土湯温泉 錦滝旅館

1DSCN0799.jpg

今日は、福島県の土湯温泉にある錦滝旅館に行ってきた。

1DSCN0795.jpg

場所は、土湯温泉の入口から川上温泉旅館に向かう途中にある。
ホテル福うさぎのところから狭い坂道をどんどん登っていく。
錦滝旅館は木造2階建てで、昭和レトロな雰囲気のある宿。

2DSCN0750.jpg

自動ドアを手動で開けて中に入り、帳場で受付。
宿のご主人が対応してくれる。
「今日は、内湯に入れないので、露天風呂だけになりますがいいですか?」
「もちろん、いいですとも」
こんな会話があって、無事入館。

3DSCN0752.jpg

お風呂は帳場から廊下を奥に進んだところにある。
暖簾の後ろにあるドアを開けると露天風呂がある。
左にまがってまっすぐ進むと男湯、途中から右にまがると女湯がある。
ただ、女湯の方は、現在浴室修理中となっていた。

3DSCN0756.jpg

露天風呂の脱衣所は棚と籠のみのシンプルな造り。

3DSCN0775.jpg

貸切利用のため、内側から鍵をかけることができる。

4DSCN0760.jpg

岩造りの浴槽は4人サイズで浅め。
塀と石垣で囲まれているので眺望は良くないが、とても静かで気持ちが落ち着く。

4DSCN0761.jpg

階段状になっている湯口からは熱めのお湯が少しずつ注がれている。
泉質は、弱アルカリ性の単純泉。
さらっとしていて、くせのないお湯。

4DSCN0768.jpg

岩の隙間から常にオーバーフローしている。
お湯自体は新鮮だが、浴槽が少し汚れていて、古い湯の花が沈殿している。

4DSCN0764.jpg

洗い場は特にないが、桶・椅子・シャンプー類などが備えられている。
浴槽から直接お湯を汲んで、体や髪を洗う。

5DSCN0778.jpg

露天風呂から上がった後、館内を探検。
内湯に行ってみる。
階段を下った先に男湯がある。

5DSCN0784.jpg

木造の浴槽にはお湯が張られていない。
浴室の雰囲気、窓からの眺め、どちらもなかなかのもの。

5DSCN0786.jpg

洗い場は5箇所あり、それぞれにカランはあるが、シャワーは1箇所のみとなっている。

錦滝旅館の露天風呂では、昨日に続いて連れと2人で貸切使用。
内湯は、お湯が抜かれていて、残念ながら入ることができなかった。
次回訪問するときには、内湯に入れることを確認してから行こうと思う。

錦滝旅館
場所 福島市土湯温泉町油畑17
料金 大人500円 子供300円
時間 10:00~19:00


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter