沼尻温泉 田村屋旅館

aP3090302.jpg

一夜を過ごしたグルもてコテージSENGANに別れを告げて、再び沼尻温泉へ向かう。
今度は、田村屋旅館。
沼尻温泉を代表するような旅館。

aP3090306.jpg

鉄筋4階建ての立派な建物。
日帰り入浴専用の入口が正面玄関の左側にある。

bP3090278.jpg

中に入り、フロントで受付をする。
最初「ごめんください」と声を掛けるが応答がないので、フロントに置かれている鈴を鳴らすと、ご主人と思われる方が出てきて対応してくれる。
「今日最初のお客さんなので、寒かったらストーブをつけてくださいネ」とありがたいお言葉。

bP3090275.jpg

一番乗りを果たした喜びで、いそいそと2階のお風呂へ向かう。
フロントの近くにゆったりとしたロビーがあるので、ここで待ち合わせをすることにする。

bP3090227.jpg

エレベーターで2階に上がると、暖簾が目に入る。
2階には男女それぞれの大浴場と露天風呂がある。

bP3090228.jpg

廊下の突き当たりが女湯、手前左側が男湯となっている。

cP3090229.jpg

脱衣所は広くてゆったりとした造りになっている。
洗面台にはドライヤーが備えられている。

dP3090237.jpg

大浴場に入ると、硫化水素臭と檜の香りが感じられる。
浴槽は、10人以上が入れる広さ。

dP3090252.jpg

湯口の塩ビ管からは、熱いお湯が注がれている。
泉質は、含硫黄-カルシウム・アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉で、酸性のお湯。
無色透明だが、少し青っぽく見える。
コップで一口飲んでみるが、酸っぱくて、苦味もあり、飲みにくい味。

dP3090253.jpg

浴槽の隅に設けられた切り欠けからは、溢れたお湯が外に流れ出している。

dP3090250.jpg

湯温は、45℃ぐらいで、かなり熱く感じられる。
何とかぎりぎり入っていられる温度だが、ホースで加水することもできる。

dP3090246.jpg

洗い場は合計8箇所程度あり、シャワー・シャンプー類完備。
しかし、シャワーがお湯になるまでに、かなり時間がかかる。

eP3090239.jpg

内湯から外に出ると露天風呂がある。
木造りの浴槽は8人サイズ。
目の前が山の斜面になっていて、あたりは雪景色。
誰もいない露天風呂で、雪を眺めながら、まったりとする。

eP3090241.jpg

湯口からは、勢いよくお湯が注がれている。
泉質は内湯と同じだが、露天風呂には大小の白い湯の花が多数舞っている。

eP3090264.jpg

掛け流しのお湯は、とても新鮮。

内湯と露天風呂を行き来して、かなりの時間を過ごす。
途中、おじさんが1人入ってきたが、10分ほどで出ていかれたので、ほとんど貸切状態。

いったん、フロントまで戻り、次に1階の浴室へ向かう。
2階のお風呂でかなり疲れたので、こちらは見学のみとする。

fP3090279.jpg

1階の浴室は、玄関から入って左側の廊下の奥にある。

fP3090282.jpg

手前に女湯があり、さらに奥に進むと男湯がある。

fP3090284.jpg

fP3090298.jpg

脱衣所は、籠が整頓してあり、清掃も行き届いていて、気持ちよく使うことができる。

fP3090290.jpg

浴室には10人サイズの浴槽がある。
ここも入った瞬間に、硫化水素と檜の匂いが感じられる。
泉質は2階のお風呂と同じ。

fP3090291.jpg

洗い場は3箇所あり、シャワー・シャンプー類が備えられている。
そのうち1つには、加水用のホースが繋げられている。
浴室の雰囲気がいいので、次回はこちらにも入ってみようと思う。

gP3090301.jpg

お風呂から上がって玄関から出ると、郵便屋さんが軒下のポストから郵便物を出しているところだった。
私の連れが「これは、郵便ポストなのですか?」と尋ねると
「このあたりではポストはここだけ。外にあると雪に埋もれてしまうので、ありがたい」とのこと。
雪の多い地方ならではのことだと思った。

沼尻温泉には、今回の2軒以外にも日帰り入浴できる施設がいくつかあるので、いつかまた行ってみようと思う。

訪問日 2015年3月9日

沼尻温泉 田村屋旅館
場所 耶麻郡猪苗代町大字蚕養字沼尻山甲2855
料金 大人800円 子供500円
時間 10:00~16:00


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter