追分温泉

1DSCN1558.jpg

今日は、石巻市北上町にある追分温泉に行ってきた。
実は、昼食を女川の「ニューこのり」で食べようという計画があった。
そこで近くの温泉は、と考えを巡らしてヒットしたのが、ここ追分温泉。

1DSCN1556.jpg

北上川から山を登った峠にある一軒宿。
昭和レトロな雰囲気プンプンの建物は情緒たっぷり。

2DSCN1599.jpg

玄関から中に入り、受付をする。
近くにはお土産などを置く売店がある。

2DSCN1561.jpg

長い廊下を奥へ奥へと進んでいく。

3DSCN1570.jpg

廊下の突き当りに男女別のお風呂がある。

3DSCN1583.jpg

脱衣所はゆったりとしている。
館内はどこも木がふんだんに使われていて温かみがあり、木の香りが感じられる。

3DSCN1584.jpg

洗面台の真ん中に鏡とドライヤーが備えられている。
今は見かけなくなった籐の大きな籠が置かれている。
とても懐かしく感じられる。

3DSCN1586.jpg

浴室への入口近くに貴重品ボックスが設置されている。

4DSCN1588.jpg

大小2つの木製の浴槽がある浴室の雰囲気はとても良い。

4DSCN1579.jpg

大きな浴槽は、10人程度が入れる広さ。

4DSCN1580.jpg

湯口からは勢いよくお湯が注がれている。
泉質は不明だが、おそらく冷鉱泉。(ラジウム泉という情報もあるが・・・)
湯使いは循環のみで、湯温は少し高め。
消毒ありで、塩素臭が感じられる。

aDSCN1572.jpg

小さい浴槽は、3人サイズ。
湯口は浴槽内にある。
浴槽が小さいので、ザブンとお湯に浸かると浴槽の縁からお湯が溢れ出すが、おそらく循環メイン。
湯温は少し低めで、長湯できる。

5DSCN1578.jpg

洗い場が4箇所あり、シャワー・シャンプー類完備。
浴槽との間に衝立があり、シャワーなどが浴槽に入らないようになっている。

6DSCN1569.jpg

お風呂から出たところに小上がりの休憩所がある。
ゴロンと横になったり、待ち合わせをしたりするときに利用できる。

6DSCN1594.jpg

お風呂から受付までの廊下の途中には、2~3箇所休憩できるスペースがある。

追分温泉には、大震災が起きる10年以上前に一度行ったことがある。
その時は大変な混みようで、浴槽は人で一杯、洗い場は順番待ちという状態だった。
そんなことから、しばらく足が遠のいていた。
鉱泉(冷泉)の沸かし湯なので、消毒ありの循環だが、とにかく宿の雰囲気、お風呂の雰囲気がいい。
魚介類を中心とした食事が売りの宿なので、いつか泊まってみたいと思う。
電気が灯った宿の景色もきっと素晴らしいと思う。

追分温泉
場所 石巻市北上町女川大峯1
料金 大人300円 子ども150円
時間 10:00~19:00(20:00閉館)


スポンサーサイト

コメント

自分も行きました

こちらは1月に行きました。日帰りですが、泊まると海鮮の食事がすごいそうですね。宿もお風呂も雰囲気が合っていい印象でした。この季節にも行ってみたいです。

Re: 自分も行きました

kuroさんへ

追分温泉は、お湯がどうのこうのと言うのをためらうほど、いい雰囲気の宿でした。
いつか、泊まってみたい宿の一つとなりました。

一番安い料金で泊まって、刺身の船盛を追加するのがいいようです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter