沼尻温泉 沼尻高原ロッジ

aP9130039.jpg

9月13日から1泊で、福島の裏磐梯方面に行ってきた。
宿泊先は、以前泊まったことのあるグルもてコテージSENGAN。
まずは、SENGANに行く途中に立ち寄った沼尻高原ロッジから紹介していこうと思う。

aP9130041.jpg

沼尻高原ロッジは、以前に行った田村屋旅館や沼尻温泉のんびり館から近い。
山や緑に囲まれた自然豊かな環境の中にあるログハウス風のお洒落な建物。
ロッジの目の前にはスキー場のゲレンデがあるが、前回行った時には雪は多かったもののリフトは動いていなかった。

aP9130037.jpg

玄関から中に入り、フロントで受付をする。

bP9130003.jpg

お風呂は1階のロビー奥に、男女別の内湯と露天風呂がある。

cP9130026.jpg

cP9130001.jpg

脱衣所はあまり広くなく、棚と籠のほかに洗面台がある。

dP9130006.jpg

内湯には、半円形の浴槽が1つある。
小さめの浴槽は3人サイズ。

dP9130016.jpg

湯口からは熱めのお湯が注がれている。
泉質は、含硫黄-カルシウム・アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉で、PH2.1の酸性泉。
色は緑がかって白濁している。
匂いは、硫化水素臭。
味は、しょっぱくて苦い。
湯温は適温。
湯口の近くには、加水用の蛇口がある。
お湯が非常に熱いことがあり、そのときには加水できるようになっている。
また、湯口の近くには木の樋があるが、熱すぎるときに源泉を浴槽に入れずに外にそのまま排出させるためのものと思われる。

dP9130017.jpg

浴槽の隅に設けられた切り欠けからは、溢れたお湯が外に流れ出している。

dP9130013.jpg

洗い場は4箇所あり、シャワーと水石鹸が備えられている。
シャンプーとしても使えるという水石鹸で髪を洗うが、少しゴワゴワする。
温泉を掛ければ滑らかになるという説明があったので試してみる。
不思議なことに、髪のゴワゴワ感が少し減ったようだ。

eP9130011.jpg

浴室の奥のドアを開けて外に出ると露天風呂がある。
長方形の浴槽は6人サイズ。

eP9130024.jpg

湯口からは熱めのお湯が注がれている。
泉質は内湯と同じだが、湯温はかなり高い。
お湯がとても新鮮で、気持ちが良い。

eP9130023.jpg

浴槽の縁から溢れ出したお湯は、排出口から外に流れ出している。

お風呂から上がって、ロッジから外に出ると、涼しい風が吹いていて、とっても爽やか。
体全体から硫黄の匂いを発しながら、宿泊地に向かった。

沼尻高原ロッジ
場所 猪苗代町蚕養沼尻山2855
料金 大人500円 子供300円
時間 11:00~18:00(混雑時は~16:00)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter