黒崎仙峡温泉 「黒崎温泉保養センター」

KC3Z02581.jpg

今日は、岩手県陸前高田市にある黒崎仙峡温泉「黒崎温泉保養センター」に行ってきた。
場所は、陸前高田市の広田半島の先端、広田町三鏡漁港の背面にある。
仙台からだと、東北自動車道の若柳ICか一関ICから気仙沼を経由して行くか、三陸道無料区間の終点まで行って気仙沼を経由していくか、のどちらか。
いずれにしても、車で3時間半~4時間程度。

KC3Z02661.jpg

施設は比較的新しく、中には温泉のほかに、食堂や売店もある。
玄関の外では、イカ焼きや焼き鳥を炭火で焼いて販売している。
また、入館者1人につき、花の苗を1鉢プレゼントしていた。
早速、入館料500円を払って中に入る。

KC3Z02611.jpg

今日は、ゴールデンウィークの真っ直中で、しかも昼の時間帯だったために、沢山の入浴客で賑わっていた。
脱衣所には、貴重品用のボックス(無料)があり、洗面所にはドライヤーも備えられている。

湯船は、10人程度が入れる広さ。
シャワー付きのカランが10基ほどあり、シャンプー・ボディソープも備えられている。
泉質は、塩泉で、微かに硫黄臭がある。
冷泉のために加熱、さらに循環・消毒がされているが、塩素臭さはあまりなく、温泉成分を感じ取ることができる。

ここのお風呂の最大の特徴は、浴室から目の前に海が見えること。
湯船の大きなガラス窓の向こう側に見える景色が最高に素晴らしい。

KC3Z02621.jpg

この写真は、入浴後に売店の外にあるテラスから撮ったものだが、お風呂からも同じ景色を楽しむことができる。
今日は、とても穏やかな海で、眺めていると時間が経つのを忘れてしまう。

ここは海のすぐ近くにある施設だが、港から急な坂を登った所にあるので、津波の被害は免れた。
しかし、往復の車窓からは、気仙沼や陸前高田の震災の爪痕がいたるところに見られ、復旧復興にはまだまだ時間と労力が必要だと感じた。
ただ、以前に比べるとあちらこちらに仮設の店舗が建ち、営業を再開している様子も見られた。
同じ東北人として、頑張れ!とエールをおくりたい。

風呂から上がり、イカ焼き(1ぱい300円)と焼き鳥(4本300円)を買って、港まで下り、海を眺めながら食べた。ここで、ビールが飲めれば最高だが、帰りの運転があるので、じっと我慢。
なお、今回の目的の1つがここの食堂で「生うに丼」を食べることだったが、6月に入ってから提供するとのことだったので、夏にまた来たいと思う。


黒崎仙峡温泉 「黒崎温泉保養センター」
場所 岩手県陸前高田市広田町黒崎9番地41
料金 4時間まで 大人500円  小学生300円
   幼児無料
時間 10:00~20:00
定休 水曜日



スポンサーサイト

コメント

No title

高速,混んでませんでしたか?自分はかみさんの実家の築館へ行きました。途中,一人で近くの金成温泉延年閣という所へ行ってきました。センター施設で,地域の爺様婆様が大勢。が,高台の露天風呂から雪を抱いた栗駒山を眺めて湯に浸かるのはいい時間でした。栗駒山の雪解けは例年より遅いようです。義父の家の近くでは田圃の蛙の声が響いていました。まったり。

Re: No title

往きは、三陸道、帰りは若柳・金成ICから東北自動車道を使いましたが、どちらも普段よりも交通量は多かったですが、大渋滞というほどではありませんでした。ただ、帰る途中の長者原SAは、大混雑で入れませんでした。

気仙沼から若柳に向かう途中、延年閣の前を通りました。露天風呂から眺める栗駒は、さぞかし素晴らしかったことでしょうね。

No title

陸前高田(広田半島)に温泉があったのですね?!
さすがfrapapaさん、色々ローカルな温泉も網羅されて、
参考になります!

GW前半、釜石から三陸沿岸をずっと南下したのですが、
時間が足りず・・・碁石海岸に寄れなかったので再度三陸
へ行きたいと思っています。その際は、この温泉も計画に
入れたいと思います^^
冷泉ながら、太平洋を望んで湯船に浸かれるなんて最高
でしょう。。。

仙台から気仙沼方面へ向かうルートは、皆さん色々なんで
すね・・・なかなかどのルートを使うか迷います・・・。


Re: No title

右肩さん、いつもコメントありがとうございます。
黒崎仙峡温泉は、たまたま三陸の「うに丼」を扱っているTV番組を見ていて、突然三陸方面に行ってみようと思い立ち、せっかく行くんだったら温泉も、という感じでネットで検索していて偶然見つけたものです。
震災以後、三陸には足が遠のいていましたが、TVで地元の人が言っていた「是非来てください」という言葉に背中を押されて行ってみました。
実際に行ってみると、震災の被害はあまりにも大きく、言葉では言い表せないほどですが、温泉の受付のおばちゃんや外でイカを焼いているおじちゃんとの会話から、人情や温かみが感じられ、ホッとするとともに、行って良かったなあと思いました。
目的の「うに丼」がお預けになってしまったので、6月にもう一度行ってみようと思います。
右肩さんの報告も楽しみにしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter