉館まで行ってみる。

eP9220098.jpg

展望台から、木の階段を下りると、足湯がある。
少し熱めのお湯は、とても気持ちが良い。
5分ほど足湯に浸かり、さらに先に進む。

eP9220099.jpg

木の吊り橋がある。
ここを吹き抜ける風は、かなり冷たく感じる。

fP9220109.jpg

吊り橋を渡ると温泉館。
足湯に浸かったり、のんびり景色を眺めながら歩いたが、それでも片道10分程度。

fP9220108.jpg

帰り道は、体が冷えてきたので、早歩きで宿に戻る。
浴衣とサンダルで来てしまったことをちょっとばかり後悔。

そう言えば、初日に仙女の湯に行ったときにも、浴衣とサンダルだった。
歩けなくはないが、山道に設けられた段差が大きいので、かなり歩きにくかった。
2回目は、服を着てウォーキングシューズで出かけた。
温泉街ではないので、やはり外に出て歩くときには、浴衣はやめた方がいいと思った。

1泊2日のプチ湯治だったが、素晴らしい温泉と美味しい料理で、大満足の網張温泉休暇村だった。

網張温泉 休暇村
場所 岩手県岩手郡雫石町網張温泉
料金 1泊2食付(バイキングプラン)
    1人10,080円+入湯税150円


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter