大石田温泉 あったまりランド深堀

aP9190004.jpg

いよいよ待ちに待ったシルバーウイーク。
初日の今日は、山形県の大石田にある「あったまりランド深堀」に行ってきた。

aP9190002.jpg

いつものように仙台からは国道48号線で東根に行き、そこから13号線で大石田へ向かう。
今日は、関山峠を越えて東根に入って2kmほど行ったところで事故発生。
大型車両が複数からんだ事故のため、直後は通行止め。
ようやく動き出しても片側交互通行のために、えらく時間がかかった。
普段なら2時間以内で到着するが、今日は3時間半以上かかって、ようやくたどり着く。

大石田はお蕎麦で有名な町で、そば街道には十数軒の蕎麦屋さんが点在している。
あったまりランド深堀は、最上川沿いに建てられた日帰り入浴施設。
近くには宿泊施設「虹の館」がある。

bP9190033.jpg

券売機で1人400円の入浴券を購入して受付で渡す。
山形の日帰り入浴施設は安いなと、あらためて思う。

bP9190031.jpg

広間の休憩は有料(たぶん250円)だが、ロビーには待合室があり、ゆっくりと寛ぐことができるようになっている。
館内には土産物も扱う売店があり、玄関の外には芋煮や焼き鳥、地元の野菜などを売る仮設のお店が開かれている。
帰りに芋煮を食べてみた。
牛肉が入った醤油味の山形芋煮はとっても美味しい。
(自分的には、豚肉入りで味噌味の仙台芋煮よりも好き)

bP9190005.jpg

お風呂は、受付の裏手にある。

cP9190021.jpg

脱衣所には、鍵付きのロッカーの他に、棚と籠、貴重品ロッカーがある。

cP9190023.jpg

洗面台には、ドライヤーが備えられている。

dP9190011.jpg

浴室に入る。
中はかなり蒸している。
大きな浴槽が2つあり、手前がぬるめ、奥があつめ、となっている。
ぬるめの浴槽には、ジェット付きの寝湯があり、とても心地よい。
泉質は、単純泉。
色は、ウーロン茶のような色。
湯使いは、循環濾過と掛け流しの併用で、溢れたお湯は窓側の排出口から外に流れ出している。
塩素消毒ありのため、若干の塩素臭を感知。
お湯自体の匂いは、うっすらとアブラ臭。
湯口に鼻を近づけてクンクンすると、微かに感じる程度。

dP9190010.jpg

洗い場は20箇所程度あり、シャワー・シャンプー類完備。
浴室内にはサウナと水風呂もある。
サウナ利用のときには、バスタオル持参となっている。

eP9190007.jpg

浴室からドアを開けて外に出ると、露天風呂がある。
岩造りの浴槽は10人サイズ。
浴槽の半分ぐらいに屋根がかかっているので、雨や雪の日も入ることができる。

eP9190017.jpg

岩の湯口からは熱めのお湯が注がれている。
泉質は内湯と同じ。
外気が涼しくて心地よいので、ほとんどを露天風呂で過ごす。

eP9190008.jpg

溢れたお湯は岩の隙間から外に流れ出している。
お湯の通り道が黒く変色していることから、単純泉とはいえ、結構成分の濃いお湯のようだ。

fP9190015.jpg

深堀名物のねこバス。
1人用の小さな浴槽は、掛け流しのお湯も新鮮で大変心地よい。

fP9190018.jpg

とっても三毛猫には見えないが、不思議と幸せな気分に浸ることができる。

今日は、事故で予定よりも随分と到着が遅れたが、ちょうど昼どきとなったので、シルバーウイークの割にはお客さんは少なかった。
そう考えると、むしろラッキーだったかもしれない。
帰りに東根のポポラの近くにできた龍上海に寄ってみたが、たくさんの人が並んでいたので諦めた。
いつか、空いている時間を見計らって行ってみようと思う。

あったまりランド深堀
場所 北村山郡大石田町大字豊田884-1
料金 大人400円 小学生100円
時間 6:30~22:00
  冬季は8:00~22:00
定休 毎月第4火曜日



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter