こもれび温泉

KC3Z02011.jpg

今日は、朝から雪。
せっかく桜が満開になったのに・・・。
車のタイヤもスタッドレスから普通のタイヤに履き替えてしまい、どうしようか、と案じていたが、連れの車がまだスタッドレスであることに気づき、今日は、連れの車で行くことにした。

今日の温泉は、こもれび温泉。
以前は、ルビナスセンターと言っていたが、現在はこもれび温泉と名称を変えている。

KC3Z02031.jpg

場所は、以前紹介した黄金川温泉の近く。
白石から、遠刈田方面に向かい、黄金川温泉の看板を越え、東北自動車道の下をくぐって、さらに300mほど進んだところで、蔵王球場の方に右折する。そのまま道なりに進んで球場の裏手に回ると、こもれび温泉に到着する。

KC3Z02001.jpg

玄関から中に入り、廊下を少し進むと階段があって、2階に上がる。
ガラスのドアを開けて入ると、左手に入浴・食事などの券売機がある。
450円で日帰り入浴券を購入し、受付で渡す。

受付から浴室までの空間は、食堂になっている。
カウンターに料理が置かれていたりして、何となく雑然とした感じ。

KC3Z01921.jpg

脱衣所には、100円のリターン式のロッカーもある。(その内いくつかは使用不能だったが)
また、洗面所には、ドライヤーが置かれている。

コピー ~ KC3Z01951

今日は朝10時の開店を少し過ぎた時間に入ったが、男風呂にはすでに5名ほどの先客があった。
その後も、ポツポツと入ってきて、けっこうな人数になった。
外は、みぞれ交じりの雪で、きっと人は少ないはずと予想していたが、はずれた。
この辺りでは人気のある温泉なのだと思う。

湯船は、大きくて、3つに分かれている。
向かって左側が木のお風呂で、湯口はここにある。
勢いよくお湯が投入されており、湯温は高め。
そこから溢れたお湯が、真ん中の湯船に入る仕組みで、こちらは適温。
(連れの話だと、女湯の真ん中は、かなり低温だったとのこと)
さらに溢れたお湯が右側の湯船に入り、溢れたお湯が縁から流れ出している。
右側の湯船の湯温は低めで、長風呂向き。
当然の話だが、お湯の鮮度は、左側の熱いお湯が一番。
泉質は、無色に近く、匂いもあまり感じられないが、肌がすべすべになるいいお湯である。

洗い場には、シャワー付きのカランが10程度あり、シャンプーとボディソープが備えられている。

のんびりとお湯に浸かってここを出る頃には、食堂で料理を食べながらビールを飲んでいるグループがあった。
風呂上がりのビールは、最高の幸せだが、帰りの運転があるので、そこはじっと我慢して、帰路に着いた。


こもれび温泉
場所 宮城県刈田郡蔵王町曲竹字河原前1
料金 450円
時間 10:00~20:00


スポンサーサイト

コメント

No title

なかなか見つける事もできない様な温泉が多く出てきて、
興味深く拝見しております。
見つけたとしても、なかなか入るのは勇気(?)が要りま
すが、こうして紹介頂けると大変参考になります。

明日からのGWは、どちらへお出掛けでしょうか?
ご報告を楽しみにしております^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter