西蔵王 竜山の湯(再再訪)

aP5030030.jpg

蔵王温泉のかわらやの後に向かったのは、西蔵王にある竜山の湯。
現在無料になっている西蔵王の有料道路を通って約15分で到着。

aP5030031.jpg

営業開始の午前10時より少し前に着いたので、駐車場には1台も停まっていない。

aP5030033.jpg

駐車場から竜山の湯までは木立の中を少しだけ歩く。
気温は上がりつつあるが、吹く風はとっても爽やか。

aP5030036.jpg

早く着きすぎたので、受付の手前にあるベンチに座って一服していると、いつも受付にいる優しいおじちゃんが話しかけてきた。
蔵王の風評について、西蔵王高原ラインの無料通行について、竜山の湯について、いろいろと話をすることができた。

aP5030037.jpg

家族で泊まってお風呂に入っている人が出るのを少し待ち、OKが出たのでお風呂に向かう。
今日は、手前の露天風呂付きのお風呂が男湯、奥のお風呂が女湯となっている。(ラッキー!)
おじさんの話では、露天風呂付きは奇数日を男湯、偶数日を女湯としているとのこと。

bP5030068.jpg

棚には赤と白の籠が置かれている。
洗面台にはドライヤーが備えられている。
夏場には、大きな扇風機が大活躍。

cP5030039.jpg

浴室に入った瞬間に、微石膏臭が感じられる。
木造りのお風呂がとても美しく、窓からの景色はまるで1枚の風景画。

cP5030040.jpg

右側の浴槽は6人サイズで、湯温は適温。

cP5030041.jpg

左側の浴槽は1人サイズで、寝湯になっていて、湯温は温め。
泉質は、どちらもナトリウム-カルシウム-硫酸塩泉で、無色透明。PH8.4のアルカリ泉。
源泉温度が40.7℃のため、加温しての注入。
以前は、右側の浴槽にあるパイプからお湯が注がれていたが、今は浴槽内にある穴から注入されているようだ。

cP5030042.jpg

洗い場は3箇所あり、シャワー・シャンプー類完備。
体や髪を洗ったお湯は、簀子の隙間から外に流れ出していく。

dP5030059.jpg

内湯から外に出ると露天風呂。
屋根付きの露天風呂は、直射日光を遮ってくれるのでありがたい。
以前は、奥にある別の露天風呂にも入ることができたが、現在はお湯が張られていない。

dP5030045.jpg

木枠が施された浴槽は、6人サイズ。

dP5030046.jpg

湯口からは熱めのお湯が注がれている。
泉質は、内湯と同じ。湯温は適温。

dP5030047.jpg

ザブンとお湯に浸かると、浴槽の縁から一斉にお湯が溢れ出す。

dP5030048.jpg

露天風呂は、周りに視界を遮るものがないので、最高の景色を楽しむことができる。
今日は、空気が澄んでいるので、遠くに雪の残る月山がよく見える。
受付のおじちゃんの話では、山に沈む夕日や夕焼けもとても美しいとのこと。
いつか、夕日を見に行こうと思う。

前回の訪問はこちら
前々回の訪問はこちら

西蔵王 竜山の湯
場所 山形県山形市大字神尾字小林488
料金 大人500円 子供300円
時間 10:00~19:00
    冬季(12月から3月)は休業
営業 金・土・日・祝日のみ



スポンサーサイト

コメント

私も行ってきました

こんばんは。
今、私も竜山の湯の記事をUPしたばかりです。
そしてここを覗いたら同じく竜山の湯なのでビックリ!
ここは静かで落ち着いて入れるので好きです。
(他に人がいなければ)

Re: 私も行ってきました

おんせんたまごさんへ

4月29日に行ったときには、混雑していて入らなかったので、今日は朝一を狙って再チャレンジしてきました。
浴室の雰囲気・浴槽・窓からの眺め、露天風呂からの景色、掛け流しのお湯、どれもがお気に入りです。
私の連れが、おじちゃんに「県道沿いに案内表示とか掲げないのですか?」と尋ねると、
「お客さんが多くなるのは好まない」との答えが返ってきました。
商売っ気なしに、この温泉が好きなお客さんを大事にしていることが伝わってきて、ますます好きになりました。
この温泉の良さを分かってくれる人にだけ、こっそりと教えたくなるような温泉です。

No title

frapapaさんこんにちは〜。
ここは3年近く前に行ったきりです。
眺めの良さとウッディーな浴室、柔らかなお湯が印象的でした。
偶数日が女性が露天なんですね!気持ち良さそうです。
今度蔵王方面に行ったら寄ってみたいです。

Re: No title

デビャさんへ

現在は金土日祝日のみの営業となっていますが、是非とも偶数日に行ってみてください。
私も次回は偶数日に行こうと思っています。(連れに申し訳ないので・・・)
できれば、紅葉の季節で、夕日が綺麗に見えそうなときに行ければ最高だと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter