川尻温泉 ほっとゆだ

aP2210099.jpg

湯川温泉新清館の後に向かったのは、ほっとゆだ。
JR北上線ほっとゆだ駅に付設されている温泉。
駅舎内にある温泉としては、以前宮城県の女川駅の温泉を紹介したが、他には山形県の高畠駅にある温泉にも行ったことがある。
ほっとゆだ駅は、湯川温泉から下っていく道路の突き当りにある。
前からここを通るたびに気になっていたが入るのは初めて。
列車を待つ間に一風呂、または列車から降りて家に帰る前に一風呂。
こんなことを想像しただけで羨ましくなってしまうような施設。

bP2210096.jpg

玄関から中に入り、入浴料を払って入館。
ここには男女別のお風呂の他に貸切風呂もある。
次に来た時には入ってみようと思う。

cP2210064.jpg

脱衣所に入ってすぐのところに有料の貴重品ロッカーがある。(100円)

cP2210067.jpg

棚と籠が備えられているが、籠は使用後は元に戻して重ねる。

cP2210065.jpg

大きな鏡の洗面台がある。

dP2210080.jpg

浴室には5人サイズの浴槽が3つ並んでいる。

dP2210082.jpg

一番手前がぬるめで40℃前後。

dP2210083.jpg

真ん中がふつうで42℃ぐらい。
一番奥があつめで44℃以上。
好みの温度のお湯に浸かれるのが嬉しい。
自分は熱めのお湯が好きなのでほとんど奥の浴槽に浸かっていたが、時々ぬるめに浸かってクールダウン。

dP2210086.jpg

湯口は1箇所で、一番奥のあつめの浴槽にある。
ぬるめとふつうの浴槽の間にも湯口はあるが、お湯は注がれていない。
おそらく、浴槽にお湯を張るときに使用しているのではないかと思う。
泉質は、ナトリウム‐塩化物・硫酸塩泉で、弱アルカリ性。
サラッとしていて気持ちのよいお湯。

dP2210088.jpg

掛け流しとなっていて、溢れたお湯は浴槽の縁から流れ出している。

dP2210090.jpg

洗い場は7箇所あり、入浴料が安いにもかかわらず、シャワー・シャンプー類完備。

eP2210091.jpg

浴室の壁には、列車の到着を知らせる信号機があり、この施設の名物となっている。

eP2210101.jpg

お風呂から上がって外に出ると、小雨から小雪にかわっていた。
近くには足湯っこと呼ばれる足湯もある。
時間があるときに、ゆっくりと過ごしたいなと思う。

ほっとゆだ
場所 JRほっとゆだ駅(和賀郡西和賀町川尻40-53)
料金 大人300円 子供120円 
時間 7:00~21:00
貸切風呂 1時間1600円


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter