中山平温泉 あすか旅館

aP6070083.jpg

今日は、久しぶりに鳴子温泉郷にある中山平温泉に行ってきた。
中山平温泉は、国道47号線で鳴子温泉から山形県方面に向かう途中にある。
ヌルヌルとしたアルカリ泉が特徴の温泉。
今日は、あすか旅館を目指した。

aP6070097.jpg

あすか旅館は、国道から別れて坂を下り、JRの線路を越えてさらに少し行き、分かれ道を右側に下ったところにある。
隣には、かつて「つるの湯」があったが、現在は営業していない。
また、近くにはちょっとマニアックな感じの菊地旅館がある。
お昼前に到着したが、玄関前は温泉を購入する人が列をなしていた。
飲泉できるこの旅館の温泉は、人気があるようだ。

bP6070084.jpg

玄関から中に入ると、女将さんが出迎えてくれる。
入浴料を払い、お風呂の場所を案内してもらう。
案内されたお風呂は2箇所。
1つは、男女別の浴場。
もう1つは、貸切の家族風呂。
家族風呂は、中から鍵をかけることができ、空いていれば、自由に入ることができる。
まずは、家族風呂に向かうが、先客ありのため、男女別の浴場に向かう。

bP6070001.jpg

男女別の浴場は、受付の向かい側にある。
入って左側に男湯があり、右側の奥に女湯がある。

cP6070002.jpg

浴室の扉を開けて中に入る。

cP6070004.jpg

脱衣所は棚と籠とベンチだけの簡素な造り。
扇風機があるのがありがたい。

cP6070033.jpg

20ℓ200円で温泉を販売していることが宣伝されている。
玄関前に並んでいた人たちは、ポリタンクに温泉を入れていた。
次回はポリタンク持参で行ってみようと思う。

dP6070035.jpg

男湯には、大小2つの浴槽がある。

dP6070005.jpg

大きい方の浴槽は檜造りで、8人サイズ。
檜のいい香りがほんのりと感じられる。

dP6070008.jpg

浴槽の左側にある湯口からはドバドバとお湯が注がれている。
このお湯はあっさりした感じのお湯で、湯温も適温。

dP6070017.jpg

浴槽の右側のパイプからもチョロチョロとお湯が注がれている。
こちらは、とても熱いお湯で、濃厚な感じのお湯。
2つのお湯が浴槽内でブレンドされている。
泉質は、アルカリ性単純温泉で、PH8.5のお湯。
ヌルッとしたトロミはあまり感じられない、あっさりとしたお湯。
MTMM(無色透明無味無臭)だが、お風呂の感じがとてもよく、湯温も適温のため、ついつい長湯していまう。
湯使いは、循環と掛け流しの併用で、湯張り時のみ加水ありとなっている。

eP6070014.jpg

もう1つの小さな浴槽。
こちらは2人サイズ。
連れの話では、女湯にはなかったとのこと。

eP6070015.jpg

蛇口から熱い源泉がチョロ出し。
湯温は高いが、大きな浴槽に比べると温泉成分が濃厚な感じ。
ただ、ヌルッとした欲感はあまりない。

eP6070022.jpg

浴槽が小さいので、お湯に浸かると、浴槽の縁からお湯が大量に溢れ出す。

fP6070021.jpg

洗い場は2箇所あり、その内の1箇所のみシャワーが付いている。
シャンプー類は備えられている。

最初の5分ぐらいはお爺さんが1人いたが、出られた後は貸切状態に。
大小2つのお風呂を交互に入りながら、十分寛ぐことができた。

gP6070051.jpg

続いて、家族風呂に再び向かう。
家族風呂は、玄関から左の廊下を進み、左に曲がり、突き当たりをさらに左に曲がった奥にある。

gP6070082.jpg

階段脇の狭い廊下の突き当たりに家族風呂はある。
少し分かりにくい場所にあるが、看板を頼りにたどり着く。

gP6070057.jpg

脱衣所は、思ったほど狭くないが、シンプルな造りとなっている。

gP6070065.jpg

浴室には2人サイズの木造りの浴槽がある。
床が滑りやすくなっているので、ボードが敷かれている。

gP6070078.jpg

源泉はいったん湯溜めに入り、そこからパイプで浴槽に注がれる。
チョロチョロと注がれるお湯はかなり熱い。
泉質は、アルカリ性の単純泉。
浴槽内では無数の湯の花が舞う。
今回入った3つの浴槽の中では、一番心地よかった。

gP6070070.jpg

連れと2人同時のお湯に浸かると、溢れたお湯でたちまち大洪水状態に。

gP6070066.jpg

洗い場は1箇所あり、シャワー・シャンプー類完備。

かなり熱めのお湯にじっと浸かっていると、疲れもどこかに吹き飛んでしまう。

hP6070096.jpg

お風呂から上がって外に出ると、雲一つない青空が広がっている。
駐車場の奥の方に露天風呂を発見。
日帰り入浴で入れるかは不明。
次回訪問時に確認しようと思う。

※帰りにレストハウス星沼の前を通ったが、駐車場のところで以前のように湯気が吹き上がっていた。
 もしかしたら、温泉再開したのかも。情報があれば、教えてください。

あすか旅館
場所 大崎市鳴子温泉字星沼68-1
料金 大人600円 子供300円
時間 10:00~16:00

スポンサーサイト

コメント

なぬ!

星沼復活したのかもですね。
今週末行ってみるかな〜〜。

あすか旅館に貸切風呂があるなんて知らなかったです。露天は混浴だとしか知りません。宿泊者用かな。

Re: なぬ!

デビャさんへ

今週末は、土日ともに終日勤務のため、湯巡りはお休みとなります。
20日か21日には、星沼に行ってみようと思いますが、その前に行かれたなら、状況を教えてください。

あすか旅館は、中山平っぽくないお湯でしたが、貸切風呂はなかなか良かったですよ。
露天風呂も気になるので、いつか行って確かめてみようと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter