沼尻温泉 のんびり館

aP3080096.jpg

3月7日(土)は終日出勤、翌8日(日)は午前中出勤。
9日(月)に振替で休みがとれたので、8日の午後から福島県の沼尻温泉に1泊で行ってきた。
宿泊場所は、秋元湖近くのグルもてコテージSENGAN。
ペット可の貸別荘。
詳しくは、後ほど紹介したいと思う。

まず最初に向かったのは、沼尻温泉のんびり館。

aP3080156.jpg

沼尻温泉へは、東北自動車道の福島西ICから国道115号線で猪苗代湖方面へ向かい、途中から中ノ沢温泉の方に左折して少し行き、さらに左折して沼尻スキー場を目指して進む。
インターからは約1時間で到着。
のんびり館は、メインロードに面しているので、すぐに見つけることができる。

bP3080154.jpg

玄関から入った正面フロントで日帰り入浴の受付をする。
ここにはお土産物コーナーもある。

bP3080102.jpg

フロントから奥に進むと、貴重品ロッカー(無料)があるので、利用する。

bP3080107.jpg

さらに奥に進むと、右側に男湯がある。

bP3080106.jpg

自販機を挟んだ左側には女湯。
連れの話によると、女湯には浴槽が2つあるとのこと。

cP3080144.jpg

cP3080142.jpg

脱衣所は、棚のみの簡素な造りだが、そこそこの広さはある。
洗面台には、ドライヤーが備えられている。

dP3080139.jpg

浴室内は湯気が立ち込めていて、前がよく見えないほど。
入ったときには先客さんが1人いたが、どこにいるのか分からなかった。
かなり強めの硫化水素臭と微かな石膏臭などが感じられる。

dP3080119.jpg

湯口からは、大量にお湯が注がれている。
泉質は、含硫黄ーカルシウム・アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉で、強酸性。
湯温が高めのこともあり、お湯に浸かると、肌がビリビリする。

dP3080122.jpg

お湯の温度を調整できるよう、加水用の蛇口が設置されている。

dP3080137.jpg

溢れたお湯は、浴槽の縁から浴室の床に流れ出している。

dP3080133.jpg

洗い場は3箇所あり、シャワー・シャンプー類完備。

eP3080151.jpg

お風呂とフロントの間に無料の休憩所がある。

eP3080152.jpg

フロントで昼食を注文してここでとることもできるようだ。
朝から行って、1日のんびりと過ごすのもいいかもしれない。

沼尻温泉は、初入湯だったが、お湯は期待以上だった。
日帰り入浴を受け付けている旅館やホテルが点在しているのも嬉しい。

訪問日 2015年3月8日

沼尻温泉 のんびり館
場所 耶麻郡猪苗代町蚕養沼尻山甲2855-7
料金 大人700円 子供350円
時間 10:00~16:00
    冬季は15:00までかも

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter