休暇村 乳頭温泉郷

1DSCN1393.jpg

黒湯温泉でまったりとした時間を過ごした後に向かったのは休暇村乳頭温泉郷。
黒湯からは、来た道を戻ったY字路のところに休暇村がある。
Y字路を右折すれば蟹場温泉方面に、左折すれば鶴の湯や田沢湖に行くことができる。

1DSCN1358.jpg

休暇村乳頭温泉郷は、3階建ての立派なホテル。
入口から中に入ってフロントで受付をする。

2DSCN1384.jpg

お風呂があるのは3階。
エレベータで移動する。

3DSCN1379.jpg

エレベータを降りて廊下を奥に進み、暖簾を潜ったところにお風呂がある。

3DSCN1376.jpg

脱衣所は広くてゆったりしている。
エアコンが効いていて快適。
鍵付きのロッカーが数多く設置されている。

3DSCN1375.jpg

洗面台にはドライヤーや整髪料などが備えられている。

4DSCN1361.jpg

浴室には、浴槽が2つある。
手前の浴槽は大きく、10人以上が入れる広さ。
泉質は、ナトリウム‐炭酸水素塩泉。
色は土色、匂いは金気臭。
湯使いは加水ありの掛け流し。

4DSCN1366.jpg

隣の浴槽は小さく、4人サイズ。
泉質は単純硫黄泉。
色は白濁、匂いは硫黄臭。
こちらも加水ありの掛け流し。

4DSCN1367.jpg

浴室の奥にあるドアから外に出ると露天風呂がある。
こちらのお湯も単純硫黄泉。
塀で囲まれているので眺望はよくないが、周囲の自然を感じることができる。
ここではアブの襲撃はなかった。

到着時、ちょうどバスツアーのお客さん達がお風呂から上がるところだったので、ラッキーなことにほぼ貸切状態だった。
休暇村乳頭温泉郷では、単純硫黄泉とナトリウム‐炭酸水素塩泉の2つのお湯を楽しむことができた。
掛け流しのお湯は素晴らしく、施設が新しくて清潔感があるので、気軽に乳頭温泉を楽しむのには最適だと思う。

訪問日:2016.8.8

休暇村乳頭温泉郷
場所 仙北市田沢湖駒ケ岳2-1
料金 大人600円 子供300円
時間 11:00~17:00


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter