貸切露天風呂の宿 扇屋

aP1180052.jpg

今日は、鳴子温泉の扇屋に行ってきた。
場所は、鳴子の温泉街の中にあり、JRの線路をくぐってすぐのところ。

aP1180049.jpg

坂の下にある第2駐車場に車を停めて、宿に向かう。
扇屋は、ベージュ色の3階建てで、貸切露天風呂を売りにしている中規模な旅館。

bP1180118.jpg

玄関から中に入ると帳場があり、受付をする。
日帰りの入浴料金は、内湯のみだと800円、貸切露天風呂にも入れば1000円。
せっかくなので、貸切露天風呂付きにする。
入浴は、合わせて1時間以内とのこと。

cP1180053.jpg

露天風呂は、屋上にあるため、エレベーターで3階まで行き、あとは階段で屋上へ。

cP1180058.jpg

屋上への出入口のところにサンダルがあるので、スリッパを履き替える。
露天風呂は2つ。
手前が「やはた」、奥が「はなぶち」。

dP1180064.jpg

どちらも空いていたが、はなぶちに入ることにする。
ドアは、内側から鍵が掛けられるようになっている。

dP1180080.jpg

脱衣所は、棚と籠のみのいたって簡素な造り。
吹き込んだ雪が床にあるため、着替えにくい。
ちょっとワイルドな感じ。
雪に足跡がないことから、今日は朝からだれも入っていないと思われ、新鮮なお湯に期待が膨らむ。

dP1180077.jpg

浴槽は、木造りの4人サイズの丸型。

dP1180073.jpg

湯口からは、熱いお湯がチョロ出し。
泉質は、ナトリウム-塩化物泉で、弱アルカリ性。
源泉温度99.5℃の高温泉で、熱交換で60℃まで下げて注入している。
夏場のみ、加水。
匂いは、アブラ臭。
色は、少し緑がかっている。
湯温は高めだが、この季節の露天風呂にはちょうど良い温度。

dP1180075.jpg

浴槽の切り欠けからは、静かにお湯が溢れ出しているが、連れと2人で同時にお湯に浸かると、一斉に流れ出していく。
いつもながら、大好きな瞬間。

dP1180079.jpg

雪山の景色を眺めながら、鮮度抜群のお湯に浸かって、しばらくのんびりとする。
ただ、風が強くて、時々雪も舞い込んでくるので、首から上はかなり寒い。

もう一つの露天風呂「やはた」は見学のみ。

eP1180065.jpg

eP1180066.jpg

脱衣所は、はなぶちとほぼ同じ。

eP1180067.jpg

お風呂の雰囲気も似ている。
景色は、はなぶちの方が少し良いかもしれない。

続いて内風呂に向かう。

fP1180084.jpg

内風呂は、2階にあるので、階段で2階まで降りる。

fP1180113.jpg

手前が男性用、奥が女性用となっている。

fP1180096.jpg

fP1180097.jpg

脱衣所は広くはないが、清掃が行き届いていて、気持ちよく使用することができる。
洗面台には、整髪料・綿棒のほか、ドライヤーが2台備えられている。

fP1180100.jpg

浴室に入った瞬間、アブラ臭が強く感じられる。
浴槽は、扇屋さんらしく、扇形をしている。

fP1180111.jpg

扇形をあしらった湯口からは、チョロチョロと熱いお湯が注がれている。
露天風呂は、扇屋2号泉だったが、内風呂は2号泉と1号泉の混合泉。
湯温は、露天風呂よりも少し低いが、適温で、長湯ができる。

fP1180109.jpg

浴槽の切り欠けからは、静かにお湯が溢れ出している。
窓からの眺めがよく、近くの雪山や温泉街を見渡すことができる。

fP1180103.jpg

洗い場は、3箇所あり、シャワー・シャンプーが備えられている。
露天風呂には、洗い場がないので、ここで体と髪を洗う。

今日は、終始ほぼ貸切状態。
貸切の露天風呂は、雰囲気がよく、お湯も素晴らしかった。
今度は、雪のない季節に行ってみようと思う。
「宿泊して、夜空を眺めながらの露天風呂もいいな」なんてことを考えながら家路についた。

貸切露天風呂の宿 扇屋
場所 宮城県大崎市鳴子温泉字新屋敷38-1
料金 内湯のみ800円
    内湯+露天風呂1000円
時間 12:00~14:30

スポンサーサイト

コメント

No title

自分は、このブログを参考に、小原温泉 旅館しんゆ に行ってまいりました。露天風呂に入りたかったので、決め手は、雪と風のためすいているであろうということと、天然掛け流しの湯で小さな露天風呂があること、です。思った通り、満喫しました。先週の3連休は仕事で楽しめなかったので(昨日も自主出勤したのですが)今日は昨夜から温泉に行こうと決めていました。今度は鎌先温泉あたりに行ってみたいです。その次は雪の鳴子かな・・・

こんばんは〜。
扇屋、未湯なんです。アブラ臭がするとは意外でした。露天と内湯セットで千円は大きいホテルにしては良心的ですね。トライしてみようかな。



Re: No title

kuroさんへ

小原温泉のしんゆにて、新鮮なお湯と静かな環境を満喫されたようで、何よりです。
鎌先温泉では、露天風呂のある木村屋か、旅情あふれる最上屋か、迷うところです。
ちょっと渋いですが、自分的には最上屋の方が好みかな?

Re: タイトルなし

デビャさんへ

内湯のみの800円は高いなと思いましたが、貸切の露天風呂付きで1000円は、許容範囲と思いました。
露天風呂は、お湯は熱めで良いのですが、脱衣所の床に雪があって着替えにくいことと、風と雪が吹き込んできて頭と顔がかなり冷えたので、雪が融けて暖かくなってから行かれることをお勧めします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter