赤倉温泉 せんしん館

aP5040044.jpg

今日は、山形県の最上地方にある赤倉温泉せんしん館に行ってきた。
当初は、赤倉温泉いづみ荘を目指したが、到着時には浴槽にお湯を張っている途中とのことだったので、第2候補のせんしん館へと向かった。

aP5040048.jpg

旅館前の駐車場に車を停める。
駐車場は広く、10台以上のスペースがある。
到着したときには、5台程度が駐車していたが、他県ナンバーが多かったので、おそらく泊まり客の車と思われる。

bP5040036.jpg

玄関から館内に入るとすぐのところに受付がある。
日帰り入浴をお願いしたところ、快くOKが出る。

bP5040031.jpg

お風呂は、石が敷き詰められた廊下を奥まで進み、突き当たりを左に曲がったところにある。
途中には無料の休憩所とキッズルームがある。
休憩所では、昼食の出前を頼むこともできるので、一日ここでのんびりするのもいいかもしれない。

bP5040030.jpg

お風呂は、左側が「あかくら」で男湯、右側が「もがみ」で女湯。
2つのお風呂は男女日替わりとなっている。
貴重品ロッカー(100円リターン式)があるので日帰り入浴のときには便利。

cP5040019.jpg

脱衣所はそこそこの広さがあり、棚と籠があり、洗面台にはドライヤーが備えられている。

dP5040009.jpg

浴室に入った瞬間に、微石膏臭が感じられる。
僅かながら塩素臭も感じられるが、気にならないレベル。
表示によれば消毒用薬剤使用となっているが、必要最小限の使用と思われる。
L字型の浴槽は結構大きくて10人サイズ。

dP5040017.jpg

石造りの湯口からはドバドバとお湯が注がれている。
泉質は、ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉で、弱アルカリ性のお湯。
源泉温度が高いために、加水されている。

dP5040013.jpg

窓際の浴槽の縁からは、溢れたお湯が外に流れ出している。

dP5040016.jpg

大きな窓からは、美しい庭の景色を眺めることができる。
今日は終始貸切状態。
大きな浴槽にドップリと浸かり、庭を眺めながらのんびり寛ぐ。

dP5040010.jpg

洗い場は5箇所程度あり、カラン・シャワーがあるが、石鹸やシャンプーは置いていないので、持参のものを使用する。

eP5040038.jpg

玄関の外には温泉たまごを作るための小さな湯溜めがある。
注がれているお湯は、かなりの高温。おそらく源泉そのものと思われる。
匂いを嗅いでみると、石膏臭のいい香りがする。
次回はたまごを持参して、温泉たまご作りにも挑戦してみようと思う。

eP5040041.jpg

近くには足湯もある。
手をお湯に入れてみるが、温度は適温。
風通しがいいので、ここでの足湯は気持ちいいかも。
今度は足湯にも入ってみようと思う。

赤倉温泉 せんしん館
場所 最上郡最上町大字富沢817-1
料金 大人585円 子供250円
時間 11:00~17:00

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter