秋の宮温泉 新五郎の湯

aP3260045.jpg

3月26日(土)から27日(日)にかけて1泊で秋田方面に出かけた。
宿泊したのは大仙市にある奥羽山荘だが、行く途中に秋の宮温泉郷新五郎の湯と大森町のさくら荘に寄った。
まずは、新五郎の湯から紹介する。

aP3260051.jpg

新五郎の湯は、国道108号線から少し川の方に下ったところにある。
近くには、太郎兵衛の湯があり、こちらは帰りに寄ったので後で紹介したいと思う。

bP3260042.jpg

新五郎の湯は、2階建てのこじんまりとした旅館。
玄関から中に入り、女将さんに立ち寄り湯をお願いするとあっさりとOK。

bP3260001.jpg

お風呂は玄関右の廊下の奥の方にある。

cP3260028.jpg

脱衣所は棚と籠のみのシンプルな造り。
洗面台にはドライヤーが備えられている。

cP3260005.jpg

浴室に入ると季節柄湯気が立ち込めている。
浴槽は6人ぐらいが入れる広さ。

cP3260015.jpg

竹製の湯口からは熱めのお湯が注がれている。
泉質は、ナトリウム-塩化物泉で、弱アルカリ性のお湯。
MTMM泉だが、お湯がとても新鮮で気持ちが良い。

cP3260016.jpg

掛け流しとなっており、浴槽の縁からお湯が溢れ出している。

c3260014.jpg

洗い場は2箇所あり、シャワー・シャンプー類完備。
ただ、シャワーの出具合はいまいち。

dP3260018.jpg

浴室の奥に打たせ湯がある。
けっこう高い位置から熱めのお湯が落ちてくる。

新五郎の湯は昔ながらの湯治宿で、お風呂場からさらに廊下を奥に進むと自炊施設がある。
お湯の鮮度がとても良く、宿の雰囲気もいいので、いつかのんびりと泊まってみたいと思う。

秋の宮温泉 新五郎の湯
場所 湯沢市秋ノ宮字湯ノ岱71
料金 400円
時間 9:00~17:00


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter