おしかのれん街 みさき屋

aP4190044.jpg

女川温泉ゆぽっぽの後は、「ニューこのり」のアナゴ天丼と決めていたが、「ニューこのり」に行ってみると、本日11:30開店の掲示がある。
30分以上待つことになるので諦めて、牡鹿半島の先端にある鮎川へ行ってみることにした。
鮎川は、捕鯨基地として有名な港町。
金華山へのフェリーが出ているので、何度か行ったことがある。
震災後は、初めての訪問。
ここも、女川と同じで、震災前の風景が思い出せないほど変わっている。
どこかでお昼ご飯を、と思ったが、食事処はまったく見当たらない。
唯一見つけたのが、おしかのれん街。
国際的なボランティア組織からの資金で建てられた仮設店舗。

aP4190041.jpg

大きな鯨と「歓鯨」の文字が印象的。

aP4190039.jpg

のれん街は2棟から成り、左側は野菜や果物や鮮魚の店が入っていて、右側には食事処と土産物の店が入っている。

bP4190035.jpg

右側の棟の一番奥にある「みさき屋」に入ってみる。
他も同じだと思うが、カウンターだけの小さなお店。

cP4190029.jpg

私も連れも福幸(ふっこう)ちらしを注文。(1300円)
どのネタも良かったが、マグロが特に美味しかった。

cP4190032.jpg

せっかく鮎川に来たのだからと、くじらの刺身も注文。(800円)
柔らかくて臭みがなく、とっても美味しい。

のれん街に到着した時は、お昼どきにも関わらず、どこも閑散としている。
帰る頃にオートバイの集団が入ってきて、少しだけ賑わったが、それでもちょっと寂しい雰囲気。
震災前は、観光客でけっこう賑わっていたはずなのに・・・。
ここも復興はあまり進んでいないように見えた。

帰り際に鯨の缶詰を買ってきたので、今晩一杯飲みながらさっそく食べてみようと思う。

おしかのれん街
場所 石巻市鮎川浜湊川1-12
時間 11:00~17:00
定休 不定休

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter