蔵王温泉 旅館伊藤屋

aP5290050.jpg

今日は、山形蔵王の伊藤屋に行ってきた。
場所は、前回訪問した招仙閣の隣。下湯共同浴場の向かい。
招仙閣に行ったときに、伊藤屋の玄関前で「入浴だけでもできます」の表示を見つけ、いつか行ってみようと思っていた。

aP5290048.jpg

伊藤屋は、2階建ての小規模な旅館。

bP5290008.jpg

玄関から中に入ると、フロントのあたりは電気が消されていて薄暗くなっている。
呼び鈴を鳴らそうかと思っていたところに女将さんが奥から出てきて対応してくれる。

bP5290045.jpg

お風呂はフロント脇の廊下を少し奥に行ったところにある。

cP5290044.jpg

正面が女湯、左側が男湯となっている。

cP5290012.jpg

脱衣所は狭く、棚と籠とベンチのみ。

cP5290035.jpg

洗面台にはドライヤーが備えられている。

dP5290016.jpg

浴室に入った瞬間に硫化水素臭が襲ってくる。
窓が開いていて、換気の状態が良い。
お湯はかなり澄んでいるが、お湯に浸かると浴槽の底に溜まってた湯の花が舞い、お湯は白濁する。

dP5290024.jpg

湯口からは熱めのお湯がチョロチョロと注がれている。
泉質は、酸性・含鉄・硫黄・アルミニウム‐硫酸塩・塩化物泉で、PH1.6の強酸性のお湯。
舐めてみると酸っぱく、目に入るとチクチクする。

dP5290027.jpg

今日は適温だったが、熱すぎるときには加水することができる。

dP5290033.jpg

浴槽が小さいので、ザブンとお湯に浸かると浴槽の縁から溢れ出し、すのこ状の床から外に排出される。
加水なし、循環なし、消毒なしの源泉掛け流しのお湯はとっても新鮮。

dP5290021.jpg

洗い場は3箇所あり、シャワー・シャンプー類完備。

今日も終始貸切状態。
のんびりと寛ぐことができた。
伊藤屋を出てから温泉街を歩くと、涼しい風が吹いていて、とっても気持ちがよかった。

旅館伊藤屋
場所 山形市蔵王温泉21
料金 400円
時間 10:00~15:00

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter