湯の原温泉 霊泉亭(再訪)

1DSCN5101.jpg

今日は3連休の最終日。
昨日、一昨日と遠出したので、今日は近場の松島に行ってきた。
湯の原温泉霊泉亭は松島の裏山にあり、芭蕉の湯いやしの館からさらに奥に進んだところにある。
昨年の3月に訪問しているが、その後お風呂の工事が行われたので、どうなったか確かめに行ってみた。
旅館は歴史と湯治宿の風情が感じられる建物。

1DSCN5160.jpg

その奥に新しいお風呂ができていた。
入口の場所も変わり、すべて新しくなっている。

2DSCN5109.jpg

玄関から中に入って右側にある受付で入浴料を払う。
料金と営業時間が若干変更されている。

2DSCN5111.jpg

新装開店を祝う花があちらこちらに置かれていて、目を楽しませてくれる。

3DSCN5146.jpg

受付で貴重品ボックスについて尋ねると、わざわざ休憩室まで案内してくれる。
休憩室は、受付と反対側にある旧館に入ってすぐのところにある。

3DSCN5155.jpg

休憩室は結構広く、木製の大きなテーブルが置かれている。
風呂上りに受付の売店で買った飲み物などを飲みながら休憩することができる。
ファンヒーターとテレビも設置されているので快適。

3DSCN5153.jpg

休憩室の隅に貴重品ロッカー(100円リターン式)がある。

4DSCN5108.jpg

お風呂は受付のすぐ近くにある。

4DSCN5140.jpg

脱衣所は結構広く、棚と籠が設置され、中央にはベンチが置かれている。
洗面台にはドライヤーが備えられている。

5DSCN5136.jpg

浴室には、8人程度が入れる広さの浴槽がある。
洗い場は左右に4箇所ずつ、計8箇所あり、シャワー付きのカランが設置されている。
シャンプー類は一切ないので、持参する必要があるが、受付で購入することもできる。

5DSCN5135.jpg

木製の湯口からは熱めのお湯がザーザーと音を立てて注がれている。
冷鉱泉のために常時加温で循環のみ。
消毒ありとなっているが、塩素臭は感じられない。
湯温は、浴槽の温度計によれば42℃で、適温。
以前に比べると3℃ほど温度が下がっている。
帰り際に受付で湯温のことを尋ねると、「以前は熱すぎて入れない人がいたことや保健所からの指導があって温度を下げた」とのこと。
以前は水でお湯をうめることを巡って喧嘩する人もいたようだが、現在の温度は万人向けなので喧嘩もないだろう。

6DSCN5156.jpg

裏山の木を切ってきて建てた新しいお風呂。
脱衣所、浴室を含めて至る所に木材がふんだんに使われている。

今日は、最初のうちはお風呂に10名ほどのお客さんがいて賑わっていたが、15分ほど経つと皆さん出ていかれたので、その後はラッキーなことに最後まで貸切状態。
施設が新しくなり、脱衣所も浴室も広くなったが、熱々のお湯が好きで通っていた人にとってはちょっと寂しいかもしれない。

前回の訪問はこちらからどうぞ

湯の原温泉 霊泉亭
場所 宮城郡松島町松島字湯ノ原11
料金 大人500円 子供250円
時間 8:00~20:00(19:30受付終了)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter