東根温泉 花の湯ホテル

aP8290047.jpg

今日は、久しぶりに東根温泉に行ってきた。
向かった先は、花の湯ホテル。
連れの母親と一緒だったので、部屋での休憩と食事が取れるところにした。

aP8290107.jpg

花の湯ホテルは、3階建ての中規模なホテル。
ホテル前の駐車場に車を停めて、玄関から中に入る。
フロントで受付をした後、部屋に案内される。
部屋は1階のロビーを抜けたすぐのところ。
お風呂に一番近い場所。

bP8290048.jpg

部屋は10畳の和室で、窓側に3畳ほどのスペースがあり、ソファと冷蔵庫が置かれている。
食事付きの日帰りプランは2500円~5000円の範囲で4種類あるが、今回は一番安い2500円のコースで事前に予約。
タオルの貸出は無料だが、バスタオルと浴衣は有料となっている。
なお、食事なしの日帰り入浴が可能かどうかは不明。

cP8290050.jpg

部屋に荷物を置いてすぐにお風呂に向かう。
貸切風呂が清掃中のため、まずは大浴場へ。

cP8290052.jpg

お風呂は手前が男湯、奥が女湯となっている。
また、男女のお風呂の間にはちょっとした休憩スペースがある。

cP8290055.jpg

脱衣所は広くてゆったりとしている。
貴重品ロッカー等がないので、部屋に備え付けの金庫を使う。

dP8290060.jpg

浴室に入ると、フワッと東根のアブラ臭が感じられる。
L字型の浴槽は、20人以上が入れる大きさ。

dP8290064.jpg

湯口からはドバドバとお湯が注がれている。
泉質は、ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉で、弱アルカリ性のお湯。
色は、琥珀色。
肌に擦ると、少しヌルッとした感じがする。
湯使いは、おそらく、加水、循環と掛け流しの併用と思われる。

dP8290066.jpg

溢れたお湯は浴槽の縁から外に流れ出している。

dP8290065.jpg

洗い場は8箇所程度あり、シャワー・シャンプー類完備。
ただ、換気が今ひとつで、浴室内の温度はかなり高くなっている。

eP8290075.jpg

浴室から、ドアを開けて外に出ると、露天風呂がある。
岩造りの露天風呂は、6人サイズ。
浴槽の半分ほどには屋根がかかっている。

eP8290069.jpg

岩の湯口からは、熱いお湯が少しずつ注がれている。
内湯に比べると加水量が少なく、温泉成分が濃い感じがする。
お湯の中では、茶色・白色の湯の花がたくさん舞っている。

eP8290070.jpg

溢れたお湯は、排出口から外に流れ出している。

周囲が塀で囲われているので、眺望はよくないが、涼しい風が吹いているので、とても気持ちが良い。

続いて、貸切の檜風呂に向かう。
お風呂は、部屋の真向かいにある。

fP8290100.jpg

先ほどは、清掃中だったが、今度は入浴可となっている。
扉の表示を「入浴中」に替える。
貸切のため、内側から鍵を掛けることができる。

fP8290082.jpg

脱衣所は、棚と籠、洗面台のみのシンプルな造り。

fP8290086.jpg

浴室に入ると、アブラ臭がプーンとしてきて、嬉しくなる。
床が畳敷きになっているので、トド寝には最高。

fP8290089.jpg

湯口からは激熱のお湯がチョロチョロと注がれている。
泉質は、ナトリウム-塩化物泉と表示されているが、おそらく大浴場・露天風呂と同じだと思う。

fP8290096.jpg

湯温は、かなり高くなっていて、加水なしでは入れない。
水道の蛇口を目一杯ひねってしばらく水を入れる。
何とかギリギリ入れる温度まで下げ、何回も掛け湯をして入るが、1分が限界。
お湯から上がると、体全体がピンク色になっている。
トド寝でクールダウンして、もう一度浸かる。
不思議なことに今度は3分ぐらいは入れる。
こんなことを繰り返して、貸切風呂を楽しむ。

fP8290092.jpg

洗い場も2箇所ある。

激熱のお風呂の後は、汗が引かない。
浴衣を借りて良かったと思う。
浴衣は汗でびしょびしょ。

お風呂三昧の後は、お食事。

gP8290101.jpg

食事は部屋食となっている。
メニューは、お刺身・天ぷら・焼き魚・里芋の煮物など。
どれも美味しく、すべて完食。

今日は、尻上りにお湯が良くなっていき、満足度もどんどん上がっていった。
特に、貸切風呂は激熱だったが、東根温泉の良さを直に感じることができた。
なお、後で連れから、「もう1箇所貸切があったよ」と教えられた。
次に行くときには、そこは外せないと思った。

花の湯ホテル
場所 東根市温泉町一丁目7-12
料金 日帰り会食プラン2500円(税別)
時間 昼食をはさんで3時間


スポンサーサイト

コメント

No title

私が入った時はあんまりアブラ臭がしなくて、
露天の湯口で必死にクンクンした記憶があります。
やっぱり東根はこじんまりとした宿がいいなと思ったもんです。貸切風呂はいい感じですね。

Re: No title

デビャさんへ

確かに、アブラ臭は薄く、ほんのりと香るといった感じでした。
今回の収穫は、何といっても貸切の檜風呂。
激熱でしたが、一番温泉成分が感じられました。
でも、宿泊するか、部屋休憩・食事付きにしないと入れないようです。

No title

ご無沙汰してます。貸切といえば、この夏、福井の東尋坊近くにある海沿いの三国温泉に行き、民宿ちひろというところに泊まりました。部屋も食堂もお風呂も海に面していて、とってもいいお湯でした。大浴場がなく、貸切で入る温泉が3つあります。日本海を観ながらのんびりできました・・・

Re: No title

kuroさんへ

お久しぶりです。
東尋坊には、30年ほど前に行ったことがありますが、三国温泉には行ったことがありません。
大浴場なしの貸切風呂は、とても良かったのでは!と想像しています。
大きなお風呂もいいですが、貸切の小さなお風呂も、いいですよね。
退職したら、日本全国温泉の旅に出ることが夢です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter