寒河江花咲か温泉 ゆ~チェリー

1DSCN5997.jpg

昨日に続いて山形県の温泉に浸かってきた。
今日訪問したのは、寒河江市にあるゆ~チェリー。
ブログを開設する前には何度か行ったことがあるが、ブログには初登場。

1DSCN5991.jpg

場所は、山形自動車道の寒河江SAにあるスマートICのすぐ目の前。
2階建ての立派な建物で、中には食堂や休憩室、マッサージやお土産物売り場などのある複合的な施設。

1DSCN5988.jpg

隣にはチェリーパークホテルがあり、さらに奥に行くとホテルシンフォニーアネックスがある。

1DSCN5994.jpg

広い駐車場はほぼ満車状態で、ずいぶん奥の方にようやく空きを見つける。

2DSCN5999.jpg

玄関から中に入るが、人が多いのと撮影禁止の表示があるのでカメラは鞄の中に入れたままにしておく。
玄関で靴を脱いで靴箱に入れ、券売機で入浴券を購入して受付のおじさんに渡す。

脱衣所は広くてゆったりしており、鍵付きのロッカー、棚と籠、貴重品ボックス(100円リターン式)がある。
洗面台にはドライヤーが備えられている。

3inst_01.jpg
写真はゆ~チェリーのHPから拝借

浴室には源泉の異なる2つの浴槽があり、どちらも20人程度が入れる広さ。

写真の手前は、寒河江花咲か1号温泉大浴場~美肌の湯~。
泉質は、含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉でPHは6.9。
少し白く濁りのあるお湯で、味はかなりしょっぱい。
フワッとした硫黄臭と様々な香りが混ざった複雑な匂いが感じられる。
掛け流しになっていて、溢れたお湯は窓際の排出口から外に流れ出している。

写真の奥の浴槽は、新寒河江温泉大浴場~健康の湯~。
泉質は単純泉で、中性のお湯。
ウーロン茶のような色で、時々茶色の湯の花が舞う。
匂いはモール系。
もちろん掛け流し。

洗い場は20箇所以上あり、シャワー・シャンプー類完備。
入らなかったがサウナと水風呂もある。

3inst_02_01.jpg

浴室の奥の扉を開けて外に出ると露天風呂がある。
こちらは、寒河江花咲か2号源泉~あったまりの湯~と名付けられている。
円形の浴槽は10人程度が入れる広さ。
寒河江花咲か2号と3号の混合泉で、泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物泉。
匂いは金気臭を含んだ複雑な香りで、少し濁りがある。
きれいな掛け流しで、溢れたお湯は排出口から外に流れ出しており、お湯の通り道は変色している。
今日は天気が良くて暖かかったので、景色を楽しむために、柵の方まで歩いて行った。
雪の残った山々、雪解け水で流れが早くなっている最上川、澄み切った青空など美しい風景をしばらく眺めた。

ゆ~チェリーは、安い料金で3つの源泉を味わうことができる施設。
また、いつか行ってみようと思う。

寒河江花咲か温泉 ゆ~チェリー
場所 寒河江市大字寒河江字久保15番地
料金 大人350円 子供150円
時間 6:00~22:00
定休 毎月第1月曜日

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

frapapa

Author:frapapa
宮城・山形・岩手・福島などのお気に入りの温泉や食事処を紹介していきます!温泉好きの人たちの交流の場になればと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter