蔵王温泉 大露天風呂

KC3Z02551.jpg

今日は連休後半初日。早起きして山形蔵王の大露天風呂に行ってきた。
場所は、蔵王の温泉街から坂を登り、サンライズゲレンデの近く。
要所要所に看板があるので、迷わずにたどり着くことができる。
この温泉はスキー場にあるため、冬季休業し、今年は4月20日から営業を始めた。
駐車場は広いが、土日祝日は満車状態になってしまうほど人気のある施設だ。

KC3Z02401.jpg

駐車場の奥にある入口から坂を下ると大露天風呂だが、トイレがないので、駐車場にあるトイレを利用する。

KC3Z02411.jpg

この下り坂の右側には沢があり、露天風呂から溢れたお湯が川の水と一緒に流れており、周囲は硫黄臭に包まれ、温泉気分が一気に高まる。

KC3Z02421.jpg

KC3Z02431.jpg

坂の途中にはお湯神様がいらっしゃる。
これからもいい温泉に巡りあえることを祈りながら通り過ぎる。

KC3Z02441.jpg

坂を下りきると帳場があり、入浴料450円を払って中に入る。
6:00からの営業だが、少し早く着いてしまい、待っていると、「どうぞ」という感じで、中に入れてくれた。
早朝に雪が降り、この時間の温度は0℃に近く、かなり寒く感じていたので、感謝。
脱衣所にあるコインロッカー(100円、ノーリターン式)を利用し、さっそく、タオル1枚持って露天風呂に向かう。

ここから先は、撮影禁止。
お風呂の様子が見たい方は、蔵王温泉のHPなどを見てほしい。

お風呂は、沢の上の方に女風呂、下に男風呂がある。
それぞれ、2段に分かれており、上の方が熱めのお湯(適温)、下の方が温めのお湯となっている。
どちらも、20人程度が入れる広さ。
湯口は、上の方のお風呂にあり、溢れたお湯が下のお風呂に流れていく仕組み。
また、上のお風呂から下のお風呂にお湯が木の樋で流れ出る所は、打たせ湯になっている。
ここには、洗い場がないので、お湯に浸かって、温泉だけを楽しむ。

お湯の泉質は、強酸性で、入るとピリピリする。
色は青みがかって、白濁しており、湯の花もたくさん浮遊している。


久しぶりの大露天風呂だったが、30分ほどの入浴で、寒さで冷えた体が十分温まった。
朝の一番風呂に浸かれたことに感謝しながら帰路に着いた。

蔵王温泉 大露天風呂
場所 山形県山形市蔵王温泉
料金 大人450円 子供250円
時間 6:00~19:00
   ただし、4月中は8:30~18:00
   降雪等により、変更あり
   営業は、4月下旬から11月下旬(冬季閉鎖)





スポンサーサイト

コメント

凄い!

一体,朝何時に起きたんですか!凄い!昼前にアップされているんでたまげました。いいなあ,空いてる大露天風呂。日中は混んだでしょうね。自分は野球を見に行きました。中田の弾丸ホームラン3発は敵ながら天晴れでした。しかし,野球場の麦酒は高い!

Re: 凄い!

朝4時に仙台の自宅を出発しました。国道286号線、途中笹谷ICから山形蔵王ICまでは山形道、後は13号線でのんびり行ったのですが、朝の早い時間だったので、5時40分頃には大露天風呂に着いてしまいました。最初の10分ぐらいは、あの広い露天風呂を独り占めでした。
楽天は、家でゴロゴロしながらTV観戦していましたが、早くに試合の流れが決まり興味が半減してしまい、うたた寝していたら、試合が終わっていました。球場で飲むビールは、さぞかし美味しかったことでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter