厳美渓温泉 いつくし園

aP3150001.jpg

今日は、岩手県の一関市にある厳美渓温泉いつくし園に行ってきた。
当初は、宮城県北部にある金成温泉延年閣に行くつもりで家を出たが、延年閣に着いてみれば、広い駐車場が満杯。
これでは芋洗状態になると思い、急遽行き先を変更した。

いつくし園は、観光の名所である厳美渓のすぐ近く。
観光シーズン中は、道路も渋滞するほどだが、今の時期なら混むことはないだろうと考え、とりあえず行ってみた。
到着したのは午前11時ちょっと前。
いつくし園は、4階建ての大きなホテルで、駐車場も広いが、車はほとんど停まっていない。

bP3150004.jpg

玄関から中に入り、靴をスリッパに履き替えて、フロントで受付。
ラッキーなことに、日帰り入浴は11時からとのこと。
開始時間には少し早かったが、入ってもいいとのことだったので、いそいそとお風呂に向かう。
なお、館内には貴重品ロッカー等がないので、貴重品はフロントで預かってもらう。
従業員の対応が親切丁寧で好感が持てる。

bP3150008.jpg

地下にあるお風呂には、階段で向かう。
館内全体に高級感がある。

cP3150012.jpg

脱衣所は、広くて清潔。
大きな鏡のある洗面台にはドライヤーが備えられている。

dP3150019_2015031516381634b.jpg

浴室には、20人ぐらいが入れる大きな浴槽がある。
ただ、入った瞬間には、消毒用の塩素臭が感じられる。

dP3150021.jpg

広いお風呂なので、別の角度からも写真を撮ってみる。
ここは、地下だが、ホテル自体が斜面に建っているので、窓の外は庭になっており、外からの光も十分に入り、浴室内は明るい。

dP3150023.jpg

湯口からは、ザーザーと音を立てて、お湯が注がれている。
泉質は、ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉で、弱アルカリ性のお湯。
源泉温度が低いために、加熱しており、湯温は適温に保たれている。

dP3150025.jpg

湯使いは、掛け流しと循環の併用と思われる。
ろ過され、塩素消毒済みのために、温泉成分は薄くなっているが、肌に擦ると若干ヌルッとする優しいお湯。

dP3150026.jpg

浴室内には、サウナもある。
試しに入ってみるが、かなり熱いので、早々に退散。

dP3150037.jpg

洗い場は7箇所あり、シャワー・シャンプー類完備。
立派なホテルなので、さすがに、トドることはしなかったが、広いお風呂を終始貸切状態で利用でき、満足。

続いて、併設された露天風呂に向かう。
露天風呂は、後になって作られた感じで、浴室の大きな窓の一部が露天風呂への入口となっている。

eP3150034.jpg

露天風呂は、雨風が凌げるよう、屋根がかけられているが、冬季は、冷風をよけるために周りが建具で覆われ、小部屋のようになっている。
入った瞬間に、檜のいい香りがしてくる。
そして、ここでは塩素臭は感じられない。
2人サイズの小さな浴槽だが、趣がある。
掛け流しとなっていて、ザブンとお湯に浸かると、浴槽の縁から大量にお湯が溢れ出す。

eP3150030.jpg

湯口からは、熱いお湯が注がれており、湯温は高め。
こちらでは、茶色の湯の花もチラチラ舞い、お湯をかき混ぜると、無数の小さな泡が生じる。
とても心地よいお風呂なので、入浴時間のほとんどを露天風呂で過ごす。

fP3150040.jpg

フロント近くのロビーに置かれた大きな雛飾りが、来客者の目を楽しませている。
中央には7段の雛壇、両側には吊るし雛。
なお、この雛飾りは古い着物をリサイクルして製作したとの説明がある。

今日は終始貸切状態。
お風呂から上がって帰る頃に、ぞくぞくと日帰りのお客さんがやって来た。
おそらく、いろいろなホームページで、入浴の開始時間が12時になっているからだと思う。
事前に調べずに、11時に入館したのは、本当にラッキーだった。

厳美渓温泉 いつくし園
場所 一関市厳美町南滝の上15
料金 大人600円 子供400円
時間 11:00~16:00
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter