東根温泉 青松館

aP5210056.jpg

ガネーシャでランチをした後、山形県の東根に向かった。
訪問したのは、青松館。
以前、一度行っているが、日帰り入浴は午後3時からとのことで諦めたお宿。
今日は午後からの出発となったので、ちょうどよい時間に到着。

aP5210057.jpg

青松館は2階建ての中規模の旅館。
東棟、西棟、新館からなり、それぞれが廊下で結ばれている。

bP5210048.jpg

玄関から中に入り、フロントで受付をする。
到着時にはちょうど団体さんが出入りしているところでフロント周辺にお客さんがかなりいた。
フロントで入浴料を払い、お風呂の場所を教えてもらう。

bP5210046.jpg

お風呂は新館に行くための廊下を少し行ったところから庭に面した廊下を奥に進んだところにある。
暖簾を潜った右側に男湯、左側に女湯がある。

cP5210033.jpg

板張りの脱衣所には棚と籠、洗面台があり、ドライヤーが備えられている。

dP5210035.jpg

浴室には10人サイズの浴槽がある。

dP5210037.jpg

湯口からは熱いお湯が注がれている。
泉質は、ナトリウム‐塩化物・硫酸塩泉で、PH7.9の弱アルカリ性のお湯。
色は薄茶色、匂いは湯口でほんのちょっぴりモール系のアブラ臭。
湯温は高め、浴感は若干ヌルっとしている。
源泉温度が高いので、井戸水で加水しているが、湯使いは消毒なしの掛け流し。

dP5210039.jpg

浴槽内にも湯口があり、その周辺はジャグジーのように泡立っている。
洗い場は6箇所あり、シャワー・シャンプー類完備。

dP5210041.jpg

溢れたお湯は、浴槽の切り欠けだけでなく、浴槽の縁からも浴室の床に流れ出している。
浴槽が大きい割に、お湯の鮮度はかなり良い。

eP5210051.jpg

湯温が高めだったのでなかなか汗が引かない。
お風呂から上がった後は、フロント近くにあるソファでしばし休憩。

eP5210054.jpg

宿を出るときには黒猫に見送られ、帰路に着いた。

青松館
場所 東根市温泉町1-20-1
料金 400円
時間 15:00~21:00

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter