東根温泉 旅館たかはし

aP3060003.jpg

今日は、山形の東根温泉に行ってきた。
事前に下調べもせず、行き当たりばったり。
まだ、入ったことのないところへとりあえず行ってみることにした。
1軒目は、青松館。
玄関から中に入ると、女将さんが笑顔で出迎えてくれたが、日帰り入浴は午後3時からということで撃沈。
続いて、青松館からすぐ近くにある旅館たかはしへ向かう。
中に入ると、ご主人と女将さんが出迎えてくれたが、女風呂が清掃中とのこと。
諦めて帰ろうとしたら、「男風呂を貸切で使ってもいいですよ」と、ありがたいお言葉をいただく。
そんなわけで、2軒目にして無事入館を果たす。

aP3060043.jpg

たかはしは、2階建ての中規模な旅館。

bP3060039.jpg

初めて来たことを告げると、丁寧にも女将さんがお風呂まで案内してくれた。

bP3060036.jpg

お風呂は廊下を奥まで進み、階段のところを右に曲がってさらに進んだ突き当りにある。

cP3060034.jpg

手前が男湯、奥が女湯となっている。

cP3060023.jpg

貸切で使用できるように、内側から鍵をかけることができる。

cP3060005.jpg

c3060006.jpg

脱衣所は棚と籠と洗面台のシンプルな造り。
棚の右隅にはドライヤーが置かれている。
建物は古いが、清掃が行き届いているので、気持ちよく使うことができる。

dP3060011.jpg

浴室に入ると、フワッと温泉臭。
4人サイズの小さな五角形の浴槽。

dP3060013.jpg

湯口からは熱いお湯がチョロチョロと注がれている。
泉質は、含硫黄-ナトリウム‐塩化物・硫酸塩泉。
色は薄い黄緑色で、匂いはうっすらとしたアブラ臭、湯温は適温。

dP3060016.jpg

連れと2人でザブンとお湯に浸かると、ここからも

dP3060017.jpg

あそこからも、お湯が溢れ出し、浴室の床はたちまち大洪水の状態。
掛け流しの素晴らしいお湯に大満足。

dP3060012.jpg

洗い場は3箇所あり、シャワー・シャンプー類完備。

旅館たかはしは、お湯のコンディションがとてもよく、ご主人と女将さんのお人柄も気さくでよかった。
私たちがたかはしに到着したのが10時半。
日帰り入浴は午後1時ごろからなのに、「どうぞ、入っていってください」と男湯を貸切にしてくれた。(感謝!)
帰る時も玄関でお二人に見送ってもらい、宿を後にした。

旅館たかはし
場所 東根市温泉町1-18-12
料金 250円
時間 13:00~19:00

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter