小野川温泉 二階堂旅館

1DSCN5022.jpg

今日も今の時期にしては珍しく暖かくていい天気。
天気予報では明日は雨か雪ということなので、雪が積もる前に山形の小野川温泉に行くことにした。
前回はせっかく小野川温泉まで行ったが、ちょっと事情があって滝の湯だけで帰ることにしたので、今日は2軒はしご湯をすることにした。

1DSCN5026.jpg

最初に行ったのは、共同駐車場からすぐのところにある二階堂旅館。
二階建てで湯治宿の雰囲気のある旅館。

2DSCN5020.jpg

玄関から中に入り、帳場で受付をする。
その際、貴重品を預かってもらう。

2DSCN4971.jpg

お風呂は廊下を突き当りまで行って右に曲がった奥にある。
正面が女湯、右側が男湯となっている。

3DSCN5001.jpg

脱衣所はあまり広くなく、シンプルな造りとなっている。

3DSCN4974.jpg

洗面台にはドライヤーは備えられていない。

4DSCN4995.jpg

浴室は季節柄、湯気で煙っている。
浴槽は2つの浴槽をS字でつないだような形をしている。

4DSCN4982.jpg

湯口には2本の管があり、左側からは熱いお湯、右からは温いお湯が注がれている。
おそらく左は4号源泉、右は5号源泉か。(詳細は不明)
泉質は、含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉で、ほぼ中性のお湯。
匂いは微タマゴ臭で、薄塩味。
湯温は、湯口付近は熱め、湯口から離れたところは適温となっている。

4DSCN4987.jpg

溢れたお湯は浴槽の縁から浴室の床に流れ出している。

4DSCN4990.jpg

洗い場は6箇所程度あるが、シャワー・カランがあるのは1箇所のみとなっている。
空いているときにはいいが、人が多いときなどはシャワーの順番待ちになりそう。
そのほかの洗い場には水の蛇口だけが付いているので、体を洗うときには浴槽からお湯を掬って使うようになるだろう。
シャワーのあるところにはシャンプーが置かれているが、それ以外のところはボディシャンプーのみ。

5DSCN5013.jpg

お風呂から上がって玄関に向かう途中、貸切風呂が空いていたので見学。
立ち寄り湯でも利用可能かどうかは分からないので、次回行ったときに確かめようと思う。

5DSCN5016.jpg

脱衣所は狭くて簡素な造りとなっている。

5DSCN5017.jpg

お洒落な浴槽は小さくて2人サイズ。

今日は最初のうちは先客さん2名いたが、すぐに出られたのでその後はずっと独泉。
ほんのりとしたタマゴ臭を嗅ぎながらまったりとした時間を過ごすことができた。

二階堂旅館
場所 米沢市小野川町2495
料金 300円
時間 8:00~21:00



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter