湯あみの宿 ぬまくら(再訪)

1DSCN0577.jpg

今日は午前中は用事があり、午後からの出発となった。
目指したのは川渡温泉にある湯あみの宿ぬまくら。
こちらは約2年ぶりの訪問となる。

1DSCN0579.jpg

ぬまくらは川渡の温泉街のメインロードに面している。
建物は比較的新しい。
到着時、駐車場はほぼ満杯状態だったので、混雑覚悟で入館する。

2DSCN0575.jpg

玄関から入ってすぐのところに帳場があり、そこで日帰り入浴の受付をする。

2DSCN0571.jpg

お風呂は帳場の右手奥にある。

3DSCN0544.jpg

脱衣所は広めで、棚と籠が備えられている。

3DSCN0546.jpg

洗面台には綿棒が置かれ、ドライヤーが備えられている。
今の時期は扇風機がありがたい。

4DSCN0555.jpg

浴室には浴槽が2つある。
右側の浴槽は6人サイズで、湯温は高め。
左側は4人サイズの浅めの浴槽で、湯温は低め。
熱めの浴槽で体が火照ったら、温めの浴槽でクールダウン。
こんな感じで左右交互に浸かる。
大きな窓からは整備された庭を眺めることができる。

4DSCN0557.jpg

湯口からは熱いお湯が少しずつ注がれている。
泉質は、含硫黄・ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉で、中性の高温泉。
色は川渡カラーの笹濁り。
匂いは硫黄臭。
前回は、先客さんたちが全開で加水していたので、彼らが出てから温度が上がるのをしばらく待ったが、今日は最初から熱かった。
長湯はできないが、加水せずに入れる温度。

4DSCN0562.jpg

溢れたお湯は浴槽の切り欠けから静かに流れ出している。
自家源泉の掛け流しのお湯に満足。

4DSCN0564.jpg

洗い場は2箇所あり、シャワー・シャンプー類完備。

今日は、当初は混雑を予想していたが、実際には先客さんが1名のみ。
5分ほどで出てからは独泉状態に。
今日の宮城は梅雨の中休みで天気が良く、気温は30℃に達した。
こんな日に熱いお湯に浸かるのもなかなか良い。
風呂から上がって外に出ると、涼しい風が吹いていて気持ちよかった。

湯あみの宿 ぬまくら
場所 宮城県大崎市鳴子温泉川渡38-1
料金 大人500円 子供200円
時間 10:00~20:00


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter