トスネット元気荘(再訪)

aPC130080.jpg

インド料理でお腹を満たした後に向かったのは、蔵王開拓温泉。
白石からひたすら宮城蔵王を目指して登っていく。
ようやく到着したが、なんか寂しい雰囲気が漂っている。
外で作業している人に聞いたところ、「ただ今休業中」とのこと。
以前にも2回ほどこんなことがあったな、と思いながら、気を取り直して遠刈田方面に向かう。
向かった先は、トスネット元気荘。

aPC130077.jpg

社員のための保養所だが、一般の人でも利用できる施設。
午後3時すぎに到着したが、広い駐車場が半分ほど埋まっている。
駐車場から小さな橋を渡って左手の建物に進む。
なお、右側の建物がお風呂。

aPC130023.jpg

玄関から中に入り、靴を下駄箱に入れてスリッパに履き替える。

bPC130073.jpg

券売機で入浴のみの券を購入して受付で渡す。

bPC130074.jpg

玄関ホールは、無料の休憩スペースになっている。
到着時には多くの人で賑わっていたが、帰るときにはだれもいなかった。

bPC130024.jpg

bPC130027.jpg

お風呂は、ホールの右側にある入口から廊下を奥に進んだところにある。

cPC130058.jpg

脱衣所には、棚と籠のほかに洗面台があり、ドライヤーが1台備えられている。

cPC130063.jpg

壁には「元気源泉」の表示が掲げられている。
さあ、温泉に入って元気をもらうぞ!

dPC130067.jpg

浴室は季節柄、湯気で煙っている。
三角形の浴槽は、4~5人サイズ。

dPC130036.jpg

湯口からは熱いお湯が勢いよく注がれている。
泉質は、アルカリ性の単純泉。
色は、うす茶色。アブラ臭。湯温は適温。
お湯には茶色の湯花がチラチラ舞う。

dPC130035.jpg

洗い場は6箇所あり、そのうち奥の1箇所にシャワーが備えられている。
シャンプー類あり。
カラン・シャワーからは、いい香りの温泉が出てくる。

ePC130039.jpg

浴室のドアから外に出ると露天風呂がある。
岩造りの浴槽は6人サイズ。

ePC130041.jpg

湯口は2箇所。
1つは、内湯からの排湯。

ePC130044.jpg

もう1つは、浴槽に引かれた管。
かなり熱いお湯が浴槽の底のあたりに注がれている。

ePC130042.jpg

溢れたお湯は、浴槽内に設けられた筒から外に流れていく。

ePC130046.jpg

内湯よりも少し熱めのお湯に浸かりながら、しばらくまったりとする。
今日は、営業時間の終了間際に入ったので、最初5分ぐらいはけっこうな人で賑わっていたが、3時半を過ぎると独泉状態に。
今日は、12月の中旬にしては暖かい。
だれもいないお風呂で、寛ぐことができた。

fPC130072.jpg

元気荘では広間休憩もできる。(有料200円)
帰り際に写真を撮ったのですっかり片付けられていたが、到着時にはここで寛いでいる人が数名いた。

蔵王開拓温泉に入れなかったのは残念だった。
再開はいつになるのだろうか?
ミートランドも休業中なので、ちょっと心配。

元気荘は、偶然にもほぼ貸切状態。
混む温泉は朝一を狙っていくことが多いが、案外終了前もいいな、などと思いながら帰路に着いた。
帰る途中、蔵王のチーズ工場でチーズを買ってきたので、今からワインで乾杯するとしよう。

トスネット元気荘
場所 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字七日原367-3
料金 600円(休憩で広間を利用すると800円)
時間 10:00~16:00


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter