湯川温泉 高繁旅館

aPB010006.jpg

今日は朝から天気がよく、久しぶりに遠出することにした。
行き先は岩手県の西和賀町にある湯川(ゆがわ)温泉。
現在国道107号線は錦秋湖の辺りが通行止めになっているので、秋田道で湯田ICまで行って少し戻って行くこととなる。
湯川温泉は、JR北上線のほっとゆだ駅から車で10分ほどのところにある。
川沿いに数軒の温泉宿があり、多くの宿が日帰り入浴を受け付けている。

aPB010003.jpg

今回訪問した高繁旅館は、湯川温泉の中では一際大きな6階建ての旅館。
湯川温泉の中では、一番奥の方に位置する。

aPB010005.jpg

この旅館は、食事付き宿泊の他に自炊による湯治もできるようになっている。

bPB010009.jpg

玄関から中に入ると、帳場があり、そこで受付をする。
川沿いの斜面に建っているために、玄関のあるフロアが3階となっている。

bPB010011_20151101162638b5f.jpg

まずは、2階の黄金風呂に向かう。
なお、2階には男女別の黄金風呂と女性用の浴場(本館浴場女湯)がある。

cPB010015.jpg

黄金風呂の脱衣所はけっこう広めで、棚と籠、洗面台があり、洗面台にはドライヤーが備えられている。

cPB010027.jpg

浴室に入るが、湯気が立ち込めていて室温も高い。
カメラのレンズをタオルで拭きながらの撮影となる。
こちらには大小2つの浴槽がある。

cPB010022_201511011627021f7.jpg

円形の浴槽は、半径2mほど。
浴槽の縁が金色になっている。
壁にも金色が使われているので、ちょっとケバい感じがする。
浴槽はかなり深いので、手すりにつかまって降りる。
お湯は、浴槽内にある数箇所ある噴出口から勢いよく注入されている。
浴槽の縁からは、溢れたお湯が浴室の床に流れ出している。
泉質は、ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉で、弱アルカリ性のお湯。
MT泉で、特別な匂いは感知されない。
湯温は、高め。

cPB010020.jpg

小さい方の浴槽はハート形。
泉質は同じだが、こちらの方が少し湯温が低い。

cPB010023.jpg

洗い場は5箇所あり、そのうちの3箇所にシャワーが備えられている。
シャンプー類は完備。

cPB010026.jpg

浴室内に打たせ湯がある。
お湯に勢いがあり、けっこう気持ちが良い。

黄金風呂は、終始貸切状態だったが、温度湿度ともに高いので、早々に引き上げて、次のお風呂に向かう。

dPB010035.jpg

本館浴場男湯は、1階にある。

dPB010036.jpg

dPB010037.jpg

脱衣所は広く、棚と籠、貴重品ボックスがあり、洗面台にはドライヤーが備えられている。

ePB010042.jpg

浴室に入る。
先ほどの黄金風呂ほどではないが、温度湿度はともに高め。
こちらの浴槽は、かなり大きくて、20人以上が入れる広さ。
滝の湯口からは熱めのお湯が勢いよく注がれている。

ePB010055.jpg

浴槽内にもお湯の注入口があり、湯使いは循環と掛け流しの併用と思われる。
泉質は、黄金風呂と同じ。

ePB010040.jpg

洗い場は10箇所ほどあり、シャワー・シャンプー類完備。

ePB010053.jpg

浴室の奥の方には、源泉サウナがある。
源泉温度が約80℃と高いので、その熱と蒸気を使ったサウナとなっている。
サウナはあまり得意でないが、ここは熱すぎないので、心地よい。

fPB010046.jpg

浴室の奥にあるドアを開けるとすぐに露天風呂がある。
L字型の浴槽の一部には屋根がかけれている。

fPB010048.jpg

滝の湯口からは熱いお湯がほどよく注がれている。
湯口の右側に金精様発見。

fPB010052.jpg

目の前には紅葉した山が、下には川の流れが見える。
浴室が蒸し暑いので、露天風呂は特に気持ちよく感じる。

gPB010061.jpg

お風呂から上がって飲んだ湧水は冷たくて、とっても美味しい。
左側の竹筒からは源泉が出されている。
ちょっと飲んでみるが、くせがなくて飲みやすい。

gPB010062.jpg

廊下の窓から外を眺めると、温泉のお湯が湧き出し、そのまま捨てられている様子が見られる。
きっと湯量が豊富なのだろう。

gPB010071.jpg

玄関近くのロビーで待ち合わせをしていると、またまた金精様を発見。
こちらは、レースの布で隠されている。
隣には、金精様やこの宿の歴史などについて説明されている。

本当はもう一軒寄ってくる予定だったが、高繁旅館内ではしご湯をしたので、やめて帰ることにした。
高繁旅館は、宿の方々が親切で丁寧な対応をされていた。
いつか泊まってゆっくりできたらいいなと思う。
露天風呂からの雪景色もきっと素晴らしいと思うので・・・。

湯川温泉 高繁旅館
場所 岩手県和賀郡西和賀町湯川52-140-15
料金 大人300円 子供150円
時間 8:00~19:00

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter