青根温泉 じゃっぽの湯(再訪)

aP8070182.jpg

今日は、午後からの出勤。
久しぶりに朝じゃっぽしてきた。
じゃっぽの湯は、青根温泉にある共同浴場。
今から約10年ほど前の2006年4月にオープンした。

aP8070189.jpg

木材をふんだんに使用した建物は、今でも木の香りと温もりが感じられる。
土日の夕方などは、激混みになるので、我が家では、朝一に行くことが多い。

bP8070176.jpg

玄関で靴を下駄箱に入れ、館内に入る。
券売機で入浴券を購入し、元気なおばちゃんに渡す。

cP8070168.jpg

脱衣所はゆったりめで、手前に棚と籠、奥にロッカー(100円リターン式)がある。

cP8070169.jpg

洗面台にはドライヤーが備えられている。

dP8070163.jpg

浴室には、L字型の10人サイズの浴槽がある。

dP8070155.jpg

湯口からは勢いよく熱めのお湯が注がれている。
泉質は、弱アルカリ性の単純泉。
MT泉で、若干の温泉臭が感じられる。

dP8070159.jpg

掛け流しになっていて、溢れたお湯は、浴槽の縁の低くなっているところから、浴室の床に流れ出している。

dP8070164.jpg

洗い場は4箇所あり、シャワー・シャンプー類が備えられている。

今日は、朝4:30から6時前まで、ダイちゃんと散歩し、その後朝食をとってから出かけたので、到着したのは8時ちょっと前。
最初は、2~3人のお客さんがいたが、しばらくすると貸切状態になり、最後までだれも入ってこなかった。
ここは朝6:30から営業しているが、6:30には結構混んでいることがあるので、8:00入館は正解だったかもしれない。

風呂から上がって外に出ると、時折爽やかな風が吹いてくる。
仙台よりは、少し涼しく感じた。

じゃっぽの湯
場所 宮城県柴田郡川崎町青根温泉9-1
料金 大人310円  子供150円
時間 6:30~21:30(受付は21:00まで)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter