羽根沢温泉 加登屋旅館

aP2270156.jpg

今日もいい天気。
山形県の羽根沢温泉加登屋旅館に行ってきた。
仙台からは国道・県道を使って約3時間で到着。
加登屋旅館は羽根沢温泉の共同駐車場のすぐ目の前にある。

bP2270107.jpg

玄関を入ってすぐのところにある帳場で受付をする。

bP2270147.jpg

貴重品ロッカーがお風呂の右側の自販機の隣にある。

bP2270145.jpg

お風呂は帳場のすぐ近く。

cP2270142.jpg

脱衣所は、そこそこの広さがある。

cP2270144.jpg

洗面台にはドライヤーが備えられている。

dP2270122.jpg

浴室に入ると中は湯気で煙っている。
窓に沿ってL字型の浴槽がある。

dP2270141.jpg

塩ビ管の湯口からは熱めのお湯が注がれている。
泉質は、含硫黄-ナトリウム‐塩化物・炭酸水素塩泉で、PHは8.4。
色は透明だが、薄い黄緑色にも見える。
匂いは、うっすらとした石油系のアブラ臭。
湯口付近では、硫黄臭も感知。
トロトロのお湯で、ローションのようになめらか。
肌に擦るととても気持ちがよい。
湯温は、湯口付近は適温、離れた場所は温め。

dP2270140.jpg

源泉掛け流しとなっていて、浴槽の縁からお湯が溢れ出している。

dP2270131.jpg

洗い場は4箇所あり、そのうちの2箇所にシャワーが備えられている。
シャンプー類完備。

eP2270109.jpg

お風呂の入口の近くに雛飾りがある。
今の時期は旅館の雛飾りを眺めるのも湯巡りする楽しみの一つ。
大女将さんの話では、左側は昔からあったもので、右側は初孫のためにいただいたもの、とのこと。
一つ一つの人形が精巧に作られていて、目を楽しませてくれる。

今日は、途中まで先客のお爺ちゃんがいたが、出てからは貸切状態。
ゆったりと寛ぐことができた。
ただ、女湯の方はかなり賑やかだったようだ。
近くには、日帰り入浴できる旅館が数軒ありそうなので、またいつか行ってみようと思う。

加登屋旅館
場所 最上郡鮭川村大字中渡1312
料金 大人300円 子供100円
時間 8:00~20:00


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter